エンワールド
最終更新日

エンワールドの口コミ・評判|特徴やメリットを詳しく解説!

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)
本記事は2022年7月27日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

外資系・日系グローバル企業の転職サポートで有名なエンワールド。記事を読んでいる人のなかには、「他の転職エージェントとの違いは?」「口コミ・評判はいいの?」と気になっている人もいるのではないでしょうか。

ここ数年で転職エージェントは大手数社の他にも、業種や職種に特化した様々な転職エージェントが登場しており、転職活動の際はなるべく自分に合ったエージェントを利用したいものです。

そこで記事ではエンワールドの特徴やメリット・デメリット、登録から内定獲得までの流れを詳しく解説していきます。この記事を読むことで、エンワールドで受けられるサービスや他エージェントとの違いなどがわかるようになります。

エンワールドを使った転職活動に興味がある方、外資系・日系グローバル企業への転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

エンワールドの特徴・基本情報

エンワールド

エンワールドの特徴
  • 転職成功者の満足度97%以上※1
  • 外資系・グローバル企業のハイクラス求人に特化
  • 豊富なワークスタイルから求人を探せる
  • 入社後の活躍も手厚くサポート

転職でグローバル人材を目指したいなら、エンワールドがうってつけでしょう。エンワールドは1999年創業の外資系・グローバル企業の転職に特化した転職エージェントです。

正社員登用だけでなく、派遣やプロジェクトごとの登用などの求人も豊富。求職者のワークライフバランスやキャリアプランに合った働き方があり、自由な働き方を選択できます。

また、エンワールドの大きな特徴は、転職を最終ゴールに定めず転職後新しい職場で活躍できるよう「入社後活躍サポート」を実施している点です。入社後の活躍を応援、サポートすることで短期間での離職を防ぎ、長期的に活躍できるようフォローしています。

転職後の一番ナーバスな時期に話せる相手がいるのは心強いですね。

エンワールドの基本情報

公開求人数 1,000件
非公開求人数 9,000件
利用料金 無料
対応エリア 全国・海外
主なサービス
  • 求人紹介
  • 求人検索
  • 選考サポート
※株式会社ゼロアクセル調べ・エンワールド公式サイト対象 2022.7.27現在

エンワールド4つのメリット

エンワールド4つのメリット
  1. 外資系・グローバル企業への転職に強い
  2. コンサルタントのサポートが手厚い
  3. ハイクラス求人が多く年収アップを目指せる
  4. ライフスタイルに合った働き方を選択できる

1. 外資系・グローバル企業への転職に強い

スーツを着た男の人出典:Unsplash

エンワールドは現在5,800社※1 以上もの企業と取引を実施し、他社にはないハイキャリア・エグゼクティブ向けの求人に特化した人材紹介・派遣・採用支援をしています。

エンワールドは国内だけでなく、アジア太平洋地域の企業と連携し各分野のトップ企業との提携を獲得しているため、独自の良質な非公開求人を保有しています。

優良な求人が揃っているだけでなく、業界・職種に精通したコンサルタントのサポートも魅力です。

実際にエンワールドは「Best Global Brands 2017」のトップ100社のうち93社※2の採用支援実績を残していますよ。

※1 株式会社ゼロアクセル調べ・エンワールド公式サイト対象 2022.7.27現在
※2 外資転職ならエンワールドen world 2022.7.27現在

2. コンサルタントのサポートが手厚い

エンワールドは専門のコンサルタントが求職者の目標やスキルをヒアリングし、求職者に合った求人の紹介、採用に向けた選考対策など手厚くサポートしてくれます。

多様なバックグラウンドを持つ専任コンサルタントが企業情報や募集ポジション、チーム構成などの情報提供と共に的確なアドバイスをしてくれるため、転職に関するあらゆる情報取得が可能です。

また、他社が求職者に対して一人のコンサルタントがつくのに対し、エンワールドはチームとなって求職者をサポートします。

求職者の希望や求人情報をチームで共有し、良い情報があればすぐに求職者に情報が入るよう構成されているため、スピーディーに転職活動を進められます。

3. ハイクラス求人が多く、年収アップを目指せる

昇進出典:Pixabay

エンワールドの求人は、知名度の高い年収800万円以上の高収入求人を多数取り揃えているため、現在よりも年収アップが目指せます

管理職や経営幹部、スペシャリストクラスの求人を専門としているため、他の大手転職エージェントに比べ年収が高い求人に出会えるでしょう。

まだ、バイリンガル求人を得意としており、英語力は社内会議に参加できるビジネスレベルを要求されるものも多く、必然的に年収も高くなる傾向があります。

もちろん、語学力だけでなくポジションに見合った実績やスキルがあることが前提ですよ。

4. ライフスタイルに合わせた働き方を選択できる

エンワールドでは正社員求人だけでなく、派遣や契約社員、プロジェクトごとの雇用など希望に合った働き方が選択可能です。

仕事内容やポジションはそのままで雇用形態を選択できるため、これまで勤務時間や出勤日数など正社員のような雇用スタイルがネックで働けなかった人も積極的に応募できます。

また、エンワールドの求人は高度なスキルが求められるものが多く、必然的に一般的な人材派遣会社で働くよりも収入が高い傾向にあります。

仕事とプライベートや家庭の両立を目指す人はぜひチェックしておきましょう。

エンワールド3つのデメリット

エンワールド3つのデメリット
  1. 大手転職エージェントと比べると求人は少なめ
  2. 必ずしも求人を紹介してもらえるとは限らない
  3. 日本企業へ転職したい人には不向き

1. 大手転職エージェントと比べると求人は少なめ

一般的に大手転職エージェントは公開求人数だけで10万件超えるのに対し、エンワールドは公開・非公開求人件数合わせて約1万件※1と求人数が少なめです。

しかし、大手転職エージェントのように全年齢・未経験職種を扱う求人とは違い、外資系・日系グローバル企業の高収入案件に特化しているため必然的に求人数が限られてくるのです。

そのため、外資・日系グローバル企業を探している方にとっては効率よく転職活動が進められるというメリットがあります。

厳選されたものだけを紹介してもらうことで不要な情報を受け取る手間も省けますよ。

※1 株式会社ゼロアクセル調べ・エンワールド公式サイト対象 2022.7.27現在

2. 必ずしも求人を紹介してもらえるとは限らない

頭を抱える男性出典:Unsplash

エンワールドの基本的に、ミドル・ハイクラスのポジション向けの求人がほとんどなので、必然的に求められるスキルや経験のハードルが高くなりがちです。

そのため、企業が求める人材と自分のスキルや経験が不十分だと紹介してもらえないことも多々あります。

また、東京をメインにした都市部に求人が集中しており、地方での求人が圧倒的に少ないことも原因のひとつとして挙げられるでしょう。

高収入の良質な案件にこだわらず、多くの選択肢の中から選びたい場合は、他サイトへの登録も同時に行うことをおすすめしますよ。

3. 日本企業へ転職したい人には不向き

エンワールドは外資・日系グローバル企業に特化した転職サイト。そのため、一般的な日本企業へ転職を考えている人には不向きです。

担当するキャリアアドバイザーチームは日本企業や外資系企業のビジネス慣習を熟知したプロです。

国際的な社会に通用するビジネスパーソンを希望するハイクラス求人に沿った人材育成・アドバイスをしていますが、強い日本の慣習が残る国内企業ではその有益なアドバイスが活かされない可能性も大いにあります。

また、日本企業への就職を希望する求職者にとって、国内企業と外資系企業が求める人物像のギャップに驚くかもしれません。

製造業からIT関係など幅広い業種での求人を取り扱っていますが、他社に比べて求人件数が少ないエンワールドで日本企業を探すのは厳しいでしょう。

エンワールド登録から内定までの流れ

登録から内定までの流れ
  1. Web登録
  2. 面談
  3. 求人紹介
  4. 応募・選考
  5. 内定

1. Web登録

まずはWebからエンワールドの無料の会員登録します。おもな登録内容は、下記のとおりです。

おもな登録内容
  • プロフィール情報
  • 英語力
  • 転職回数
  • 転職先の希望条件 など

可能であれば、この時点で職務経歴書を添付しましょうこの情報をもとにWeb面談を行うため、できるだけ詳細に記載しておくと面談もスムーズです

またエンワールドでは、Web登録すれば大手オンライン英会話スクール「レアジョブ」提携の無料英語力チェックが利用可能です。面談までに自分の語学力を試しておくと、自分の英語力が希望の求人のスキルに見合っているかを確認する指標となるため、ぜひ挑戦してみましょう。

登録完了後、5営業日以内に担当コンサルタントから連絡が入りますよ。

2. 面談

登録完了後、専任コンサルタントより連絡があります。連絡がきたら、キャリア面談の日程調整に進みます。

面談前に履歴書・職務経歴書・ポートフォリオを用意しておきましょう。東京、大阪、名古屋にオフィスがありますが、対面が難しい場合は電話での面談が可能です。

面談では、求職者の強みや弱み、スキルや経験を確認し、求職者のキャリアプランやワークライフバランスなどを聞き取っていきます。

転職理由や希望条件、経験や実績、資格や実績など詳細な情報を伝えることで案件にマッチした求人を紹介してもらえます。

ミドル・ハイクラス向けの求人がメインになるため、求人のミスマッチを防ぐためにも事前に条件などはまとめておきましょう。

3. 求人紹介

パソコンを持つ手出典:Pixabay

面談中または面談を終えた後に担当コンサルタントから、希望条件や経歴・スキルに合った求人紹介をしてもらいます。

提出したスキルや経験、希望に沿った求人が紹介されるため、万が一紹介された求人が気に入らない場合や希望とズレている場合は遠慮なくコンサルタントに伝えて調整していきましょう。

ハイクラス求人だからと言って臆することはなく、希望の条件を相談することで自分の今の市場価値を客観的に知ることもできます。

また、希望や経験・スキルなどにより求人紹介ができない場合があることも覚えておいてください。

4. 応募・選考

気に入った求人があればさっそく応募します。募集ポジションについて聞いておきたい事があれば、遠慮なく担当コンサルタントに相談しましょう。

面接日時の調整や条件交渉など、企業とのやりとりは担当コンサルタントが求職者に代わって対応してくれます。

外資系企業への転職が初めての場合でも、経験豊富なスタッフが業界や職種に合った方法をアドバイス・対策してくれるので安心です。選考に自信のない人は積極的に活用しましょう。

万が一、不採用になってもコンサルタントを通してフィードバックがもらえるため、改善点がクリアになります。次回の応募にも自信をもって挑戦できるのは嬉しいポイントですね。

5. 内定

スーツ 握手出典:Pixabay

内定後は、入社日の日程調整のほか、待遇や年収アップなどの希望があればコンサルタントを通じて交渉が可能です。提示された条件に問題がなければそのまま晴れて雇用契約を締結します。

また、万が一内定を辞退する場合もエージェントを通じて連絡を入れます。エンワールドでは内定が決まったらそれで終わりでなく、現在の職場の円満退社のサポートもしてくれるので安心です。

入社後のアフターフォローがあるのも安心できるポイントですね。

エンワールド活用のコツ

エンワールド活用のコツ
  • 事前にスキルや実績を整理しておく
  • コンサルタントとはこまめに連絡を取る
  • 他の転職エージェントも活用する

事前にスキルや実績を整理しておく

転職活動するにあたり、スキルや実績を整理し、長所・短所を明確にしておきましょう。転職エージェントを利用するということは、自分一人で行う転職活動と違って自分の仕事探しをエージェントに依頼するということです。

スキルや実績、経験だけでなく自分がどんなことが得意でどんなことが好きかなど自分の全てをエージェントに知っておいてもらう必要があるのです。

キャリア面談はあるものの、時間が限られています。自分自身のスキルや実績をあらかじめ整理しておくことで、コンサルタント側も的確な求人を紹介しやすいでしょう。

将来の計画やどんな働き方をしていきたいのかまではっきりさせておくと、複数の求人に巡り合った時も目先の利益に捕らわれず冷静に判断できます。

コンサルタントとはこまめに連絡を取る

チェックリスト出典:Pixabay

転職活動中は、コンサルタントとはこまめに連絡を取るようにしましょう。日々の生活に忙しく、コンサルタントからの連絡を無視してしまうと情報を逃して損することがあります。

新着求人や有益な情報提供の連絡があったにもかかわらず、数日後に連絡した時には他の人で採用が決まってしまった、ということもあり得ます。

また、コンサルタントには些細な疑問や悩みなどもこまめに連絡をとって相談する姿勢も大切です。

不安な状態で転職活動を進めるよりも、信頼できるコンサルタントに相談しながら進めることで頭の中もクリアになって気持ちよく転職活動に挑めますよ。

他の転職エージェントも活用する

エンワールドは、外資・日系グローバル企業をメインとしたミドル・ハイクラス向け転職エージェントです。他社と比べて求人数は決して多くはありません。

求人数でいえば大手転職エージェントはエンワールドの何倍も求人案件を抱えているため、質の低い求人も混在してはいるものの量は充実しており、良質な案件に巡り合う可能性もあります。

外資・国内企業にこだわりがなければ、大手転職エージェントへ、外資や業種にこだわりたいならその道に特化したエージェントを活用するといいでしょう。

エンワールドで魅力的な求人に出会えるかはタイミングもあるため、同時進行で他エージェントも活用しながら転職活動すると効率もアップしますよ。

まとめ

今回は、エンワールドの基本情報から、利用のメリット・デメリットまで詳しく解説しました。エンワールドの求人数は、大手転職エージェントに比べると数では劣りますが、その分厳選された良質な案件が揃っています。また、高収入案件の中でも様々な雇用形態が選べるのもエンワールドの特徴です。

各分野のプロフェッショナルがキャリアプランから希望の仕事、応募から内定獲得まで親身にサポートしてくれるため、利用者からの口コミ・評判も非常に好評のサービスです。無理な転職を進めず、求職者との密な面談で方向性をしっかりと決めてから転職活動に進むため、求人のミスマッチが少なく効率的に転職活動ができます。

これまでのキャリアを生かして年収アップを目指したい方や、グローバルに活躍したいと考えている方は、ぜひエンワールドに今すぐ登録しましょう。

参考サイト

外資転職ならエンワールドen world 2022.7.27
https://enworlddigital.com/ad/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=brand&gclid=Cj0KCQjw54iXBhCXARIsADWpsG8sSdSLZjlxRiyQKyxRUcKcsGALuzAg2zL-7jA6_YoEgZI0cZxwj4oaAm4REALw_wcB


おすすめの記事