転職サイト 医師
最終更新日

【医師向け】転職サイトおすすめランキング|求人数も徹底比較

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

※本記事は2022年7月25日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

「医師におすすめの転職サイトを知りたい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。医師の転職には、転職サイトの活用が欠かせません。しかし、さまざまな転職サイトがあるなかで、一体どれを選べばいいか迷ってしまう人もいるでしょう。

そこで本記事では、医師におすすめの転職サイト11選を徹底解説します。また、転職サイトの選び方もあわせてご紹介するので、最後までチェックしてみてください。

求人数比較ランキングも掲載していますので、医師の転職サイト選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

医師におすすめの転職サイト11選

M3 CAREER

M3 CAREER

おすすめポイント
  • 独占求人や非公開求人を多数保有
  • 直接応募・紹介してくれる求人が一目でわかる
  • 医師のためのキャリアデザインラボがある

さまざまな求人を見比べたいなら、M3 CAREERがおすすめです。M3 CAREERでは、独占求人や非公開求人を多数保有していることが特徴です。

独占求人をはじめとして、ほかの転職サイトに掲載されていない求人はライバルが少ない傾向にあります。

また、直接応募できる求人・コンサルタントが紹介してくれる求人が一目でわかるのも魅力です。

直接応募できる求人は、採用担当者と直にコミュニケーションがとれるため、スピーディーに選考が進むでしょう。一方で、コンサルタントが紹介してくれる求人は、選考対策の手厚さがメリットです。

それぞれメリットが異なるので、自分に合った方法で求人に応募してみてください。
公開求人数 36,985件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
利用可能エリア 全国
運営会社 エムスリーキャリア株式会社

※株式会社ゼロアクセル調べ・M3 CAREER公式サイト対象・2022/7/19現在

マイナビドクター

マイナビドクター

おすすめポイント
  • 取引先医療機関数20,000件以上
  • 医師専任のキャリアアドバイザーが転職活動を全面サポート
  • 医療機関と交渉を代行してくれる

手厚いサポートを受けたいなら、マイナビドクターがうってつけです。マイナビドクターには医師専任のキャリアアドバイザーがいるので、2人3脚で転職活動を進められます。

マイナビドクターでは豊富な条件のなかから、自分に合った求人を見つけることが可能です。

例えば、「自宅から近い病院で働きたい」「年収2000万円以上を目指している」などの希望から、条件に合った求人を探せます。

また、求人を探すだけでなく、内定後の条件交渉を代行してくれるのもマイナビドクターの魅力です。給料や福利厚生、休暇など自分から言い出しにくいことでも、専任のキャリアアドバイザーが交渉してくれます。

キャリアアドバイザーが全面的にサポートしてくれるので、仕事が忙しくて転職活動にさほど時間を割けない人にもおすすめですよ。
公開求人数 要問い合わせ
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 条件交渉
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社マイナビ

※株式会社ゼロアクセル調べ・マイナビドクター公式サイト対象・2022/7/19現在

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

おすすめポイント
  • 医師の転職支援実績37年以上
  • 一人ひとりに合わせた求人をオーダーメイドしてくれる
  • 医師の転職マニュアルを閲覧できる

リクルートドクターズキャリアでは、希望条件を丁寧にヒアリングしてくれます。年収や福利厚生のほかにも、働き方の希望があればキャリアアドバイザーに相談してみてください。

リクルートドクターズキャリアは、一人ひとりに合わせた求人をオーダーメイドしてくれます。例えば、「当直なし」「週4日勤務」など、希望条件は人によってさまざまです。

たとえ希望条件に合致した求人がなくても、最大限医師の希望に沿えるようオーダーメイドしてくれます。ほかの転職サイトで希望の条件が見つからなかった人は、ぜひリクルートドクターズキャリアに相談してみてください。

リクルートドクターズキャリアに登録すると、医師の転職マニュアルを無料で閲覧できます。転職活動中に疑問点が生じたら、チェックすることをおすすめしますよ。
公開求人数 16,816件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 転職お役立ちコンテンツ
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社リクルート

※株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートドクターズキャリア公式サイト対象・2022/7/19現在

医師転職ドットコム

医療転職ドットコム

おすすめポイント
  • 医師50,000名以上の支援実績
  • 求人票に掲載されていない情報がわかる
  • 転職のプロによる客観的なアドバイスを得られる

転職後のミスマッチを防ぎたいなら、医師転職ドットコムがおすすめです。医師転職ドットコムでは、コンサルタントが直接病院に足を運んで情報収集しています。現場の生の声を聞いてから、転職先を決めたい人は必見です。

例えば、実際の勤務状況や病院の雰囲気、医師・看護師など働く人の様子など、求人票に掲載されていない情報がわかります。

また、転職のプロによる客観的なアドバイスを得られます。医師の転職に特化したコンサルタントが的確なアドバイスをしてくれるので、転職がはじめての人にとって心強い味方になってくれるでしょう。

コンサルタントが利用者に最適なキャリアプランを提案してくれるため、長期的なキャリアを築きたい人にもおすすめですよ。
公開求人数 24,853件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • キャリア相談
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社メディウェル

※株式会社ゼロアクセル調べ・医師転職ドットコム公式サイト対象・2022/7/19現在

民間医局

民間医局

おすすめポイント
  • 毎日1,000件以上の求人更新
  • さまざまな求人特集がある
  • 福利厚生サービスを受けられる

効率的に求人を探したいなら、民間医局がおすすめです。民間医局にはさまざまな求人特集があるため、希望条件に合致した求人を見つけやすいメリットがあります。

例えば、「新型コロナウイルス関連求人」「週4・当直なし求人」「産業医の求人特集」など多種多様です。

自分の興味・関心に合わせて求人特集を見てみると、理想としている求人に出会えるかもしれません。

また、民間医局では大手の病院からクリニックまで幅広く求人を取り扱っています。全国17箇所に拠点があるため、その地域ならではの詳しい情報も知り得るでしょう。

民間医局の会員になると、福利厚生サービスを低価格で受けられます。託児所やベビーシッターなどのサービスもあるので、仕事と育児を両立したい人にうってつけですよ。
公開求人数 14,869件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 福利厚生サービス
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社メディカル・プリンシプル社

※株式会社ゼロアクセル調べ・民間医局公式サイト対象・2022/7/19現在

JMC

JMC

おすすめポイント
  • 中長期的なキャリアアドバイスをしてくれる
  • 登録者限定の非公開求人を閲覧できる
  • 経験豊富なエージェントが多数在籍

医師としてどのようにキャリアを築けばいいか迷っているなら、JMCがおすすめです。JMCでは転職ありきのサポートではなく、医師の中長期的なキャリアを見据えて、的確なアドバイスをしてくれます。

必ずしも紹介された求人に、応募しなくてはいけないという決まりはありません。

「しつこくしません。押し付けません。」をモットーにサポートしてくれるため、転職活動の情報収集のみしたい人にもおすすめです。

またJMCに登録すると、非公開求人を紹介してくれます。医療機関や企業との間に太いパイプがあるため、質の高い非公開求人が魅力です。年収アップやキャリアアップを考えている人は必見です。

経験豊富なエージェントが多数在籍しているため、転職活動中にわからないことがあれば気軽に相談してみてください。
公開求人数 15,372件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • キャリア相談
利用可能エリア 全国
運営会社 日本メディカルコネクト株式会社

※株式会社ゼロアクセル調べ・JMC公式サイト対象・2022/5/10現在

ドクターキャスト

ドクターキャスト

おすすめポイント
  • Uターン・Iターンなど地方転職の情報が満載
  • 条件交渉や面接日程の調整を代行
  • 転職後のアフターフォローが充実

UターンやIターン転職を考えているなら、ドクターキャストをチェックしてみてください。地方や離島・へき地の求人を多数扱っているため、希望の勤務地で働けるチャンスです。地域医療に貢献したい人にも向いています。

転職希望先との面接日程や内定後の条件交渉を代行してくれるのがメリットです。特に、給料や休暇に関しては、自分から言い出しにくい人も多いでしょう。

ドクターキャストのアドバイザーが条件交渉を代行してくれるので、転職活動にさほど時間を割けない人でも安心です。

転職後のアフターフォローが充実しているのも、ドクターキャストの魅力といえます。万が一、転職後にトラブルが生じた場合でも、ドクターキャストが折衝サポートを行ってくれるのです。

社会保険労務士が労働問題のサポートをしてくれるため、困ったことがあればすぐに相談してみてください。
公開求人数 4,270件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • アフターフォロー
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社メディカルキャスト

※株式会社ゼロアクセル調べ・ドクターキャスト公式サイト対象・2022/7/19現在

e-doctor

e-doctor

おすすめポイント
  • 厳選された求人のみ掲載
  • コンサルタントによる徹底サポート
  • 業界トップクラスのスピード対応

e-doctorでは、厳選された求人のみ掲載しています。やみくもに求人を掲載していないため、無駄な検索時間がかかりません。効率よく希望条件に合致した求人を見つけたいなら、e-doctorをチェックしてみてください。

また、コンサルタントによる徹底的なサポートが魅力です。専門のコンサルタントが求人提案から入職後のフォローまで一貫して担当してくれます。

2人3脚で転職活動を進められるので、はじめての転職でも心強いでしょう。

業界トップクラスのスピードを誇るのもe-doctorのメリットです。登録当日に面接日を設定できる場合があります。すぐに次の職場を見つけたい人は、e-doctorの転職サポートを検討してみるとよいでしょう。

交渉のトレーニングを積んだコンサルタントばかりなので、内定後の給与をはじめとした条件交渉も行ってくれますよ。
公開求人数 15,153件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • アフターフォロー
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社リンクスタッフ

※株式会社ゼロアクセル調べ・e-doctor公式サイト対象・2022/7/19現在

Dr.転職ナビ

Dr.転職ナビ

おすすめポイント
  • 2021年利用者満足度97%以上※1
  • 50,000人以上もの医師転職をサポート
  • キャリアコンサルタント全員が医療経営士資格を取得

Dr.転職なびの最大の魅力は豊富な求人数と情報量。常時1万件以上もの求人が掲載されているため、希望条件に合う企業がきっと見つかるでしょう。

サービスを利用して転職した医師の満足度は97%以上。※1 求職者に代わって給与や待遇など雇用条件の交渉を行ってくれるので、満足度の高い転職ができます。

Dr.転職なびに所属しているコンサルタントは全員が医療経営士資格を取得しています

医療経営士とは、医療機関の経営手法やマネジメントの知識を有していることを証明する資格。コンサルタントは経営者側の目線で求職者に最適な求人先を紹介できます。

求人の90%以上が会員だけに紹介する優良非公開求人。他の求人サイトでは出会えない優良求人に出会えるチャンスなので、まずは無料登録してみましょう。
公開求人数 13,520件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 入職手続きや雇用条件の交渉代行
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社エムステージ

※株式会社ゼロアクセル調べ・Dr.転職ナビ公式サイト対象(自社調べ「常勤転職医師満足度アンケート」(2021年11月実施))・2022/7/19現在
※株式会社ゼロアクセル調べ・Dr.転職ナビ公式サイト対象・2022/7/19現在

ドクタービジョン

ドクタービジョン

おすすめポイント
  • 医師転職サイトで3冠受賞※1
  • 年収2,500万円以上の求人も
  • Uターン・Iターンを目指す人にもおすすめ

ドクタービジョンを運営するメディカルリソースは「日本調剤」のグループ企業でもあり、大手企業の強みを生かし全国に拠点を展開しています。

全国の医療機関との信頼関係も厚く、求人票だけでは分からない情報も提供していることが特徴的です。

ドクタービジョンは対面でのカウンセリングを重視しており、専任のコンサルタントが経験・適性・ライフプランを踏まえて、様々な選択肢を提示します。

場合によっては、「転職しない」提案をすることも。入職後のギャップを防ぎ、納得できる転職を目指します。

年収2,500万円以上の求人は全国エリアで約700件あり、高額給与を希望する人にもおすすめですよ。
公開求人数 15,571件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 入職手続きや雇用条件の交渉代行
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社メディカルリソース

※1 株式会社ゼロアクセル調べ・Dr.転職ナビ公式サイト対象(日本マーケティングリサーチ機構調査(2022年4月実施))・2022/7/19現在
※株式会社ゼロアクセル調べ・ドクタービジョン公式サイト対象・2022/7/19現在

DtoDコンシェルジュ

DtoDコンシェルジュ

おすすめポイント
  • 登録医療機関8,000件以上※1
  • 老舗ならではの豊富な支援実績
  • 独立開業を視野に入れている医師にもおすすめ

DtoDコンシェルジュは医師の転職支援において40年以上の歴史を持つ転職サイトです。登録医療機関は全国8,000件を超え、医師98,000人が登録しています。※1

全国に広がる膨大な情報ネットワークを生かした幅広く、鮮度の高い情報提供が強みです。

DtoDの特徴は転職支援だけではなく、開業支援や医業継承サービスといった医師のさまざまなキャリアの形をトータルサポートできるところです。

理想の職場を探す勤務医はもちろん、後継者を探す開業医、将来医院開業を目指す医師にもおすすめです。

転職だけでなく、独立開業を視野に入れているのなら、DtoDコンシェルジュはうってつけの転職サイトですよ。
公開求人数 要問い合わせ
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 入職手続きや雇用条件の交渉代行
利用可能エリア 全国
運営会社 総合メディカル株式会社

※1 株式会社ゼロアクセル調べ・DtoD公式サイト対象(2022年6月時点)・2022/7/19現在
※株式会社ゼロアクセル調べ・DtoD公式サイト対象・2022/7/19現在

【徹底比較】医師におすすめの転職サイト求人数ランキング

※記事内で紹介した転職サイトの公開求人数を比較し、多いものから順にランキング形式で発表します。
※情報は2022年7月19日時点のものです。最新情報とは異なる場合があります。

1. M3 CAREER

M3 CAREER

おすすめポイント
  • 独占求人や非公開求人を多数保有
  • 直接応募・紹介してくれる求人が一目でわかる
  • 医師のためのキャリアデザインラボがある

2. 医師転職ドットコム

医療転職ドットコム

おすすめポイント
  • 求人票に掲載されていない情報がわかる
  • 転職のプロによる客観的なアドバイスを得られる
  • 最適なキャリアプランを提案してくれる

※株式会社ゼロアクセル調べ・医師転職ドットコム公式サイト対象・2022/7/19現在

3. リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

おすすめポイント
  • 医師の転職支援実績37年以上
  • 一人ひとりに合わせた求人をオーダーメイドしてくれる
  • 医師の転職マニュアルを閲覧できる

※株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートドクターズキャリア公式サイト対象・2022/7/19現在

医師が転職サイトを利用する5つのメリット

医師転職サイトを利用することで得られるメリットを紹介します。登録するかどうか迷っている方は参考にしてみてください。

医師転職利用のメリット
  1. 求人選びの幅が広がる
  2. 希望条件に絞って求人を探せる
  3. 非公開求人にも出会える可能性がある
  4. 各医療機関・業界の詳しい情報を得られる
  5. 無料で登録・利用できる

1. 求人選びの幅が広がる

昇進出典:Pixabay

医師転職サイトを利用することで、求人選びの幅がぐっと広がるでしょう。

転職サイトに登録すると、全国数万件の求人情報を見られるだけでなく、専任コンサルタントが自分では思ってもみなかったような転職先の選択肢を提案してくれます。

例えば、もともと選択肢にはなかったクリニックへの転職で希望条件が叶ったり、医師からの要望があれば、求人がなくても転職エージェントが求人先に交渉し、転職先の枠を作ってくれるといった例もあります。

医師転職のプロから、これまでの経験を踏まえた客観的なアドバイスや提案を貰えるため、転職に対する視野も広がるはずです。

2. 希望条件に絞って求人を探せる

転職サイトでは年収や待遇など、転職先の細かい希望条件に絞って求人を探せます。

知人経由で転職先を決めてしまうと、希望条件や待遇については口約束で、「いざ転職したら約束していた内容とは全く違う条件での勤務だった」というトラブルもしばしば起こりがちです。

転職サイトなら、事前にどんな条件や待遇で働けるのか把握したうえで転職先を選択できるので、ミスマッチが起こりにくいでしょう。

企業とのやりとり・交渉サポート付きの転職サイトなら、コンサルタントが仲介してくれるので安心ですよ。

3. 非公開求人にも出会える可能性がある

パソコンとノート出典:Pixabay

非公開求人は、転職サイトに登録した医師だけが紹介を受けられる求人です。

求人を非公開としているのには「競合関係にある病院やクリニックに知られることなく採用活動を行いたい」「応募の殺到を避けたい」などの理由があります。

ネット上で誰でも気軽に閲覧できる求人以外に、転職サイトはこうした非公開求人を多数保有しており、求人の条件に合う人材だけに紹介してくれます。

ある程度選別が行われた上で選考が始まるため、採用を勝ち取りやすいことはもちろん、応募・面接・書類選考といった選考フローがスピーディーになるメリットがあります。

4. 各医療機関・業界の詳しい情報を得られる

転職サイトのコンサルタントは、実際に病院やクリニックといった求人先に訪問し、情報を収集しています。

そのため、求人票だけでは分からない職場の雰囲気や働き方、教授や医師同士の繋がりなど医師が自分で収集できない情報をたくさん持っています。

また、求人の募集背景や代替わりの予定など外からでは知りえない内情も教えてくれるため、「応募先が自分の理想とする職場かどうか」「働くうえでのミスマッチはないか」を事前に判断できるのです。

忙しいなかでもしっかりと情報収集し、後悔のない転職をしたいなら、転職サイトの利用は必須と言えるでしょう。

5. 無料で登録・利用できる

医師専門の転職サイトであっても、サービスは全て無料で利用できます。求人にかかる費用は、求人依頼をする病院やクリニックが負担しているためです。

転職サイトを運営している人材紹介会社は、医師と医療機関との転職の仲介・マッチングを行い、入職が決定した時点で医療機関より報酬を受け取る成功報酬型です。

報酬額は転職先での年収の20~30%とも言われており、医師の年収がアップするほど報酬が増える仕組みになっています。

今すぐ転職する気はないという人でも、まずは気軽に無料登録してみましょう。

医師が転職サイトを利用する2つのデメリット

医師転職サイトを利用するデメリットを解説します。メリットだけでなくデメリットもきちんと把握した上で、利用を検討してみてください。

医師転職サイト利用のデメリット
  1. 電話やメールがしつこい
  2. 希望条件に合った求人が見つかるとは限らない

1. 電話やメールがしつこい

顔文字 不機嫌出典:Pixabay

転職サイトに登録すると、頻繁に求人紹介のメールが届いたり、繋がるまで何度も電話がかかってくる場合もあります。

忙しい勤務中にも関わらず、あまりにも連絡が多いと煩わしく感じるでしょう。また、頻繁な連絡は転職を急かされているような気にもなってしまいます。

もし連絡の頻度を控えてほしいのであれば、登録時に備考欄などを使って希望する連絡頻度を事前に知らせておきましょう。

もしそれでも連絡が来るようであれば、転職サイトにメールまたは電話で連絡を控えるよう直接伝えてみてください。

2. 希望条件に合った求人が見つかるとは限らない

転職サイトは求人先の医療機関と医師をマッチングするサービスです。

希望の条件に合う求人がどこの医療機関からも出ていなければ、そもそも求人紹介を受けられないこともあります。

登録したタイミングがたまたま良い求人の少ない時期だという可能性もあるでしょう。その場合は、希望の求人が現れるまで待つか、希望条件の一部を妥協するという方法があります。

複数の転職サイトに登録して、たくさんの求人にアクセスできるようにするのも一つの手ですよ。

医師におすすめの転職サイトの選び方

最後に、医師におすすめの転職サイトの選び方をご紹介します。自分に合った転職サイトを選びたい人はぜひ参考にしてみてください。

医師転職サイトの選び方
  • 求人数の豊富さ
  • サポート体制の手厚さ
  • 希望条件の設定のしやすさ

求人数の豊富さ

求人数が豊富な転職サイトであれば、希望条件に合致した求人を見つけやすくなります。転職サイトに登録する際は、求人数をチェックしてみてください。

公開求人だけでなく、非公開求人や独占求人の数もあわせて確認するとよいでしょう。

非公開求人や独占求人は待遇面に優れている可能性が高いです。そのため、年収アップやキャリアアップを目指せます。

転職サイトによっては、常勤のほかに非常勤・スポット勤務の求人を掲載しています。

希望する働き方の求人が豊富にある転職サイトがおすすめですよ。

サポート体制の手厚さ

グッドポーズ出典:Pixabay

サポート体制が手厚い転職サイトであれば、転職活動を効率よく進められます。例えば、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などが該当します。医師の転職に精通したキャリアアドバイザーによって、内定につながるアドバイスを得られるでしょう。

また、条件交渉を代行してくれる転職サイトもおすすめです。給料や休暇など、自分から言い出しにくいことを交渉してくれます。

転職活動に割く時間を抑えられるため、仕事をしながら転職活動したい人にもうってつけです。

入職後のアフターフォローが充実している転職サイトもあります。気軽に悩み相談できる存在がいれば、転職後も心強いでしょう。

希望条件の設定のしやすさ

希望条件を設定しやすい転職サイトなら、スムーズに求人を探せるのでおすすめです。例えば、「当直なし」「年収2000万円以上」「週4日勤務」などの条件を設定できれば、希望の求人に出会いやすくなります。

また、求人特集を組んでいる転職サイトもうってつけです。転職サイトのなかには、働きやすい病院・クリニック特集や地域医療に貢献できる求人特集などがあります。

多くの求人特集を組んでいる転職サイトもチェックしてみてください。

転職サイトに登録する前に、希望する条件をいくつか洗い出しておくと、求人探しがスムーズに進みますよ。

※株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートドクターズキャリア公式サイト対象・2022/7/19現在

医師転職サイトの上手な活用法

医師転職サイトの上手な活用方法を紹介します。コツを押さえて利用することで、サービスを最大限に活用できます。

医師転職サイトの上手な活用法
  • 転職先の希望条件を明確にしておく
  • 複数の転職サイトに登録する
  • イベント・セミナーに参加する

転職先の希望条件を明確にしておく

転職活動を始める前に、転職先の希望条件や、これだけは譲れないという転職の軸をはっきりさせておきましょう。

自分が転職によって何を叶えたいのかを明確にしておかないと、納得のいく転職はできません。年収・仕事内容など、どれを一番大切にしたいのか優先順位をつけます。

コンサルタントからの質問には、できるだけ正直に答えましょう。希望条件や転職理由を正直に伝えることで、自分に合った求人を紹介してもらいやすくなります。

ただ、希望条件が厳しすぎる場合は、求人が見つからない恐れもありますので注意が必要ですよ。

複数の転職サイトに登録する

パソコンと男の人出典:Pixabay

転職サイトに登録するときは、複数の転職サイトを並行して利用することをおすすめします。1社だけに頼ってしまうと、転職活動の成否がコンサルタントの力量次第になってしまいがちです。

また、転職サイトによっては、そこにしか掲載していない独占求人を扱っているところもあります。他の転職サイトでは見つけられない求人に出会えることもあるからです。

複数の転職サイトに登録することで多くの求人を比較検討でき、理想の求人を見つけやすくなるでしょう。

複数社のコンサルタントのスキルや相性を比較し、自分に合う転職サイトに絞っていくのもいいですね。

イベント・セミナーに参加する

多くの医師転職サイトでは、医師向けにさまざまなイベントやセミナーを開催しています。

転職サイトが主催するセミナーでは、ホームページ上の情報だけでは得られない転職ノウハウを入手でき、転職の成功率を高められます。

転職に関する悩みやキャリアに関する相談事を受け付ける個別相談会も随時開催されていますので、積極的に利用しましょう。

また、病院主催の説明会を紹介されることもあり、イベントに参加すれば転職意欲の高さをアピールできるメリットもあります。

参加した当日に内定が確定するケースもありますので、イベントやセミナーの案内は見逃さないようにしましょう。

医師転職サイトに関するよくある質問

医師におすすめの転職サイトはどれ?
医師におすすめしたい転職サイトはエムスリーキャリアです。運営会社は31万人以上の医師会員が登録している「m3.com」を運営するエムスリーグループ。優良な非公開求人や都市部・常勤勤務の求人に強いのが特徴です。コンサルタント全員が医療経営士の資格を保有しているため、質の高いサポートも期待できるでしょう。
転職サイトは無料で利用できる?
転職サイトは登録から利用まで全て無料です。
転職サイトを運営する人材紹介会社は、求人を紹介した医師と求人先の医療機関の間でマッチングが成功したときに、医療機関から成功報酬を得ています。
そのため、求人サイトのサービスを利用する医師のほうでは、利用に関する費用が一切かからない仕組みになっているのです。
転職サイトに登録すると勤務先にバレる?
転職サイトの登録・利用が勤務先にバレる恐れはありません。
どの転職サイトもプライバシーマークを取得しており、個人情報の保護は徹底しています。
あなたの転職活動や個人情報が漏れることはまずありません。
転職サイトの中には、特定の企業からの閲覧をブロックする機能がありますので、心配なら現在の職場をブロックしておくと良いでしょう。
医師転職サイトを利用するメリットは?
医師転職サイトを利用することで、効率的で納得度の高い転職ができます。
転職サイトに掲載されている数多の求人を一度に閲覧・比較でき、仕事選びの選択肢が広がるでしょう。
また、コンサルタントを通して貴重な非公開求人の紹介を受けられたり、求人票には載っていない詳細情報や内情を教えてもらえるといったサービスもあります。
医師転職におすすめの時期・タイミングは?
医師転職におすすめのタイミングはやはり年度替わりの4月です。
一般の企業と同じく、病院も4月は人事異動の頻繁な時期です。人の入れ替わりが一気に進むため、求人も多く出ています。
そのため、希望条件に合った求人を見つけやすいでしょう。
退職先にとっても年度替わりでの異動は、退職手続きがスムーズになるため、認められやすい傾向があります。
転職サイトごとに取り扱っている求人は違う?
転職サイトごとに、扱っている求人が大きく違うということはありません。場合によっては、1つの医療機関が2~3社のサイトへ求人を出していることもあります。
ただ、中には自社でしか扱っていない独占求人を保有している転職サイトがあります。
独占求人はそのサイトでしか閲覧や応募ができませんので、より多くの求人に出会いたいなら複数サイトへの登録がおすすめです。
転職サイトはいくつ登録するべき?
転職サイトは2~3社の登録がおすすめです。
あまり登録先を増やすと管理しきれなくなる可能性があります。
また、一度に複数サイトへ登録すると面談の日程や求人紹介などの連絡が複数社から一度に来てしまい、さばき切れなくなってしまいます。
1社に登録したら、1週間ほど期間を空けてから2社目に登録すると良いでしょう。
医師の転職活動期間はどれくらい?
医師転職研究所の調査によると、医師の転職では転職サービスの申し込みから勤務先決定までは約2ヶ月半、また勤務先決定から勤務開始までの期間は3ヶ月です。
これらを合わせると、転職活動を開始してから転職先で勤務を始めるまでには6ヵ月程度かかる計算になります。
転職にかかる期間は人それぞれですが、平均的に医師の転職期間は半年です。
参考:医師転職研究所「医師は転職活動にどれぐらいの期間をかけているのか?」
https://www.dr-10.com/lab/how-long-doctors-take-to-find-new-jobs/
医師転職を成功させるためのコツは?
医師転職を成功させるコツは、転職サイトやコンサルタントを最大限に活用することです。
忙しい医師は、転職活動に専念することが難しく、集められる情報にも限りがあります。
転職サイトやコンサルタントはそんな医師に代わって転職にかかる準備や手続き・交渉を行ってくれる頼れる味方です。
積極的に相談し、サポートを受けて満足のいく転職を叶えましょう。
転職エージェントも利用するべき?
転職サイトと併せて、転職エージェントも利用しましょう。
転職エージェントは求人の紹介だけでなく、専任エージェントによるキャリアコンサルティングや応募書類の添削・面接の日程調整・年収交渉など、手厚いサポートが受けられます。
条件の良い非公開求人も多数保有しているため、より良い雇用条件を求めているなら、ぜひ登録しておくべきでしょう。

まとめ

今回は、医師におすすめの転職サイト11選と求人数比較ランキングをご紹介しました。医師の転職には転職サイトの活用が欠かせません。ぜひ自分に合った転職サイトに登録し、医師転職に精通したプロによるサポートを受けましょう。

転職サイトを選ぶ際は、求人数の多さ・手厚いサポート・希望条件の設定のしやすさをチェックしてみてください。特にはじめて転職する人は、手厚いサポートがあれば転職をスムーズに進められます。この記事を参考にして、ぜひ医師の転職を成功させてみてください。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

医師求人・転職ご紹介 エムスリーキャリア 2022/7/19
https://career.m3.com/
医師の求人・転職・アルバイトはマイナビDOCTOR 2022/7/19
https://doctor.mynavi.jp/
リクルートドクターズキャリア: 医師の求人・転職・募集サイト 2022/7/19
https://www.recruit-dc.co.jp/
医師求人/募集情報と転職ご相談は【医師転職ドットコム】 2022/7/19
https://www.dr-10.com/
民間医局 – 医師の求人・転職・アルバイト募集情報 2022/7/19
https://www.doctor-agent.com/
医師求人、医師募集のJMC 医師転職支援サービス 2022/7/19
https://dr-ar-navi.jp/
ドクターキャスト 2022/7/19
https://www.doctorcast.jp/
医師 求人・転職・募集の専門サイト|e-doctor 2022/7/19
https://www.e-doctor.ne.jp/


医師転職転職サイトの関連記事
おすすめの記事