JAC Recruitment
最終更新日

JAC Recruitmentの口コミ・評判|転職サービス徹底解説

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)
本記事は2022年7月27日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

JAC Recruitmentは、外資系・グローバル企業の転職に強みがあると評判の転職エージェントです。この記事を読んでいる人のなかには、「グローバルな環境で活躍したい」「経験・スキルを活かして年収アップを目指したい」と考え、転職活動を検討している方もいるでしょう。

そこで本記事では、JAC Recruitmentの特徴口コミ・評判を詳しく解説していきます。また、JAC Recruitmentに登録してから、転職までの流れも具体的に解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

履歴書・職務経歴書のほかに、英文レジュメの添削をしてもらえるかなど、詳しいサービス内容も紹介していますよ。

JAC Recruitmentの基本情報

JAC Recruitment

JAC Recruitmentの特徴
  • 外資系・グローバル企業への転職に強みをもつ
  • 支援実績は約43万人以上※1
  • ハイクラス向けの求人も豊富

JAC Recruitmentは、外資系・グローバル企業への転職支援に強みがある転職エージェントです。現在は世界11カ国にサービス展開しており、外資・海外進出企業の求人を多く取り揃えています※2

転職支援実績は約43万人以上。※2外資系企業はもちろん、東芝・Yahoo! JAPAN・三菱重工業など、国内大手企業の取引実績も多数あります。

また、JAC Recruitmentには各業界・職種に精通したコンサルタントが約800名以上在籍しています※2。各コンサルタントは直接企業に訪問しているため、社風や労働環境などリアルな情報提供も可能です。

オリコン顧客満足度調査では、ハイクラス・ミドルクラス転職部門4年連続1位に輝いていますよ※3

JAC Recruitmentの基本情報

公開求人数 14,644件※2
非公開求人数 公式ページに記載なし
利用料金 無料
対応エリア 全国、海外
主なサービス
  • 求人紹介
  • スカウト・求人オファー
  • 書類の添削(英文レジュメにも対応)
  • 面接対策
  • スケジュールの調整
  • 年収交渉

※1 JACRecruitment調べ・1988年からの累計実績  2022.7.20現在
※2 株式会社ゼロアクセル調べ・JAC Recruitment公式サイト対象 2022.7.20現在

※3 オリコン顧客満足度調査・ハイクラスミドルクラス転職 (2019〜2022年調査)2022.7.20

JAC Recruitmentの口コミ・評判

JAC Recruitmentを実際に利用した人たちからの口コミ・評判はどうなのでしょうか?ここからは、口コミ・評判をご紹介していきます。

年収アップを目指したい人におすすめ
30〜50代、いわゆるミドル層に対しての転職エージェントサイトです。
ハイクラスといわれるものも多く、一般的な会社員にはオススメ出来ません。
年収アップ、キャリアアップを目指す意識の高い方にオススメです。(30代男性・会社員)
外資系の求人が豊富
外資系企業の求人は豊富で強く、多数の紹介を受けた。また、英語面接の模擬面接をエージェント内の英語スピーカにしてもらい、課題点のアドバイスをもらうなど、実際の面接の場で大変役にたったのを記憶している。(50代男性・会社員)
求人の質が高い
求人の質は非常に高くてキャリアアップを狙える求人も充実していましたし、担当の方も希望とする業種の知識が高くてとても心強かったです。(30代男性・会社員)
フォロー体制が心強い
転職を成功させるまで1対1でフォローしてくれる貴重なエージェントなので、最後まで心強い印象を持ちました。(30代男性・会社員)
求人を紹介してもらえない場合も
jacは、基本的に外資系に強いリクルートです。
問題なのは、そこそこ今の会社で実績を残していないとあなたに紹介できる案件はありませんと断られます。(40代男性・会社員)

JAC Recruitment4つのメリット

JAC Recruitmentを利用するメリットにはどんなものがあるのでしょうか?ここからは、利用のメリットを4つに絞って詳しく解説していきます。

1. 外資系・グローバル企業への転職に強みがある

グッドポーズ出典:Pixabay

JAC Recruitmentは、外資系・グローバル企業への転職に強みがある転職エージェントです。世界11カ国に広がる独自のネットワークを活用し、充実した転職サポートを提供しています。

ヨーロッパをはじめ、中国・シンガポールなどアジアでも幅広くサービス展開しているため、世界中から鮮度の高い転職情報を得られます。

英文レジュメや英語を使った面接経験がない方でも、各業界に精通したコンサルタントが丁寧にサポートしてくれるので安心です。

グローバルな環境で活躍したい方・これまでの経験を生かしてキャリアアップを目指したい方におすすめですよ。

2. ハイクラス向けの求人も多数

JAC Recruitmentは、ハイクラス向けの求人も多数紹介。そのため、30〜50代の高い専門能力・実績をもつ人材からも、人気を集めています。

JAC Recruitmentは、年収2000万円以上の希少性の高い求人も紹介。年収500万円以上で、収入アップを目指したい方にもおすすめできる転職エージェントです。

技術職・専門職、マネージャーなど経営戦略に関わるため市場にはあまり出回らない求人も、JAC Recruitmentなら紹介してもらえる可能性があります。

各業界に精通した約800名以上の優秀なコンサルタントから、思わぬ企業のスカウトが届くこともありますよ。

※株式会社ゼロアクセル調べ・JAC Recruitment公式サイト対象2022.7.20現在

3. 英文レジュメの添削にも対応してくれる

パソコンとノート出典:Pixabay

JAC Recruitmentは、英文レジュメの添削にも対応してくれます。英文レジュメの添削が受けられるのは、グローバル企業への転職に強みをもつJAC Recruitmentならではでしょう。

英文レジュメ作成で気になる文法や、形式についてもコンサルタントから丁寧に添削・アドバイスを受けられます。

さらに、応募企業ごとに重視されるポイントも抑えて添削してもらえるので、書類通過率も高まるでしょう。はじめてグローバル企業へ挑戦する方にもおすすめです。

他にも英文レジュメのサンプルや、書き方が分かるコンテンツも用意されていますよ。

4. コンサルタントからの連絡が早い

JAC Recruitmentは、コンサルタントの連絡対応の早さも利用者から支持されている理由の1つです。

基本的にコンサルタントは、原則「24時間以内」に対応。選考の進捗状況や、求人に関する問い合わせもスピーディーに答えてくれるので安心です。

ただし、原則「24時間以内」といっても、営業時間外には対応していない点には注意してください。コンサルタントへの連絡は、常識の範囲内で取るようにしましょう。

利用者もコンサルタントからの連絡には、できる限り迅速に答えられるといいですね。
※株式会社ゼロアクセル調べ・JAC Recruitment公式サイト対象2022.7.20現在

JAC Recruitment3つのデメリット

ここまでJAC Recruitmentのメリットをみてきましたが、デメリットにはどんなものがあるのでしょうか?デメリットもよく理解して、判断しましょう。

1. 他の転職サービスと比べると公開求人数が少なめ

悩む 中年男性出典:Unsplash

JAC Recruitmentは、他の転職サービスと比べると公開求人数が少なめな点がデメリットして挙げられるでしょう。

JAC Recruitmentの公開求人数は、約1万件。※1 大手転職サービスdodaの公開求人数が10万件以上と比べると、求人の選択肢はやや少ないと言えるでしょう。※2

「なるべく多くの求人情報に触れたい」「幅広い選択肢から選びたい」という方は、JAC Recruitmentと他の転職サービスを併用するのがおすすめです。

※1 株式会社ゼロアクセル調べ・JAC Recruitment公式サイト対象・2022.7.20現在
※2 株式会社ゼロアクセル調べ・doda公式サイト対象・2022.7.20現在

2. 経歴・スキルが浅い場合はサポートを受けられない可能性も

JAC Recruitmentは、経歴・スキルが浅い場合はサポートを受けられない可能性があります。JAC Recruitmentで紹介する求人は主に、経歴・スキルのあるハイクラス向けのものが多いからです。

サービスを受けられない原因(例)
  • 経歴・スキル不足
  • 希望条件が高すぎる
  • 年齢と職歴が見合っていない

※上で挙げた原因がある場合に必ずサービスが受けられないとは限りません。
JAC Recruitmentでは紹介できる求人がない場合、登録後のキャリア面談が受けられません。その場合は、他の転職エージェントに応募してみるのがおすすめです。

英語や語学スキルが求められる求人も多いので、場合によってはスキルアップが必要になりそうですね。

 3. 短期間で転職したい方には不向き

砂時計出典:Pixabay

JAC Recruitmentは、短期間で転職したい方には不向きかもしれません。コンサルタントは長期的な利用者のキャリアを見据えて、じっくり転職活動を進めるからです。

JAC Recruitmentは利用者が納得できるまで転職支援を行うので、人によっては転職までに半年以上かかる場合もあります。

「短期間で転職したい」「今すぐ転職したい」と考えている方には、他の転職エージェントのほうが向いているでしょう。

一方で、焦って転職したくない、じっくりと自分のキャリアについて考えたいという方にはぴったりですよ。

JAC Recruitment登録から転職までの流れ

JAC Recruitmentを利用した場合、登録から転職までにはどのようなステップがあるのでしょうか?ここからは、転職の流れを具体的に紹介していきます。

無料登録

登録出典:Pixabay

まずはJAC Recruitment公式サイトにアクセスし、登録ページに移動します。JAC Recruitmentは、登録から利用まですべてのサービスが無料で利用可能です。

申し込み時に入力する内容
  • プロフィール情報(年齢・連絡先など)
  • 職務経歴(今の勤務先・職種・年収など)
  • 転職先の希望条件(勤務地・年収など)

JAC Recruitmentに登録する際は、あらかじめ履歴書・職務経歴書・英文レジュメなどを用意しておくと、スムーズに登録手続きが進められます。

申し込み内容から紹介できる求人があれば、登録後1週間程度で面談に関する連絡が届きますよ。

キャリア面談(Web・電話)

JAC Recruitmentでは、各業界・職種に精通したコンサルタントが面談を行ってくれます。これまでの経歴・スキルをじっくりヒアリングし、利用者とともに最適なキャリアプランを考えます。

キャリア面談の主な内容
  • キャリアの棚卸し
  • 転職状況の共有
  • キャリアプランの提案
  • 求人の紹介

キャリア面談にかかる時間は、60〜90分程度です。求人の状況や転職市場の状況など、転職活動に関する質問や疑問があれば、遠慮なく相談しましょう。

現在は感染防止の観点から、Web・電話でのキャリア面談が行われていますよ。
※株式会社ゼロアクセル調べ・JAC Recruitment公式サイト対象・2022.7.20現在

求人紹介

パソコンと向き合う人出典:Pixabay

利用者の経歴・スキル・キャリアプランをもとに、コンサルタントが求人を紹介してくれます。紹介された求人に応募するかどうかは、自分で判断します。

JAC Recruitmentは、非公開求人が60%以上。登録後は、自分では探せなかった求人にも出会えるでしょう。

JAC Recruitmentのコンサルタントは、紹介する企業に直接訪問しています。そのため、求人だけでは分からないリアルな職場の雰囲気や労働環境などについても情報提供が可能です。

専任のコンサルタント以外からも自分に合った求人を紹介(スカウト)してもらえるので、企業選びの幅もグッと広がりますよ。

書類作成・応募

応募する企業が決まったら、コンサルタントに推薦してもらいます。JAC Recruitmentでは、コンサルタントが応募書類の添削や、履歴書・職務経歴書の添削を行ってくれます。

JAC Recruitmentは、英文レジュメの添削にも対応。文法や形式のほか、応募企業ごとに重視するポイントを抑えて添削してくれます。

公式ページに職務経歴書の書き方マニュアルや、英文レジュメのサンプルなども用意されています。気になる方はチェックしてみましょう。

無料で英文レジュメを添削してくれる転職エージェントは、とてもめずらしいですよ。

面接

スーツを着る男性出典:Unsplash

書類選考に通過したら、次は面接に進みます。JAC Recruitmentでは、コンサルタントが面接日程の調整や面接対策といったサポートをしてくれます。

面接対策では、本番を想定したシミュレーションが可能。応募企業ごとに想定される質問・回答で、本番当日のイメージを掴めるでしょう。

また、JAC Recruitmentは過去に同じ企業へ転職した利用者の支援データを蓄積しているため、より適切なアドバイスが可能です。

転職のプロから徹底的に面接対策してもらえるので、自信を持って面接本番に挑めますね。

内定・入社

面接を受けたあとは、コンサルタントから内定の連絡が届きます。JAC Recruitmentでは、年収や勤務地等の条件の交渉や入社日の調整もコンサルタントが行ってくれます。

JAC Recruitmentは、入社後のアフターフォローの手厚さも魅力。入社してからもキャリアについての相談があれば、いつでも気軽にコンサルタントに連絡できます。

他にも、継続的にキャリアを磨けるようにさまざまなビジネスセミナーも開催されています。気になる方はチェックしてみましょう。

退職時も円満退職に向けてアドバイスしてくれるので、疑問や心配がある方は遠慮なくコンサルタントに相談しましょう。

JAC Recruitment活用のコツ

JAC Recruitmentを利用するなら、活用のコツもしっかり抑えておきましょう。JAC Recruitmentを最大限に活用して、満足のいく転職を実現してください。

コンサルタントとは頻繁に連絡を取る

スマホを見る女性出典:Unsplash

コンサルタントとは頻繁に連絡を取るようにしましょう。スケジュールの調整や選考に関わる連絡など、転職に関する情報はこまめに連絡を取ることが大切です。

頻繁に連絡を取り、お互いにコミュニケーションを取りやすくすることで、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

また、JAC Recruitmentだけでなく、転職エージェントを利用する際は、仕事で使っているメールアドレスは使用しないように注意してください。

働きながら転職活動する方は、あらかじめ連絡可能な時間帯をコンサルタントに伝えておきましょう。

情報収集を怠らない

JAC Recruitmentを活用するためには、自分でも情報収集をしっかり行うことが重要です。自分でも企業の情報を集めることで、転職後の満足度も高くなるでしょう。

コンサルタントに気になる求人を紹介してもらったら、求人以外にも企業の公式ページや、口コミサイトをチェックしてみるのがおすすめです。

もし自分で得た情報のなかで企業に対して疑問や気になる点などがあれば、遠慮なくコンサルタントに確認してみましょう。

年収や労働条件など、自分では聞きにくいこともコンサルタントに相談すれば代わりに聞いてもらえますよ。

自分のことは正直に伝える

パソコンと向き合う人出典:Pixabay

JAC Recruitmentだけに限らず、転職エージェントを利用する際は経歴・スキルなど自分のことは正直に伝えるようにしましょう。

コンサルタントは利用者の言動に合わせて求人を紹介します。正確な情報を伝えることで、自分に最適な求人を紹介してもらえるはずです。

もし正直に経歴・スキルを伝えて、「紹介できる求人がない」と断られてしまった場合でも、自分に合った転職エージェントを利用することで結果的に効率よく転職できます。

たとえ現在の年収や退職理由を伝えるのが後ろめたくても、嘘をつくのはおすすめしませんよ。

まとめ

本記事では、JAC Recruitmentの特徴や口コミ・評判について詳しく解説しました。JAC Recruitmentは、外資系・グローバル企業の転職に強みがあると評判の転職エージェントです。選考時には履歴書・職務経歴書のほかに、英文レジュメの添削など、手厚くサポートしてくれます。ハイクラス向けの求人も豊富なので、年収アップを目指したい方も利用してみてはいかがでしょうか。

JAC Recruitmentでは、登録から内定獲得まですべてのサービスを無料で利用できます。気になる方は、まず無料登録をしてみましょう。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

管理職、専門職の転職エージェント │ JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)【 公式 】  2022.7.20
https://www.jac-recruitment.jp/
オリコン顧客満足度調査・ハイクラスミドルクラス転職
(2019〜2022年調査
2022.7.20
https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/hi-and-middle-class/
転職エージェントのdodaがあなたをしっかりサポート |転職ならdoda(デューダ) 2022.7.20
https://doda.jp/consultant/


転職サービスの関連記事
おすすめの記事