M3キャリアの口コミ・評判|特徴やどんな医師におすすめかを解説
最終更新日

M3キャリアの評判・口コミ|特徴やどんな医師におすすめかを解説

この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)
※本記事は2022年10月23日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

M3キャリアの評判はひどい?」「M3キャリアの利用は自分に合っているのか?」などの疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。M3キャリアは、医師の転職支援に特化した転職エージェントで、コンサルタントの質の高く、手厚いサポートを受けられることで知られています。

しかし、「連絡がしつこい」などの口コミも見られ、登録をためらっている人もいるでしょう。そこで今回は、M3キャリアの評判やメリット・デメリットどんな医師におすすめなのかを徹底解説します。

1分でわかる!M3キャリアの口コミ・評判まとめ
M3キャリアは、医師転職に特化した転職エージェント。首都圏を中心に全国の医師求人に対応。
M3キャリアは面接の選考段階になるまで、応募した医師のプロフィールは公開されません。そのため、匿名で転職活動を進めたい人
M3キャリアの実際の口コミでは、「職場の内情も詳しく教えてもらえた」「担当スタッフの態度が誠実だった」などの評判が多数。
一方で、「医療系の求人は資格の有無が重視される」ケースもあるため、注意が必要。
M3キャリアでは、常勤の優良求人を探したい、独占・非公開求人を知りたい医師の方におすすめ!気になる方は公式ページをチェック!
M3 CAREER

\医師の転職なら!/
M3キャリアへの
登録(無料)はこちら>>

M3キャリアを利用した転職活動の流れも分かりやすくまとめていますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

M3キャリアの特徴・基本情報

M3 CAREER

M3キャリアは、エムスリーキャリア株式会社が運営する医師転職に特化した転職エージェントです。

首都圏を中心に全国の医師求人に対応しており、医師転職エージェントの中でも求人の質・量ともに充実しています。

M3キャリアを利用しての転職活動では、面接の選考段階になるまで、応募した医師のプロフィールは公開されません。そのため、匿名で転職活動を進めたい人も利用しやすいでしょう。

M3キャリアはコンサルタントの質が高いとして注目を集めており、31万人以上もの医師が登録しています。
※株式会社ゼロアクセル調べ・M3キャリア公式サイト対象・2022.10.23現在

基本情報

公開求人数40,351件※
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
  • 条件交渉
対応エリア全国
運営会社エムスリーキャリア株式会社

※株式会社ゼロアクセル調べ・M3キャリア公式サイト対象・2022.10.23現在

当メディアでは、各転職サイトを独自に評価し、転職サイト比較ランキングを作成しています。ランキングに関する根拠ページはこちらからご覧いただけます。また各転職サイトの基本情報一覧はこちらでご確認いただけます。

M3キャリアの評判・口コミは?

M3キャリアの評判は良いのでしょうか?ここからは当サイトが独自調査したM3キャリア利用者の口コミをご紹介していきます。(※株式会社ゼロアクセル独自調べ・利用者対象・2022年11月実施)

M3キャリアの評判まとめ
  • 常勤や内科系の求人が豊富だった
  • キャリアコンサルタントの専門性が高い
  • 職場の内情も詳しく教えてもらえた
  • 担当スタッフの態度が誠実だった
  • 条件に見合っていない場合は門前払いされてしまう

※口コミの概要はこちら

M3キャリアの実際の評判・口コミ

求人数・求人の質ともに満足
保有する求人数や提案される求人の質はいずれも高評価で、特に常勤の求人数はトップクラス。
サポートの評価も高く、医師向けの転職サイトとして非常におおすすめです。
(30代・男性・会社員)
キャリアコンサルタントの専門性が高い
キャリアコンサルタントが医療経営士の資格を保有していたことから、働きやすさや環境を幅広くサポートしてくださり気持ちよく転職活動ができました。
(30代・男性・会社員)
応募先の内情も詳しく教えてもらえた
友達に紹介されて登録しました。すぐにたくさんの求人を紹介していただき、内情もバッチリ教えていただきました!
担当は知識も豊富で不安なことにもすぐお答えいただきました。数社比較して転職先を決めたので満足度もバッチリです
(30代・女性・会社員)
内科系の求人が豊富にあった
まず、専任コンサルタントについては優秀だったのでとても嬉しかったです。また、内科系の求人に関しても豊富だったので安心でした。
(30代・男性・会社員)
スタッフの対応が誠実だった
担当するスタッフの態度が誠実であること、こちらの考えをしっかりときいたうえで条件によりあった求人を紹介するために時間を割いてくれる対応に満足できます。
(40代・男性・会社員)
条件に見合っていない場合は門前払いされてしまう
病院事務への転職を考えたとき、医療系の資格の有無を事前に尋ねられ、条件に見合っていない場合は門前払いされてしまうということがありました。
(30代・男性・会社員)

今回の調査では、「職場の内情も詳しく教えてもらえた」「担当スタッフの態度が誠実だった」「常勤や内科系の求人が豊富だった」などよい口コミ・評判が多く見られました。

その一方で、「条件に見合っていない場合は門前払いされる」という声もありました。医療系の求人は資格の有無が重視されるケースも多いため、その点は注意が必要でしょう。

口コミから、専門性の高いキャリアコンサルタントからサポートを受けたい人や、転職後のミスマッチをなるべく防ぎたい人におすすめと言えますね。

評判・口コミからわかるM3キャリアを利用する4つのメリット

M3キャリアを利用するメリットには、以下が挙げられます。

M3キャリアを利用するメリット
  1. 医師求人が4万件以上もある
  2. 年収1,800万円以上目指せる求人も
  3. 内科の求人が充実している
  4. コンサルタントの質が高い

1. 医師求人が4万件以上もある

医者

出典:unsplash

M3キャリアは、4万件以上もの医師求人を保有し、医師転職エージェントの中でもトップクラスの求人数を誇ります。以下は、他の医師転職エージェントの公開求人数と比較した一覧です。

転職エージェント求人数
M3キャリア40,351件※1
医師転職ドットコム39,882件※2
民間医局34,871件※3
リクルートドクターズキャリア17,286件※4
Dr.転職なび14,011件※5

求人数が多いほど選択肢が広がり、希望条件に合う求人を見つけやすくなるので、M3キャリアを利用するメリットは大きいといえるでしょう。

上記はあくまでも公開求人数で、非公開求人も含めるとさらに選択肢が広がります。

※1 株式会社ゼロアクセル調べ・M3キャリア公式サイト対象・2022.10.23現在
※2 株式会社ゼロアクセル調べ・医師転職ドットコム公式サイト対象・2022.10.23現在
※3 株式会社ゼロアクセル調べ・民間医局公式サイト対象・2022.10.23現在
※4 株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートドクターズキャリア公式サイト対象・2022.10.23現在
※5 株式会社ゼロアクセル調べ・Dr.転職なび公式サイト対象・2022.10.23現在

2. 年収1,800万円以上目指せる求人も

M3キャリアは、年収1,800万円以上を目指せる求人を多数保有しています。

2022年10月時点で、年収1,800万円以上の条件で求人を検索すると9,648件、2,000万円以上の求人数は6,213件もあります。

雇用条件がよい高収入の求人は、競争率が高めです。医師の中でも高収入とされる年収1,800万円以上を目指している人は、自分の希望に合う医療機関の求人があるかチェックし、気になる求人があったら早めに問い合わせてみることをおすすめします

非公開求人には、高収入の役職付きの求人が多数あります。年収アップを目指している人は、会員登録をして非公開求人もチェックするとよいでしょう。

※株式会社ゼロアクセル調べ・M3キャリア公式サイト対象・2022.10.23現在

3. 内科の求人が充実している

M3キャリアは、内科の求人が特に豊富です。

内科の求人数は、常勤・非常勤・スポットを全て合わせて23,048件あり、全体の求人数の約50%を占めます。

内科の求人の中で常勤が最も多いですが、スポットも比較的充実しています

内科の雇用形態求人数
常勤11,833件
非常勤4,587件
スポット6,628件

内科医として転職したい人に、M3キャリアは特にマッチしている転職エージェントといえますよ。

※株式会社ゼロアクセル調べ・M3キャリア公式サイト対象・2022.10.23現在

4. コンサルタントの質が高い

面談

出典:unsplash

M3キャリアは、コンサルタントの質が高いと定評がありあります。コンサルタントは全員、医療経営士の資格を取得しており、医療に関する知識と経営スキルを併せ持っています。

そのため、経営的視点・知識を持って、医療機関と条件交渉できるのが大きな強みです。

高い条件交渉力により、前職年収の20%アップ※1での採用や、役職付きでの採用などを実現させており、利用者満足度96.1%を誇ります。※2

医療業界の知識が豊富なので、踏み込んだ相談がしやすいでしょう。

※1 M3キャリア公式調べ・利用者対象(2015年度実績)・2022.10.23現在
※2 M3キャリア公式調べ・利用者アンケート対象(2014年度実績)・2022.10.23現在

評判・口コミからわかるM3キャリアを利用する3つのデメリット

M3キャリアの利用にはさまざまなメリットがある一方で、以下のデメリットもあります。

M3キャリアを利用するデメリット
  1. 地方の求人が少ない
  2. 非常勤の求人が少ない
  3. 連絡がしつこいと感じる場合も

1. 地方の求人が少ない

M3キャリアは求人数が豊富なものの、地方の求人は少なめです。首都圏に医療機関が集中している関東の求人数と、その他の地域の求人数は以下のように差があります。

地域別・求人数
地域常勤非常勤スポット
北海道・東北2,619件447件7件
関東7,575件4,793件116件
中部2,860件923件758件
近畿2,903件1,125件1,832件
中国・四国1,794件426件179件
九州・沖縄2,649件451件617件

そのため、地方での転職を考えている場合は選択肢が限定され、希望条件に合う求人に出会うまでに時間がかかるかもしれません

納得できる求人が見つからない場合は、他の転職エージェントの利用も検討してみましょう。

※株式会社ゼロアクセル調べ・M3キャリア公式サイト対象・2022.10.23現在

2. 非常勤の求人が少ない

PC

出典:unsplash

M3キャリアは、常勤の求人は20,369件と豊富ですが、非常勤の求人は8,191件と少なめです。そのため、非常勤の求人を探している人は、希望条件に合う求人を見つけるのが大変かもしれません。

地方だとなおのこと非常勤の求人数は少なく、隣県の医療機関も視野に入れなければならないこともあるでしょう。

※株式会社ゼロアクセル調べ・M3キャリア公式サイト対象・2022.10.23現在

3. 連絡がしつこいと感じる場合も

コンサルタントが時間を問わず連絡をしてくることが、しつこいと感じる人もいるようです。

M3キャリアのコンサルタントは対応が早く、求職者の要望に合う求人があった際は、すぐに連絡してくれます。そのため、できるだけたくさんの求人に触れたいといった人にとってはよいでしょう。

しかし、頻繁な連絡は控えてもらいたいといった人にとっては、M3キャリアの利用は不向きかもしれません

会員登録をする際、備考欄に連絡可能な時間帯や、希望の連絡手段を記載しておくとよいでしょう。

M3キャリアはこんな医師におすすめ!

どの医師転職エージェントを利用したらよいのか迷っている人もいるでしょう。M3キャリアは、以下のような医師に向いています。

M3キャリアはこんな医師におすすめ!
  • 常勤の優良求人を探したい医師
  • 独占・非公開求人を紹介してもらいたい医師
  • 転職活動を手厚くサポートしてもらいたい医師

常勤の優良求人を探したい医師

M3キャリアは、常勤の優良求人を探している医師にうってつけです。

常勤の求人数は、非常勤求人の約2.5倍もあるため、希望の条件に合う求人を見つけやすいでしょう。

「当直・オンコールなし」「週4日勤務・土日休み」など、家庭と仕事を両立できる条件の常勤求人も多数取り扱っています

どの診療科目も常勤の求人は充実していますよ。

※株式会社ゼロアクセル調べ・M3キャリア公式サイト対象・2022.10.23現在

独占・非公開求人を紹介してもらいたい医師

聴診器

出典:pixabay

M3キャリアは、独占・非公開求人を紹介してもらいたい医師にもおすすめです。

非公開求人には、役職付きの求人や相場よりも好条件な求人などが多く、M3キャリアを利用して転職を成功させた医師の約90%が非公開求人を利用しています。

また、M3キャリアでは、非公開求人に希望条件に合う求人がない場合、新規採用の余地がないかを直接医療機関に掛け合い、新たに採用枠を作って「独占求人」として紹介してくれることもあります

非公開求人の競争率は高めなため、こまめにコンサルタントと連絡をとって転職活動を進めることが大切です。

※M3キャリア公式調べ・利用者対象(2011年度実績)・2022.10.23現在

転職活動を手厚くサポートしてもらいたい医師

M3キャリアは、コンサルタントの質の高さが強みなため、転職活動を手厚くサポートしてもらいたい医師にうってつけです。

M3キャリアのコンサルタントは、これまで多くの医師の転職を成功に導いた実績があることから「仕事と育児を両立して働きたい女性医師ならこの病院」「キャリア形成を考えるならこの分野」といったように、さまざまな提案・紹介をしてくれます。

また、求人票からでは分からないそれぞれの医療機関の特徴や雰囲気、内部事情なども詳しく説明してくれる上に、質問に対して的確に答えてくれるので、安心して転職活動を進められます。

中長期的な目線でのキャリア相談をすることもでき、選択肢になかったキャリアプランを提案してくれることもありますよ。

M3キャリアを最大限に活用するには?

希望の転職を叶えるために、M3キャリアを最大限に活用するためのポイントを押さえておきましょう。

M3キャリアを最大限活用するためのポイント
  • 面談前にキャリアの棚卸しを済ませておく
  • 転職希望時期は最短で答える
  • 他の医師転職エージェントも併用する

面談前にキャリアの棚卸しを済ませておく

女性

出典:pixabay

コンサルタントと初回面談をする前に、キャリアの棚卸しをしておきましょう。

これまで行ってきた業務を洗い出し「どんな姿勢で業務に取り組んできたか」「どんな実績を作ることができたか」などを具体的なエピソードで書き出すことで、自分の強みとなるスキルや価値観が明確になり、自分に合う転職先の判断がつきやすくなります。

また、応募書類の作成や面接対策をする上で役立つのも、キャリアの棚卸しをするメリットです。これまでのキャリアで得た強みや、それを証明するためのエピソードを伝えられるようにしておけば、説得力のあるアピールができ選考に通過しやすくなります

キャリアの棚卸しをして、自分がどういうことに重きを置いているのか再確認できると、転職の選択肢が広がることもあるでしょう。

転職希望時期は最短で答える

最終面接や内定後に採用担当者に入社時期を伝える際は、最短での勤務可能時期にしましょう。入社時期の決め方は、退社済みか在職中かによって異なります。

すでに退職している場合は、特別な事情がない限り基本的には、内定先の医療機関が希望する入社時期に合わせます。在職中の場合は、現職の引き継ぎなどがあることから、入社時期は内定後1〜3ヵ月以内にするのが一般的です。

医師を募集している医療機関側としては、できるだけ早く勤務を開始してほしいというのが本音でしょう。そのため、入社時期をあまりにも先にしたり、内定先の医療機関の希望時期となかなか折り合いがつかなかったりすると、内定取り消しとなる可能性があるので注意が必要です。

急募の求人だった場合は、内定後1ヵ月以内に入社できるのが理想です。

他の医師転職エージェントも併用する

書類

出典:pixabay

M3キャリアは求人数が豊富でコンサルタントの質も高いエージェントですが、他の医師転職エージェントも併用することをおすすめします。

複数の医師転職エージェントを活用すると、それぞれのエージェントだけが保有している非公開求人をチェックすることができ、希望に合った転職先を見つけやすくなります。

また、複数のコンサルタントからアドバイスや提案をしてもらえるのもメリットです。それぞれ違った視点からのアドバイスや提案を得ることで、選択肢が広がる可能性もあるでしょう。

他の医師転職エージェントを併用することで、より質の高いコンサルタントに出会える可能性もありますよ。

M3キャリアを利用した転職活動の流れ

M3キャリアを利用した転職活動の流れを把握しておきましょう。

M3キャリアを利用した転職活動の流れ
  1. 申し込み
  2. 面談・求人紹介
  3. 応募・書類選考
  4. 面接
  5. 内定・入社

1. 申し込み

まず公式サイトの転職支援サービスの申し込みフォームに、以下の必要事項を記入して登録します。

入力する内容
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 専門科目
  • 医師免許取得年
  • 希望の勤務地
  • 希望の転職時期

コンサルタントに聞きたいことがある場合は、「コンサルタントへの相談事項」に記載しておきましょう。

転職支援サービスの登録に費用は一切かかりません。

2. 面談・求人紹介

ノート

出典:pixabay

登録が完了したら、担当のコンサルタントから面談の日程調整についての連絡がきます。面談日が決まったら、いよいよコンサルタントと面談です。

面談では、転職する理由、転職先の希望条件、希望する働き方などを伝えます。コンサルタントは、面談時にヒアリングした内容をもとに求職者の要望に応じた求人を紹介するので、年収の最低ラインやどんなキャリア形成を望んでいるのかなど、具体的に伝えましょう。

希望条件を出し惜しみしたり抽象的だったりすると、求める条件と違う求人を紹介される可能性があるので気をつけましょう。

3. 応募・書類選考

コンサルタントから紹介された求人で、気になる求人があったら、コンサルタント経由で応募します。

もし紹介された求人で気になることがあったら、応募する前にコンサルタントに質問し、疑問を解消してから応募するようにしましょう。

応募の際は、履歴書・職務経歴書のほかに推薦状も求人先の医療機関に送付します。推薦状は、転職エージェントが求職者の強みや人柄、転職理由などをまとめ、応募先医療機関に適した人材だということをアピールした書類です。

推薦状も履歴書や職務経歴書と同様、書類選考の合否を左右する要素の1つなので、応募書類の提出前に内容を確認させてもらうとよいでしょう。

応募書類作成のアドバイスや添削をしてくれるので、転職活動が初めてでも安心です。

4. 面接

書類選考に通過したら、コンサルタントが面接の日程調整をしてくれます。

応募先の医療機関がどんな質問をしてくることが多いか、何をアピールすべきかなど、面接対策もしっかりと行ってくれるので、安心して面接に臨めるでしょう。

面接には、コンサルタントに同行してもらうことも可能です。

5. 内定・入社

握手

出典:unsplash

内定が出たら、コンサルタント経由で内定通知書を受け取ります。

もし年収面や当直についてなど、労働条件が希望とずれている場合は、コンサルタントに条件交渉をしてもらうことが可能です。

希望がそのまま通るとは限りませんが、希望に近い条件が実現されるケースもあるため、合意できない部分がある場合は、コンサルタントに相談しましょう。

条件交渉後、内定に承諾したら晴れて入職となります。

入職日の調整や入職に伴う必要な手続きなどもコンサルタントにお任せできますよ。

まとめ

この記事では、M3キャリアの特徴からメリット・デメリット、どんな医師におすすめかまで詳しくご紹介しました。複数の医師転職エージェントがありますが、コンサルタント全員が医療経営士を取得しているエージェントは、なかなかありません。医療経営士の資格を活かして、経営的視点・知識から医療機関と条件交渉をできるのは、M3キャリアならではの大きな強みです。

好条件の公開求人・非公開求人を多数保有しているため、ぜひM3キャリアの利用を検討してみてください。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

医師転職サービス│業界最大級の医師転職サイトならm3キャリア 2022.10.23
https://agent.m3.com/lp/fulltime/adv_reason2/entry?af=lp-tab&content_origin_id=259
医師の求人、転職、募集|m3.com CAREER 2022.10.23
https://career.m3.com/
医師求人/募集情報と転職ご相談は【医師転職ドットコム】 2022.10.23
https://www.dr-10.com/
民間医局 – 医師の求人・転職・アルバイト募集情報 2022.10.23
https://www.doctor-agent.com/
医師の求人・転職・募集サイト|リクルートドクターズキャリア 2022.10.23
https://www.recruit-dc.co.jp/
【Dr.転職なび】医師の転職/就職の募集など好条件や非公開求人多数! 2022.10.23
https://tenshoku.doctor-navi.jp/

 


おすすめの記事