ビズリーチ
最終更新日

ビズリーチの口コミ・評判|転職サービス徹底解説

(コンテンツ提供:株式会社ゼロアクセル)
本記事は2022年8月17日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

ビズリーチの悪い評判は本当なのでしょうか?印象的なテレビCMで、ハイクラス求人として知名度の高いビズリーチ。しかしネットの検索では、「最悪」「悪質」などと悪いワードも上がっており、不安に思う方も多いでしょう。

そこで本記事では、ビズリーチの基本情報や口コミ・評判を詳しく解説していきます。あわせて、実際にビズリーチに登録してから転職までの流れも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事を読めば、ビズリーチの詳しいメリット・デメリットがマルっと把握できますよ。

ビズリーチの基本情報

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上※1
  • 優良企業から直接スカウトが届く
  • 厳正な基準をクリアしたヘッドハンターがいる

ビズリーチは、国内最大級のスカウト型転職エージェントです。ビズリーチは職務経歴書を登録後、企業やヘッドハンターのスカウトを待つだけでOKです。

ビズリーチは、年収1,000万円以上の求人が3分の1以上を占めています。※1転職で年収アップ・ハイキャリアを目指す方におすすめです。

ビズリーチには厳正な審査をクリアした5,100名以上のヘッドハンターが在籍しています。※2各業界に精通した一流のヘッドハンターから支援を受けられるため、効率的な転職活動が可能です。

ビズリーチに登録すれば、他には出回っていない希少性の高い求人と出会えるかもしれませんよ。
公開求人数 78,983件※2
利用料金 無料プラン: 無料

タレント会員: 3,278円(税込)

ハイクラス会員: 5,478円(税込)

対象エリア 全国
主なサービス
  • スカウト
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 面談調整の代行

※1 ビズリーチ調べ(2021年1月)・2022.7.8
※2 株式会社ゼロアクセル調べ・ビズリーチ公式サイト2022.7.8時点

ビズリーチの口コミ・評判

ビズリーチの口コミ・評判はいいのでしょうか?実際に利用した人たちからの口コミを独自に調査しましたので、ぜひ参考にしてください。(株式会社ゼロアクセル独自調べ・利用者対象・20227月実施)

ビズリーチ 口コミ

よい口コミ

年収アップできた!
転職によって年収を上げたかったので登録しました。実現できたので非常に良いサイトだと思います。登録すると複数のエージェントからオファーが来ます。どの内容も良い条件ばかりで驚きました。(30代男性・会社員)
スカウトの質が高い!
圧倒的に求人数が多く、現年収500万以上なら多くのスカウトが届きます。企業の採用意欲も高いので、きちんとプロフィールに目を通して送ってきているなと感じるスカウトも他のサービスと比べると多いです。(30代女性・会社員)
プレミアム会員はさらに使いやすい!
一年位アプリを入れています。最近プレミアムを体験できる期間を利用しましたが、プレミアムになるとかなり機能が充実したり、企業の名前がわかった上での相談ができます。役職付きの高単価スカウトもあります。(30代男性・会社員)

気になる口コミ

本当にハイクラスの人向け
ビズリーチにおいては、非常にハイクラスのキャリア求人ばかりですので、私は登録はいたしましたが、求人応募までは行きつけませんでした。(40代男性・会社員)
無料会員は少し使いにくい
有料会員にならないと全機能使えないのは残念です。会社から直接スカウトメールがくるのは嬉しいですね。転職活動が少し早く進むのはいいです。紹介される求人がいい会社ばかりでした。(30代男性・会社員)

【ビズリーチ】5つのメリット

ビズリーチを利用するメリットにはどんなものがあるのでしょうか?実際にメリットを把握して、自分に合う転職エージェントなのか判断しましょう。

1. ハイクラス求人が豊富

ビジネスマン 電球出典:Pixabay

ビズリーチは、ハイクラス求人を多数掲載。実際に会員の平均年収が約960万円以上であることから、ハイクラスの転職を目指す方に、人気を集めていることが分かります。※1

ビズリーチは、年収1,000万以上の求人が3分の1以上を占めています。※2転職でハイキャリアを目指したい方におすすめです。

一般的にハイクラスの求人は、なかなか市場には出回っていません。登録すれば、自分では探せなかったレアな非公開求人にも出会えるでしょう。

外資・日系とさまざまな優良企業が登録されていますよ。
※1 株式会社ゼロアクセル調べ・ビズリーチ公式サイト・2022.7.8
※2 ビズリーチ調べ(2021年1月時点)・2022.7.8

2. 企業から直接スカウトが届くから、効率的に転職活動できる

グッドポーズ出典:Pixabay

ビズリーチでは、企業から直接スカウトが届きます。応募から選考までのやりとりも、仲介者を挟まないので効率的に転職活動を進めることが可能です。

ビズリーチでは、思いもよらない企業からスカウトが届くこともあります。スカウトで、新しいキャリアの可能性が見つかるかもしれません。

ただし、自分でスケジュールの管理や交渉を行う必要がある点には注意しましょう。不安な方は、ヘッドハンターからのスカウトを利用して応募しましょう。

効率的・主体的に転職活動をしたい方におすすめですよ。

3. プラチナスカウトで有利に転職を進められる

ビズリーチでは、通常のスカウトに加えて特別なスカウト「プラチナスカウト」が届きます。プラチナスカウトでは面接・面談が確約されるので、有利に転職を進められます。

通常のスカウト プラチナスカウト
  • ヘッドハンターから届く
  • 有料プラン会員のみ閲覧・返信できる
  • 企業・ヘッドハンターから届く
  • すべての会員が閲覧・返信できる
  • 面接・面談が確約

スカウトをもらうためには、プロフィールや職務経歴書の内容を充実させておくことが重要です。スカウトがもらえないと悩んでいる方は、経歴書を見直してみましょう。

スカウトを見てみると自分のどんな点が評価されているのか・注目されているのか、客観的に自分の市場価値を知れますよ。

4. 業界に精通したヘッドハンターがいる

チェックリスト出典:Pixabay

ビズリーチでは、各業界・職種に精通したヘッドハンターがいます。希望の業界に強いヘッドハンターを探せば、最適なパートナーが見つかるでしょう。

ビズリーチでは担当業種だけでなく、経験年数やキーワードなどさまざまな条件に絞って、自分でヘッドハンターを探せます。

ヘッドハンターにはSからDランクまで、それぞれ5段階のスコアが付けられています。ヘッドハンターを選ぶ際の一つの指標として、スコアもチェックしましょう。

相性のいいパートナーが見つかると、転職活動の効率がグッとアップしますよ。

5. 転職できるとお祝い金をもらえる

ギフト出典:Unsplash

ビズリーチでは、転職できるとお祝い金(ギフト券5,000円分)をもらえます。お祝い金をもらえる条件は、下記のとおりです。

お祝い金をもらえる条件
  • ビズリーチを通して企業と連絡を取り、転職が決まった方
  • ビズリーチのアンケートに回答した方

お祝い金は、入社日から1ヵ月以内に届きます。お祝い金で食事や買い物など、自分へのご褒美に使うのもいいでしょう。

少額でも内定後にお祝い金がもらえると、転職のモチベーションにつながりますね。

【ビズリーチ】3つのデメリット

ここまでビズリーチのメリットを見てきましたが、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?デメリットについても、よく理解しておきましょう。

1. 登録時の年収によっては審査に通らないことも

頭を抱える男性出典:Unsplash

ビズリーチでは、登録時の年収によっては審査に落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。

ビズリーチは、年収400万円以下の求人を取り扱っていません。紹介できる求人がないと判断されてしまった場合には、利用を断られてしまう可能性があります。

しかし、基本的にビズリーチの審査基準は公開されていません。年収に自信のない方でも、まずは審査を受けてみるのがおすすめです。

審査に通らなかった場合には、他の転職エージェントの利用を検討してみましょう。

2. 無料プランでは利用に制限がある

ビズリーチでは無料プランの場合、利用できる機能に制限があります。有料プランに比べて、無料プランは閲覧できるスカウトも求人も限られます。

無料プラン 有料プラン
  • プラチナスカウトのみ閲覧・返信可能
  • 応募は公募・特集求人など特別な求人のみ可能
  • すべてのスカウトの閲覧・返信、求人の閲覧・応募が可能

一方で、本当に自分に興味を持った企業から送られる「プラチナスカウトだけを受け取りたい」という方は、無料プランで十分でしょう。

有料プランは短期間で転職活動を終わらせたい方や、なるべく多くの求人を比較して選びたい方におすすめですよ。

3. はじめて転職する方には使いにくい可能性も

ビズリーチは、はじめて転職する方には使いにくい可能性があります。ビズリーチは、他の転職エージェントのように、サポートが手厚いわけではないからです。

ビズリーチでは受けられないサポート
  • キャリアの棚卸し・自己分析のお手伝い
  • 年収交渉
  • 退職に関するアドバイス・フォロー

はじめて転職する方にとって、必要書類の作成や企業とのやりとりをいきなり1人で行うのは、ハードルが高いと言えるでしょう。

不安な方は、サポートの手厚い転職エージェントを併用するのがおすすめですよ。

【ビズリーチ】登録から転職までの流れ

実際にビズリーチを利用した転職はどのような流れで進むのでしょうか?ここからは、ビズリーチに登録してから転職までの流れを具体的に紹介していきます。

ビズリーチ利用の流れ.png

1. 会員登録

登録出典:Pixabay

まずはビズリーチ公式サイトから、会員登録をしていきます。ビズリーチでは、会員登録時に記載された内容を元に審査があります。

会員登録で入力する内容
  • プロフィール情報(名前・連絡先・最終学歴など)
  • 職務経歴
  • 転職先の希望条件(勤務地・転職時期など)

このとき審査に通りたいからといって、経歴や年収など虚偽の内容を記入するのはやめましょう。基本的に審査結果は、登録後3営業日以内に届きます。

最低でも、転職希望時期の3ヵ月前までには、会員登録を済ませておくのがおすすめですよ。

2. 企業・ヘッドハンターからスカウトが届く

会員登録後は、職務経歴書やプロフィール情報を入力し、企業・ヘッドハンターからスカウトが届くのを待つだけです。

ヘッドハンターや企業は利用者の職務経歴書をみて、スカウトを送ります。気になる企業からスカウトをもらった場合には、なるべく早めに返信するのがおすすめです。

ビズリーチでは、公開情報の非公開設定が可能です。今の会社に転職しているのをバレたくないという方は、「企業ブロック」機能を設定しておきましょう。

基本的に企業やヘッドハンターには、個人が特定されるような情報は公開されていないので、転職活動がバレる可能性は低いですよ。

3. 求人検索

虫眼鏡出典:Pixabay

ビズリーチでは、自分で求人を探すことも可能です。業種・勤務地・人気のキーワードなど条件を絞って、自分に合った求人を探せます。

気になる求人があれば、「気になる」ボタンを押して求人を保存しておきましょう。「あとで見たい」「じっくり考えたい」ときに、いつでも気になる求人を確認できて便利です。

他にも、検索条件の保存ができたり、保存条件にマッチした求人が新規掲載されるとメールが届いたりと、さまざまな便利機能があります。

検索機能を上手に活用して、希望の条件にマッチした求人を探してくださいね。

4. 応募

応募する企業が決まったら、応募に向けて履歴書・職務経歴書の作成をします。書類選考の通過率をアップさせるためには、いくつか重要なポイントがあります。

応募書類の作成で意識するポイント
  • 誤字・脱字なく正しく記載できているか
  • 数字を使って、具体的にスキルや実績を表せているか
  • 具体的な取り組みや工夫を、エピソードとして伝えられているか

基本的に応募書類を作成する際には、採用側に「採用したい」と思ってもらえるように、読みやすく・分かりやすく書くことが重要です。

ヘッドハンター経由の場合は、ヘッドハンターから応募書類の添削をしてもらえますよ。

5. 面談・面接

気になる企業に応募したら、面談・面接に進みます。面談・面接を受ける前に、2つの違いをよく理解しておきましょう。

面談 面接
  • お互いの情報交換
  • 応募の意志は問われない
  • 対等な立場で行われる
  • 選考の一部
  • 応募の意志が問われる
  • 基本的に企業主体

面談・面接、いずれの場合も確認したいことや質問したいことは事前に整理しておくのがおすすめです。専用のノートやファイルにまとめておくと、他の面接時にも利用できます。

ヘッドハンター経由の面接の場合、面接日程の調整や面接対策をしてもらえますよ。

6. 内定・入社

スーツを着る男性出典:Unsplash

無事内定をもらったら、退職・入社手続きを行っていきます。ヘッドハンター経由の場合、年収交渉や入社日調整をサポートしてもらうことが可能です。

採用企業と直接やりとりする場合には、内定承諾前に年収や勤務地などの勤務条件はしっかり確認しておきましょう。

また、ビズリーチでは内定後、お祝い金(ギフト券5,000円分)を受け取れます。転職のお祝いに、自分へのご褒美を購入してみてはいかがでしょうか。

常に主体的にキャリアを選択できるように、転職後も定期的にキャリアの棚卸しをしましょう。

【ビズリーチ】プラチナスカウトをもらうためのコツ

ビズリーチでプラチナスカウトがもらえると、面接・面談が確約されるなどさまざまなメリットがあります。ここからは、スカウトをもらうためのコツを紹介していきます。

職務経歴書の内容を充実させる

グッドポーズ出典:Pixabay

ビズリーチでスカウトをもらうためには、職務経歴書の内容を充実させることが重要です。職務経歴書が魅力的であればあるほど、スカウトをもらえる確率もアップします。

 職務経歴書の作成で意識するポイント
  • 職務要約はこれまでのキャリアと実績をストーリー立てて説明する
  • スキルは分かりやすく箇条書きで伝える
  • 職務経歴はこれまでの職務内容とその成果を根拠となる数字を使って説明する

職務経歴書の内容を正しく記入するのはもちろんのこと、企業名・役職名など記載する内容は具体的に記入するようにしましょう。

職務経歴書は一度作ったら完成ではなく、定期的に見直すことが必要ですよ。

定期的にログインする

ビズリーチでスカウトをもらうためには、なるべく定期的にログインすることも重要なポイントです。

ログイン日時が新しい職務経歴書ほど、一覧画面で上位表示されます。企業やヘッドハンターの目に触れる機会が増え、スカウトをもらえる可能性もアップするでしょう。

また、ログイン日時が新しいほど、採用担当者から「転職意欲の高さ」が評価されるメリットもあります。通勤時間や毎日決まった時間に、ログインする習慣を作るのがおすすめです。

定期的にログインすることで、期間限定の求人や人気な求人の見逃しも防止できますよ。

希望の条件を高く設定しすぎない

顔文字 不機嫌出典:Pixabay

希望の条件を高く設定しすぎると、スカウトがもらいにくくなってしまうので注意が必要です。

年収や仕事内容など希望の条件を高く設定しすぎたり、絞りすぎてしまったりすると、企業が求める人材の条件から外れてしまう可能性があります。

希望の条件を設定する際は、自分の市場価値を客観的に判断することも大切です。経験・スキルに見合った条件を提示しているのか、今一度確認してみましょう。

たとえ理想が高くても、スカウトを送る側のハードルを下げておくことがスカウトをもらうためには重要ですよ。

まとめ

本記事では、ビズリーチの基本情報・メリット・デメリットを詳しく解説しました。ネットの検索では、「最悪」「悪質」など悪い評判が気になるビズリーチでしたが、実際には「スカウトの質が高い」「年収アップが実現できた」など利用者からの満足度が高い転職エージェントということが分かりました。 ハイクラスの転職にビズリーチは、まさにうってつけだといえるでしょう。

プラチナスカウトをもらうためには、職務経歴書の内容を充実させることが重要です。これまでのキャリアを活かして年収アップを目指したい方や、ハイキャリアの求人を探している方は、ぜひ登録してみてください。

(コンテンツ提供:株式会社ゼロアクセル)

株式会社ゼロアクセル独自調べ・利用者対象・20227月実施

参考サイト

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】  2022.7.8
https://www.bizreach.jp/


転職サービスの関連記事
おすすめの記事