福岡 転職
最終更新日

福岡に転職したい人必見!おすすめ転職エージェント・サイト

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

※本記事は2022年7月20日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

「福岡に正社員で転職したい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。福岡は日本を代表する都市のひとつです。U・Iターン転職の候補地となることも多く、地方で新たなキャリアを積み上げたい人におすすめの環境といえます。

一方、福岡の転職事情や転職するメリット・デメリットがわかりにくく、転職に踏み切れない人もいるでしょう。そこで本記事では福岡の転職に役立つ情報を徹底解説します。

福岡への転職におすすめの転職エージェント・サイトもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

福岡県の転職事情を解説|平均年収・有効求人倍率

まずは、福岡の転職事情を解説します。転職するうえで気になる平均年収や有効求人倍率をチェックしましょう。

福岡県の平均年収は?

お金 植物出典:Pixabay

求人ボックス給料ナビによると、福岡県の平均年収はおよそ328万円※1でした。月給に換算すると、約27万円になる計算です。

正社員の給料分布では308万円以下の水準がボリュームゾーンです。勤務先や求められるスキルによって、給料の額が大きく変動する点がポイントといえます。

なお、dodaの平均年収ランキングによると、日本人全体の平均年収は403万円※2という結果になりました。福岡の平均年収は日本人全体よりも下回っています。

ちなみに、厚生労働省によると福岡の最低賃金は2022年現在で870円※3です。東京と比較すると、171円低いことがわかります。

※1出典:福岡県の仕事の年収・時給・給料(求人統計データ) 2022.7.20
※2出典:平均年収ランキング(平均年収/生涯賃金)【最新版】 – DODA 2022.7.20
※3出典:地域別最低賃金の全国一覧 – 厚生労働省 2022.7.20

福岡県の求人倍率は?

独立行政法人労働政策研究・研修機構によると、2022年3月時点の福岡県の有効求人倍率は1.08倍です。

有効求人倍率とは、求職者1人あたりに何件の求人があるか示す指標です。1倍をこえると、求職者が求人を探しやすい状況であることを裏づけています。

福岡の有効求人倍率は1倍をこえているので、比較的求人を探しやすい状況だといえるでしょう。

ただし有効求人倍率は、パートタイムの求人も含まれている点には注意が必要です。

※出典:職業紹介-都道府県別有効求人倍率 – 労働政策研究・研修機構 2022.7.19

転職における福岡県の地域特性

転職するうえで、福岡の地域特性を知っておく必要があります。福岡のおもな産業や気候を事前に確認しておきましょう。

福岡県のおもな産業

食材出典:Pixabay

福岡県庁の公式サイトによると、福岡のおもな産業に農業が挙げられます。県土の16%を耕地面積が占めており、多種多様な農作物の生産が盛んです。

水産業の勢いも留まることを知りません。マダイやノリ養殖など、全国的にも大きくシェアを占めています。

農業や水産業のような1次産業のほかにも、自動車関連産業や加工組み立て型産業などの製造業も盛んに行われています。

九州全域を市場とした卸売産業も福岡を代表とする作業のひとつです。幅広く産業が行われていますよ。

※出典:福岡県庁「福岡県の産業」2022.7.20

福岡県の気候

福岡県の気候は年間を通して過ごしやすいといえます。気象庁の気象データによれば、福岡県の年間平均気温は17.3度という結果になりました。

1月や2月の冬場でも平均気温が6〜7度あるため、東京をはじめとした関東からの移住者でも問題なく過ごせるでしょう。

しかし、日本海側に位置する北九州市では、寒気の影響を受けやすい場合があります。居住予定の降雪量を事前にチェックしてみてください。

特に、山間部へ行くと雪の降る確率が高まります。雪に慣れていない地域に住んでいる人は注意が必要ですよ。

※1出典:平年値(年・月ごとの値) – 気象庁|過去の気象データ検索  2022.7.20

福岡県へ転職するメリット

福岡県へ転職すると、どのようなメリットを得られるのでしょうか。それぞれのメリットを詳しく解説します。

首都圏に比べて生活費が安い

ブタの貯金箱出典:Pixabay

首都圏に比べると、生活費を安く抑えられるのが福岡県へ転職するメリットです。SUUMOの「福岡県家賃相場」によると、博多のワンルーム家賃相場は4.9万円※1でした。

東京都港区の同じくワンルーム家賃相場が7.5万円※2と比較すると、大きく差が開いていることがわかります。

また、福岡県は農業や水産業が盛んなため、食費を抑えられるのもメリットです。新鮮な作物や魚などを手頃な価格で購入できます。

できる限り生活費を抑えた生活をしたいなら、福岡に転職することをおすすめしますよ。

※1出典:【SUUMO】福岡県の賃貸家賃相場・賃料相場を調べる 2022.7.20
※2出典:【SUUMO】東京都の賃貸家賃相場・賃料相場を調べる 2022.7.20

転職の選択肢が幅広い

福岡へ転職するメリットとして、転職の選択肢が幅広いことが挙げられます。先述した通り、福岡は第一次産業から第三次産業までバラエティ豊かな産業が盛んです。

これまで続けてきたキャリアを発展させていく人もいれば、心機一転キャリアチェンジを行いたいと考えている人もいるでしょう。

福岡ならキャリアアップ・キャリアチェンジどちらも叶えられる可能性が高いです。理想とするキャリアを福岡で実現するのもおすすめです。

これまで挑戦したくてもできなかった仕事を福岡でチャレンジできるかもしれませんよ。

通勤ラッシュが比較的抑えられている

家と車出典:Pixabay

東京・大阪などの都市部と比べると、通勤ラッシュに巻き込まれにくい点がメリットです。通勤ラッシュで毎日疲弊している人に向いています。

通勤ラッシュが比較的抑えられていれば、ストレスなく通勤が可能です。仕事の生産性アップも期待できるでしょう。

ただし、住む場所によっては通勤ラッシュに巻き込まれる可能性があります。

特に、郊外へ住む予定の人は注意が必要ですよ。

福岡県へ転職するデメリット

一方、福岡へ転職するとデメリットは生じるのでしょうか。ひとつずつチェックしていきましょう。

入社したらブラック企業というケースもある

顔文字 不機嫌出典:Pixabay

福岡県の企業へ入社したら、ブラック企業だったというケースが見受けられます。福岡県にある企業は首都圏と比べると情報が少なく、ブラック企業と知らずに入社してしまうのです。

ブラック企業の入社を防ぐためには、情報収集が欠かせません。求人票に記載されている情報のみを鵜呑みにするのではなく、多方面から情報を集めてください。

もし可能であれば、実際に希望先で勤務する人に話を聞いてみる方法がおすすめです。

転職後に後悔しないためにも、できる限り情報収集はしておきましょう。

福岡県内でも地域によって転職事情が異なる

ひとくちに福岡県といっても、地域によって転職事情が大きく異なります。福岡県はおもに福岡市・北九州市・筑豊市・筑後市に分かれています。

特に、職業施設が密集している福岡市と第一産業が盛んな筑豊市・筑後市では、求人の種類が大きく異なる点には注意が必要です。

住む地域を誤ってしまうと、通勤に大幅な時間がかかってしまう可能性が高まります。

最初に転職先を選んでから、居住地域を選択するとよいでしょう。

福岡県へ転職する際に注意しておくべきこと

福岡県へ転職する際に、注意しておくべきことを解説します。本格的に福岡県へ転職することを視野にいれている人は、ぜひ参考にしてみてください。

転職前に移住しない

部屋出典:Pixabay

転職前の移住はおすすめしません。転職前に移住してしまうと、焦って転職先を決めてしまいがちです。

焦って転職先を決めたがゆえに、ミスマッチを引き起こす可能性が高まります。転職先を慎重に選ぶためにも、移住は後回しにしましょう。

近年では福岡へ足を運ばずとも、オンラインで選考を完結できる企業も増えています。

オンライン選考ができるかどうか、事前にチェックしておくことをおすすめしますよ。

企業の口コミをチェックする

転職後のミスマッチを防止するためにも、企業の口コミはできる限り確認しておきましょう。

口コミをチェックすると、働く人の様子や企業の雰囲気を掴みやすくなります。求人票ではわからなかったポイントを知れるのでおすすめです。

しかし、口コミをそのまま鵜呑みにしないよう気をつけてください。口コミはあくまで参考程度に留めましょう。

最終的な判断を口コミでするのではなく、自分で感じたことを頼りにするのが大切です。

福岡への転職におすすめの転職エージェント・サイト

福岡転職Plus

福岡転職Plus

おすすめポイント
  • 福岡県での転職に特化
  • オンライン面談可能
  • U・Iターンを考えている人への引っ越しサポート

福岡への転職を考えているなら、福岡転職Plusがうってつけです。福岡転職Plusはその名のとおり、福岡の求人情報を多数取り扱っています。

福岡転職Plusでは、オンライン面談が可能。他県から福岡への転職を考えている方でも、足を運ばずに家から気軽に面談できます。

また、U・Iターンを考えている人に向けては、引っ越しサポートを用意しています。転職に関する相談だけでなく、他県からの引っ越しで不安なことや分からないことも相談できるので安心です。

福岡への転職で必要な準備・ノウハウなど、さまざまなお役立ち情報も得られるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。
公開求人数 13,535件
福岡県の公開求人数 640件
主なサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
運営会社 株式会社プラセム

※株式会社ゼロアクセル調べ・福岡転職Plus公式サイト対象・2022.7.20現在

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 実績豊富なアドバイザーが在籍
  • 転職サポートが充実
  • 非公開求人を多数取り扱っている

さまざまな求人を見比べたいなら、リクルートエージェントがおすすめです。2022年5月現在は、福岡県の求人を8,166件取り扱っています。

扱っている求人は証券会社やIT会社、インフラなど幅広いのが魅力です。希望条件に合致した求人を見つけやすいでしょう。

また、実績豊富なアドバイザーが在籍しています。福岡県の転職事情に詳しいアドバイザーから有益なアドバイスをもらえる可能性が高いです。

リクルートエージェントは非公開求人も豊富に取り扱っているので、登録するだけで転職選びの幅がグッと広がりますよ。
公開求人数 233,643件
福岡県の公開求人数 11,237件
主なサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
運営会社 株式会社リクルート

※株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートエージェント公式サイト対象・2022.7.20現在

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 求人票だけではわからない情報を知り得る
  • 求職者の強みやキャリア観を第三者視点で確認
  • 夜間や土曜日の相談も可能

求人票だけではわからない情報を知れるのがマイナビエージェントの魅力です。企業に直接足を運んでいるため、雰囲気や働く人の様子が事前にわかります

福岡にある企業は首都圏と比べると、情報量が少ないのが懸念点です。マイナビエージェントに登録すれば、情報不足を解消できるでしょう。

求職者の強みやキャリア観を丁寧に深掘りしてくれるのがメリットです。「なぜ福岡で働きたいのか?」を明確にすることで、面接の受け答えに活かせます。

夜間や土曜日の相談も行っているため、仕事が忙しい人でも安心ですよ。
公開求人数 要問い合わせ
福岡県の公開求人数 要問い合わせ
主なサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • キャリア相談
運営会社 株式会社マイナビ

※株式会社ゼロアクセル調べ・マイナビエージェント公式サイト対象・2022.7.20現在

まとめ

今回は、福岡県へ正社員での転職を考えている人に向けて、福岡の転職事情やメリット・デメリットを徹底解説しました。福岡は多種多様な産業が盛んです。キャリアアップだけでなく、キャリアチェンジを考えている人にも向いています。

福岡へ転職を考えているなら、転職エージェント・サイトを活用するのがおすすめです。今回ご紹介した転職エージェントのなかには、U・Iターンを考えている人に向けて、引っ越しサポートを用意しているものもあります。ぜひこの記事を参考にして、福岡への転職を成功させてください。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

福岡県の仕事の年収・時給・給料(求人統計データ) 2022.7.20
https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%BB%E6%99%82%E7%B5%A6
平均年収ランキング(平均年収/生涯賃金)【最新版】 – DODA 2022.7.20
https://doda.jp/guide/heikin/
職業紹介-都道府県別有効求人倍率 – 労働政策研究・研修機構 2022.7.20
https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0210.html

地域別最低賃金の全国一覧 – 厚生労働省 2022.7.20
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/
福岡県庁「福岡県の産業」 2022.7.20
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/gaiyou-sangyou.html
平年値(年・月ごとの値) – 気象庁|過去の気象データ検索  2022.7.20
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_ym.php?prec_no=82&block_no=47807&view=p1
【SUUMO】福岡県の賃貸家賃相場・賃料相場を調べる 2022.7.20
https://suumo.jp/chintai/soba/fukuoka/

【SUUMO】東京都の賃貸家賃相場・賃料相場を調べる 2022.7.20
https://suumo.jp/chintai/soba/tokyo/
福岡の転職なら【福岡転職プラス】- 福岡特化の転職エージェント 2022.5720
https://fukuoka-tenshoku.jp/
転職エージェントならリクルートエージェント 2022.7.20
https://www.r-agent.com/
転職エージェントならマイナビエージェント|求人・転職サイト 2022.7.20
https://mynavi-agent.jp/


おすすめの記事