マイナビジョブ20'sは評判・口コミは?メリットや注意点を徹底解説
最終更新日

マイナビジョブ20’sは評判・口コミは?メリットや注意点を徹底解説

この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

※本記事は2022年9月9日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

「マイナビジョブ20’sってどんな転職サービスなの?」「自分にマイナビジョブ20’sは向いている?」と気になる人も多いのではないでしょうか。マイナビジョブ20’sは、大手人材会社のひとつでもある株式会社マイナビが運営している転職エージェントです。特に、若手世代を対象にしており、第2新卒や既卒の転職に特化しています。

しかし、マイナビジョブ20’sに登録しようと思っている人のなかには、ネットの検索で「断られた」「連絡こない」など悪いワードを見かけ、登録を迷っている人もいるでしょう。そこで本記事では、マイナビジョブ20’sの気になる評判・口コミ利用のメリットを徹底的に解説します。

1分でわかる!マイナビジョブ20’sの評判・口コミのまとめ
マイナビジョブ20’sは、若手人材に特化した転職エージェント。第2新卒や既卒の転職活動も得意分野で、実績のあるキャリアアドバイザーが最後まで転職活動をサポートしてくれる
実際にマイナビジョブ20’sを利用した人からは、「20代向けの求人が豊富にある」「条件に合う仕事を紹介してもらえた」など、高評価の口コミが多く寄せられている
マイナビジョブ20’sを利用すると、若手人材の転職に長けたキャリアアドバイザーによる個別カウンセリングを受けられる。また、適性診断で自分を客観視できるほか、企業とのやりとりをお任せできるのも魅力
一方、若手人材を対象にした求人を主に扱っているため、ハイクラス求人がほとんどない。また、首都圏や都市部に求人が集中しており、地方への転職を考えている人は注意が必要
20代をはじめとした若手人材はもちろん、未経験業種や職種にチャレンジしたい人、手厚いサポートを期待している人はマイナビジョブ20’sがおすすめ
マイナビジョブ20's

\20代で転職を考えているなら!/
マイナビジョブ20’sへの
登録(無料)はこちら>>

マイナビジョブ20’sに登録するか迷っている人はもちろん、転職活動を視野にいれている人もぜひ参考にしてみてください。

さらに転職活動を効率的に進めるためには、転職サイトとの併用がおすすめです。

※株式会社ゼロアクセル調べ・マイナビジョブ20’s公式サイト対象・2022/9/9

マイナビジョブ20’sとは?

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sとは、日本を代表する人材会社のひとつでもある、株式会社マイナビが運営している転職エージェントです。総合型のマイナビエージェントと異なるポイントとして、年代特化型のエージェントである点が挙げられます。

マイナビエージェントは全年齢向けなのに対し、マイナビジョブ20’sは20代をはじめとした若手人材がターゲットです。第2新卒や既卒の転職活動も得意分野としています。

実績のあるキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を最後までサポートしてくれるのが特徴です。

転職活動の進め方がわからない20代や、キャリアの方向性が定まっていない人に適しています。
公開求人数3,389件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人提案
  • 選考サポート
対応エリア全国
運営会社株式会社マイナビ
※株式会社ゼロアクセル調べ・マイナビジョブ20’s公式サイト対象・2022/9/9

マイナビジョブ20’sの評判・口コミは?

ネットの検索では「断られた」「連絡こない」など気になるワードもあり、登録を迷っている人もいるでしょう。実際に利用した人たちからの評判・口コミをご紹介するので、参考にしてください。口コミの概要はこちら

20代向けの求人が豊富!
既卒として就活をする中で、マイナビ20’では、20代を積極的に採用中の企業&未経験OK求人を多数保有しているために特に20代の求人数について大満足でした。
(20代男性・会社員)
適正診断があって安心した
まず、非公開求人に関しては豊富だったので嬉しかったです。また、適性診断がしっかりとあったので安心することができました。
(30代男性・会社員)
条件に合う仕事を紹介してもらえた!
以前転職する際に使用しました。
地方の求人は少ないイメージで、あっても全国で募集している案件が多いと感じました。
ただ、こちらで条件に合う事務のお仕事を紹介してもらえ、無事に転職することができました。
(20代女性・会社員)
選考サポートが手厚かった
履歴書と職務経歴書をつきっきりで手伝ってくれたので、完成度に満足できました。また、紹介してくれた求人案内メールには、企業ごとに面接対策を載せてくれたのでとても助かりました。
(20代男性・会社員)
既卒職歴なしでも相談に乗ってくれた
メリットは、利用時に20代既卒職歴なしという状況にもかかわらず、エージェントの方と相談が出来たこと。
デメリットは、紹介していただける求人が偏っている印象を感じたこと。
(20代男性・パート/アルバイト)

ネットの検索であったような悪い評判はなく「親身に相談に乗ってもらえた」「手厚く選考対策してもらえた」など、全体的にサービスに満足している人が多いことが分かりました。

20代ではじめて転職する人や、これから転職しようか迷っている人におすすめですよ。
お客様の声の一部を掲載しています
当メディアでは、各転職サイトを独自に評価し、転職サイト比較ランキングを作成しています。ランキングに関する根拠ページはこちらからご覧いただけます。また各転職サイトの基本情報一覧はこちらでご確認いただけます。

マイナビジョブ20’sを利用する6つのメリット

ここからは、マイナビジョブ20’sを利用するメリットを解説します。登録するかどうか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

マイナビジョブ20’sを利用するメリット
  1. 転職のプロによる個別カウンセリングを受けられる
  2. 適性診断で自分を客観視できる
  3. あなたに合った求人紹介を期待できる
  4. 選考サポートを受けられる
  5. 企業とのやりとりを代行してくれる
  6. すべてのサポートを無料で受けられる

1. 転職のプロによる個別カウンセリングを受けられる

話し合う男性出典:Unsplash

マイナビジョブ20’sに登録すると、転職のプロによる個別カウンセリングを受けられます。今まで多くの求職者の転職活動をサポートしてきた人ばかりなので、安心して任せられるでしょう。

特に、20代の若手人材は転職活動の方向性が定まっていない人も少なくありません。どのように転職活動を進めたらいいか分からず、一歩を踏み出せない人もいるでしょう。

しかし、マイナビジョブ20’sなら転職のプロがあなたに寄り添いながら、一緒にキャリアの道筋を考えてくれます

しっかりとヒアリングしてくれるので、迷いや悩みを正直に打ち明けてみてください。

2. 適性診断で自分を客観視できる

マイナビジョブ20’sには、自身のパーソナリティーを客観的に判断できる適性診断があります。世界中で利用されている適性診断なので、信頼性も十分です

適性診断を行うと、自分でも気づいていなかった特性やアピールポイントを把握できます。自己分析のやり方がいまひとつ分からない人にこそ、トライしてみてほしい適性診断です。

また、自分の特性や強みが分かれば、選考時にも大いに役立ちます

特に、自分の長所やアピールポイントの回答に詰まりがちな人は、ぜひ一度適性診断を受けてみるとよいでしょう。

3. あなたに合った求人紹介を期待できる

グッドポーズ出典:Pixabay

マイナビジョブ20’sを利用すると、キャリアアドバイザーによる求人紹介が期待できます。あなたの希望条件や特性をチェックしながら、求人を厳選してくれるのです

特に、自分に合った企業がわからない人にとって、心強いサービスといえるでしょう。思いもよらなかった求人を提案されることもあり、転職活動の視野が広がる可能性が高いです。

ただし、キャリアアドバイザーから求人を提案されたからといって、必ずしも選考を受けなくてはいけないわけではありません

提案された求人をしっかりチェックして、自分でも納得できたら選考に進みましょう。

4. 選考サポートを受けられる

マイナビジョブ20’sを利用するメリットのひとつに、選考サポートが挙げられます。キャリアアドバイザーとマンツーマンで指導してくれるのが特徴です

例えば、履歴書・職務経歴書をはじめとした応募書類の添削が挙げられます。志望動機や自己PRなどの書き方がわからなくても、転職のプロであるキャリアアドバイザーが丁寧にレクチャーしてくれます。

また、面接に苦手意識を感じているなら、模擬面接を通じて実践的に選考対策するのもおすすめです

模擬面接をくり返していくうちに、面接に対する不安を払拭できるでしょう。一度だけでなく、複数回模擬面接を行うことが大切です。

5. 企業とのやり取りを代行してくれる

スマホを見る女性出典:Unsplash

マイナビジョブ20’sでは、企業との間に生じるさまざまなやり取りを代行してくれるサービスがあります。特に、現職で忙しい人や、家事育児で転職活動にさほど時間を割けない人におすすめです

例えば、求人の応募や面接日程を調整してくれます。企業と直接やりとりする手間が省けるため、効率よく転職活動したい人にうってつけです。

また、内定後の年収交渉も代行してくれます。年収交渉を自分から言いにくい人にとって、心強い味方になってくれるでしょう。

事前に希望年収をキャリアアドバイザーに伝えておくとスムーズです。

6. すべてのサービスを無料で受けられる

マイナビジョブ20’sを利用する際、求職者側に一切費用はかかりません。求人提案や選考サポート、内定に至るまで無料でサービスを受けられます

というのも、マイナビジョブ20’sに限らずほとんどの転職エージェントでは、求職者が入社してはじめて、企業から成功報酬を受け取る仕組みを採用しているからです。

そのため、求職者に金銭を要求することはありません。

費用がかからないか心配していた人も、これで安心して利用できますね。
※株式会社ゼロアクセル調べ・マイナビジョブ20’s公式サイト対象・2022/9/9

マイナビジョブ20’sを利用する前に知っておきたい注意ポイント

一方、マイナビジョブ20’sを利用する前に知っておきたい注意ポイントはあるのでしょうか。それぞれ詳しく解説します。

マイナビジョブ20’sを利用する際の注意点
  1. キャリアアドバイザーと相性が合わない場合がある
  2. 求人案内が頻繁に送られてくる可能性がある
  3. キャリアアップできる求人が少ない傾向
  4. 首都圏や都市に求人が集中している

1. キャリアアドバイザーと相性が合わない場合がある

顔文字 不機嫌出典:Pixabay

キャリアアドバイザーと相性が合わない場合があるのは、注意しておきたいポイントです。キャリアアドバイザーと求職者といえども人と人なので、どうしても相性が合わないこともあります

相性が合わないと見極めるポイントとして、こちらの話を全く聞いてくれない・希望していない求人ばかり紹介してくるなどが挙げられます。こうしたキャリアアドバイザーと転職活動を進めていても、納得のいく結果を得にくいでしょう。

もしキャリアアドバイザーと相性が合わないようなら、担当を変更してもらう方法もあります。

転職活動を成功させるためにも、時にはシビアな視点を持つのも大切です。

2. 求人案内が頻繁に送られてくる可能性がある

マイナビジョブ20’sを利用する注意点として、求人案内が頻繁に送られてくる可能性も考えられます。マイナビジョブ20’sではメールや電話などで、求人案内を行うケースが多いようです

しかし、頻繁に送られてくる求人案内に対し、煩わしさを覚える人も少なくありません。選考中の企業との重要なやり取りを見逃してしまう可能性もあります。

もし頻繁に求人が届くようなら、配信停止を申し出ましょう。

自分で情報を取捨選択するのも、転職活動に欠かせないポイントです。

3. キャリアアップできる求人が少ない傾向

悩む 中年男性出典:Unsplash

マイナビジョブ20’sは20代若手を対象にした転職エージェントです。そのため、キャリアアップできる求人が少ない傾向にあります

特に、すでにスキルや実績があり、年収アップやキャリアアップを考えている人は要注意です。マイナビジョブ20’sでは満足できる求人が見つからないかもしれません。

もちろんキャリアアップできる求人がゼロではないので、一度キャリアアドバイザーに相談してみるとよいでしょう

ハイクラス人材向けの転職エージェントと併用する方法もおすすめです。

4. 首都圏や都市に求人が集中している

首都圏や都市部に求人が集中しているため、地方の求人を探している人も注意が必要です。実際に調べてみると、2022年9月時点で東京の求人が1500件以上なのに対し、北海道と東北6県を累計した求人は約200件に留まりました

首都圏や都市部は人口が多いため、求人も集まりがちです。地方へ転職したいなら、求人探しに時間がかかることを念頭に置いておきましょう。

キャリアアドバイザーに、地方へ転職したい旨を事前に伝えておくとスムーズに転職活動を進められます。

妥協せずに求人を探し続けることが大切です。

※株式会社ゼロアクセル調べ・マイナビジョブ20’s公式サイト対象・2022/9/5現在

マイナビジョブ20’sの利用が向いている人の特徴

マイナビジョブ20’sはどのような人に向いてる転職エージェントなのでしょうか。向いてる人の特徴を詳しく解説します。

20代をはじめとした若手人材

指を差す男の人出典:Pixabay

先述したとおり、マイナビジョブ20’sは20代をはじめとした若手人材向けの転職エージェントです。20代で転職を考えているなら、ぜひ候補にいれてみるとよいでしょう。

20代というくくりだけでなく、新卒入社から3年以内の第2新卒や大学卒業後も就職していない既卒者にも転職サポートを展開しています。

在籍しているキャリアアドバイザーも、若手人材の転職市場に詳しい人ばかりです。

今後のキャリアの方向性も気軽に相談できますよ。

未経験の業種や職種にチャレンジしたい人

マイナビジョブ20’sで扱っている求人のなかには、未経験歓迎の求人が多く含まれています。そのため、異業種や異職種にキャリアチェンジしたい人にうってつけです

そもそも中途採用は即戦力を期待されているため、経験者を優遇する企業がほとんどです。未経験者は応募さえ受け付けていない企業も多々あります。

しかし、若手人材に特化したマイナビジョブ20’sであれば、未経験歓迎の求人が見つかりやすく、キャリアチェンジも叶えられるでしょう。

やりたい仕事があっても今まで諦めてきた人は、この機会にぜひチャレンジしてみてください。

手厚い選考サポートを期待している人

手厚い選考サポートを期待している人も、マイナビジョブ20’sがおすすめです。マイナビジョブ20’sの選考サポートは、応募書類の添削や模擬面接など多岐に渡ります

マイナビジョブ20’sには、実際に企業に足を運んで情報を集めているスタッフがいます。直接人事担当者と話している人も多く、企業が求めている人材像を把握しているのがポイントです。

企業が欲している人材像が分かるからこそ、意味のある選考サポートにつながります。

優しく丁寧にサポートしてくれるので、はじめての転職活動でも安心です。

マイナビジョブ20’sの利用が向いていない人の特徴

一方、マイナビジョブ20’sに向いていない人はいるのでしょうか。ひとつずつチェックしていきましょう。

多くの求人を見比べたい人

虫眼鏡出典:Pixabay

多くの求人を見比べたい人なら、マイナビジョブ20’sは不向きである可能性があります。総合型の転職サイトと比べると、どうしても求人が限られてしまいがちです

多種多様な求人を見比べたいなら、総合型の転職エージェントと併用して使う方法もあります。総合型の転職エージェントであれば、求人数をカバーできるのでおすすめです。

また、サイトに公開されていない非公開求人がないか聞いてみるのもよいでしょう

ほかの転職サイトに掲載されていない非公開求人は、ライバルが少ないまま転職活動を進められるというメリットがあります。

自分のペースで転職活動を進めたい人

自分のペースを大切にしながら転職活動を進めたい人にも、マイナビジョブ20’sはやや不向きかもしれません

マイナビジョブ20’sはキャリアアドバイザーと2人3脚で転職活動を進める方法を採用しています。時には、キャリアアドバイザーから転職活動の進捗を尋ねられることもあるでしょう。

自分のペースで転職活動を進めたい人は、キャリアアドバイザーの対応に窮屈さを覚えがちです

もし気になるようであれば、転職希望スケジュールや連絡の希望頻度を事前に共有しておきましょう。

マイナビジョブ20’sの利用方法

最後に、マイナビジョブ20’sの利用方法を解説します。マイナビジョブ20’sの利用を本格的に考えている人は必見です。

マイナビジョブ20’sの利用方法
  1. 公式サイトから無料登録
  2. 個別カウンセリング
  3. 応募・選考対策
  4. 面接
  5. 内定

1. 公式サイトから無料登録

登録出典:Pixabay

まずは、公式サイトの申し込みフォームから無料登録を行いましょう。チャット形式で簡単な質問に答えていくだけなので、仕事で忙しい人でもすぐに登録できます。

なお、申し込み時の質問には正直に答えましょう。嘘をついて登録しても良い結果を得られないばかりか、経歴詐称にもつながってしまいます。

登録が完了したら、自分専用のマイページが作成されます。

企業の応募や選考状況の管理をマイページ上で行うので、パスワードはきちんと控えておきましょう。

2. 個別カウンセリング

登録が完了したら、個別カウンセリングにうつります。若手人材の転職市場に詳しいキャリアアドバイザーが丁寧にヒアリングしてくれます。

個別カウンセリングでは、転職先に求める条件や今後のキャリアプランを聞かれがちです。現時点で明確な項目だけでもいいので、事前に考えておきましょう。

希望条件に合致した求人があれば、その場で求人を紹介してくれるかもしれません。

紹介された求人の業務内容や待遇の隅々まで、目を通しておきましょう。

3. 応募・選考対策

スーツを着る男性出典:Unsplash

気になる求人があれば、キャリアアドバイザー経由で応募します。企業のカルチャーや働く人の様子など、わからないことは何でも相談してみてください

また、応募する求人が決まったあとは、選考対策を行います。選考対策に自信がない人は積極的に選考サポートを活用しましょう。

特に、模擬面接は面接慣れしていない人にうってつけです。

模擬面接で場数を踏めば、本番の面接にも動じなくなりますよ。

4. 面接

入念に選考対策をしたら、いよいよ面接本番です。企業との面接日程の調整は、キャリアアドバイザーが代行してくれます

これまで対策してきた成果を発揮するためにも、面接本番はリラックスして臨みましょう。練習してきたことを思い出せば、きっと成功するでしょう。

また、面接は面接官との会話を楽しむ場でもあります。

過度に緊張しすぎることなく、会話のキャッチボールをイメージすると良いですよ。

5. 内定

握手するビジネスマン出典:Pixabay

すべての選考に通過したら、無事に内定です。企業から発行される内定通知書をよく読み、認識と相違がないかチェックしましょう

また、マイナビジョブ20’sでは、年収や待遇をはじめとした条件交渉も代行してくれます。もし希望する条件があるなら、事前にキャリアアドバイザーへ伝えておきましょう。

この時点でわからないことがあれば、キャリアアドバイザーに質問して、必ず入社前に解決してください。

ミスマッチを引き起こさないためにも、最後まで気を引き締めましょう。

まとめ

今回は、マイナビジョブ20’sに登録しようか迷っている人に向けて、評判・口コミやメリットなどを徹底解説しました。マイナビジョブ20’sは20代の若手人材や第2新卒、既卒者におすすめの転職エージェントです。応募書類の添削、面接対策などの選考サポートはもちろん、適性診断など転職に役立つコンテンツも満載です。

若手人材の転職に詳しいキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動を最後までサポートしてくれるでしょう。ぜひこの記事を参考にして、マイナビジョブ20’sによる転職活動を成功させてください。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s 2022.09.09
https://mynavi-job20s.jp/


おすすめの記事