転職 岡山
最終更新日

岡山の転職事情|求人倍率や平均年収、成功のコツを徹底解説

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

※本記事は2022年7月7日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

「岡山県へ正社員転職したい!」「地元の岡山へUターン転職したい」と考えている人は多いのではないでしょうか。中国地方に位置する岡山県は、名だたる山々や瀬戸内海に囲まれて自然豊かに過ごせます。さらに、大阪や神戸などの大都市にもアクセスがよく、地方に転職を考えるなら候補のひとつにいれておきたい地域です。

しかし、いざ岡山県へ転職しようとなると、いまひとつ情報をつかめず勇気が出ない人もいるでしょう。そこで本記事では、岡山県の転職事情地域特性を徹底的に解説します。

岡山県への転職を成功させるためのポイントや、おすすめの転職エージェント・サイトをあわせてご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

岡山の転職事情を解説|平均年収・有効求人倍率

まずは、岡山県の転職事情を解説します。事前に知っておきたい平均年収や有効求人倍率を確認していきましょう。

岡山の平均年収はどれくらい?

お金 植物出典:Pixabay

岡山県の平均年収は、求人ボックス給料ナビによると、正社員で334万円※1という結果になりました。月給に換算すると28万円※1であり、269~327万円※1がボリュームゾーンのようです。

ちなみに、dodaの調査によれば、日本人全体の平均年収は403万円※2でした。日本人全体と比べるとやや平均年収は下がってしまうものの、首都圏よりも生活費を抑えられる点を踏まえれば妥当といえるでしょう。

なお、厚生労働省の「地域別最低賃金の全国一覧」によると、岡山県の最低賃金は2021年10月時点で862円※3でした。

中国地方のなかでは、広島に次いで2番目に高いようです。

※1出典:求人ボックス給料ナビ『岡山県の仕事の年収・時給・給料』 2022/7/7
※2出典:doda『平均年収ランキング(平均年収/生涯賃金)【最新版】』 2022/7/7
※3出典:厚生労働省『地域別最低賃金の全国一覧』 2022/7/7

岡山の有効求人倍率は?

続いて、岡山県の有効求人倍率をチェックしていきましょう。有効求人倍率とは、求職者1人あたりにつき、どれくらい求人を探しやすいかを示す指標です。

一般的に有効求人倍率が1倍を超えると、求人を探しやすいといわれています。独立行政法人労働政策研究・研修機構によると、岡山県の有効求人倍率は2022年4月時点で1.47倍でした。

全国平均の有効求人倍率が1.23倍であることからも、岡山県は比較的求人を探しやすい地域といえるでしょう。

求人が多ければ多いほど、転職活動がスムーズに運びやすいですよ。

※出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構『職業紹介-都道府県別有効求人倍率』 2022/7/7

転職前に知っておきたい岡山の地域特性

岡山県へ転職する前に、地域特性を知っておくことをおすすめします。岡山県のおもな産業や気候をチェックしていきましょう。

岡山のおもな産業

食材出典:Pixabay

岡山県はフルーツの生産が盛んな地域のひとつです。温暖な気候を活かして、白桃やマスカット、ピオーネなどさまざまなフルーツの生産を行っています。

また、瀬戸内海に面した土地であるという特性から貿易がしやすく、ものづくり産業も盛んです。石油や化学、鉄鋼など幅広く製造し、日本のものづくりを支えています。

そのほかにも、通信教育のパイオニアとも言われているベネッセコーポレーションをはじめとした、大手企業の本社も岡山に多数あります。

有名企業への転職を考えている人にもうってつけです。

※出典:岡山市『大好き!晴れの国おかやま』  2022/7/7

岡山の気候

岡山県は「晴れの国」と呼ばれるほど、温暖な気候に恵まれています。首都圏から移住してきた人でも、すぐに順応できるでしょう。

しかし、岡山県のなかでも県南部と県北部で気候の特徴が異なる点には注意が必要です。瀬戸内海側の県南部は降水量が少なく、比較的穏やかに暮らせます。

一方、中国山地側の県北部は冬になると気温が下がり、積雪に見舞われる可能性が高いです。

気象庁のデータによると、2022年2月の岡山県の最低気温は-1度でした。厳しい寒さを乗りこえるための工夫が必要です。

※出典:気象庁『観測開始からの毎月の値』 2022/7/7

岡山に転職するメリット

ここからは、岡山県に転職するメリットをご紹介します。岡山県への転職を視野にいれている人はぜひ参考にしてみてください。

首都圏に比べて生活費を抑えられる

岡山県に転職すると、生活費を抑えられる点が魅力です。SUUMOによると、岡山県岡山市の家賃相場は1LDKで5.1万円〜5.9万円という結果になりました。

県庁所在地でもある岡山市の家賃相場が6万円以下ということからも、首都圏と比べると岡山県の家賃相場が低いことがわかるでしょう。

また、岡山県は農漁業が盛んな地域でもあるので、食材の価格が首都圏よりも安い可能性があります。

生活費を抑えたい人にとっても、岡山県への転職はおすすめですよ。

※出典:SUUMO『岡山県の家賃相場・賃料相場情報を探す』 2022/7/7

子育てしやすい環境

母親と子供出典:Pixabay

子育てしやすい環境なのも、岡山県に転職するメリットです。岡山県は自然豊かな地域でもあるため、子どもをのびのびと育てたい人に向いています

また、「教育県岡山」として、全国に教育力をアピールしているのも特徴です。勉強に集中できる環境づくりを、子どもたちと共に考えるイベントも開催していることがわかりました。

そのほかにも、首都圏に比べると保活もスムーズに進みやすく、子育てしながら働きやすい環境が整っています。

小さなお子さんがいる家庭でも、安心して移住を選択できるでしょう。

通勤ラッシュから解放される

岡山県へ転職すると、通勤ラッシュから解放されます。首都圏に見られがちな満員電車に辟易している人にうってつけです。

ただし、岡山県の公共交通機関は首都圏よりも発達していないため、車がないと不便に感じてしまうかもしれません。

求人によっては、普通自動車免許を応募資格として設定しているところもあります。

まだ運転免許を取得していないなら、早めに行動しましょう。

岡山への転職を成功させるためのポイント

岡山への転職を成功させたいなら、どうすればいいのでしょうか。岡山県への転職を成功させるためのポイントをそれぞれ詳しく解説します。

岡山で開催されている転職フェアに足を運ぶ

ビジネスマン出典:Pixabay

岡山への転職を成功させたいなら、岡山県で開催されている転職フェアに足を運ぶことをおすすめします。一度に多くの企業の情報を収集できるチャンスです。

なかには、転職サイトに掲載されていない優良企業に出会えることもあります。自分の視野を広げられる絶好の機会です。

また、選考前に企業の採用担当者と話せるので、企業のカルチャーを事前につかめるでしょう。

ぜひ時間を見つけて、転職フェアに参加してみてくださいね。

転職エージェントを活用する

転職エージェントを活用することも、岡山県への転職を成功させるためにうってつけです。転職のプロが岡山県への転職をサポートしてくれます。

特に、岡山県にも拠点がある転職エージェントなら、知る人ぞ知る岡山の優良企業を紹介してくれるかもしれません。

また、応募書類の添削や面接対策などの選考対策を受けられるのも魅力です。

これらのサービスは無料で受けられる場合がほとんどなので、積極的に活用してみてください。

岡山に転職したい人におすすめの転職エージェント・サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 岡山県の求人が3,000件以上
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 独自に分析された業界・企業の情報提供

岡山県の求人をよく吟味したいなら、リクルートエージェントがおすすめです。2022年7月現在で、岡山県の求人は3,208件ありました。

日本のものづくりを支える製造業や人々の暮らしをサポートする不動産業、最新技術で日本をリードするベンチャー企業などさまざまです。

また、独自に分析された業界・企業の情報を提供してくれるため、業界・企業研究に役立てられます。

まず情報を得たい人でも、気兼ねなくリクルートエージェントを利用してみてください。
公開求人数 225,365件
岡山県の公開求人数 3,208件
おもな機能
  • 求人紹介
  • 求人検索
  • 選考サポート
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社リクルート

※株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートエージェント公式サイト対象・2022/7/7現在

type転職エージェント

type転職エージェント

おすすめポイント
  • 求人票に掲載されていない情報を掴める
  • 応募書類の添削や面接対策などの選考サポート
  • 豊富な転職ノウハウをレクチャー

転職後のミスマッチを防ぎたいなら、type転職エージェントがおすすめです。求人票に掲載されていない情報を事前に教えてもらえます

例えば、企業のカルチャーや働く人の様子がわかれば、自分に合う企業かどうか判別しやすくなるでしょう。

給与・待遇だけでなく、働きやすさは重視しておきたいポイントです。

わからないことがあれば、ぜひ気軽に相談してみてください。
公開求人数 5,835件
岡山県の公開求人数 13件
おもな機能
  • 求人紹介
  • 求人検索
  • 選考サポート
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

※株式会社ゼロアクセル調べ・type転職エージェント公式サイト対象・2022/7/7現在

doda

doda

おすすめポイント
  • 企業の採用担当者からスカウトを受け取れる可能性がある
  • 転職フェアや相談会を各地で開催している
  • 転職活動に役立つコンテンツが豊富にある

効率よく転職活動を進めたいなら、dodaがおすすめです。dodaで経歴・スキルを登録しておくと、企業の採用担当者からスカウトを受け取れる可能性があります。

特に、首都圏に人材が流出している昨今において、岡山県で転職を希望している人は貴重です。採用担当者の目にも留まりやすくなるでしょう。

経歴・スキルを記載する際は、なるべく詳細に書く方法がおすすめです。

これまでの経歴を丁寧に振り返りましょう。
公開求人数 145,891件
岡山県の公開求人数 3,207件
おもな機能
  • スカウト機能
  • 求人検索
  • 転職お役立ちコンテンツ
利用可能エリア 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

※株式会社ゼロアクセル調べ・doda公式サイト対象・2022/7/7現在

まとめ

今回は、岡山県に正社員転職したい人に向けて、岡山の転職事情や成功のポイントを解説しました。岡山県は温暖な気候に恵まれているほか、瀬戸内海に面しており、農漁業が盛んです。さらに、日本のものづくりを支える2次産業も衰えることを知りません。豊富な選択肢のなかから、自分に合った求人を見つけられるでしょう。

岡山県に転職するなら、転職エージェント・サイトの活用がおすすめです。特に転職エージェントの場合は、転職のプロがあなたに寄り添ってくれるので、きっと有益なアドバイスを得られます。応募書類の添削や面接対策などの選考サポートも受けられるため、転職活動がはじめての人にもうってつけです。

ぜひこの記事を参考にして、岡山県への転職活動を成功させてください。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

岡山の仕事の年収・時給・給料(求人統計データ) 2022/7/7
https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%BB%E6%99%82%E7%B5%A6

年収のすべてが分かる特設サイト。日本のビジネスパーソン(サラリーマン)の平均年収/生涯賃金を、約45万人の年収データから算出。職種、業種、都道府県、年齢、性別、過去のデータ、ランキングなど、さまざまな切り口からご紹介します。【最新版】 2022/7/7
https://doda.jp/guide/heikin/#:~:text=2021%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%9D%87%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%81%AF403%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%A7,6%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%AE%E6%B8%9B%E5%B0%91

地域別最低賃金の全国一覧 2022/7/7
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

職業紹介-都道府県別有効求人倍率 2022/7/7
https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0210.html

大好き!晴れの国おかやま 2022/7/7
https://miryoku-harenokuni-okayama.jp/summary/

観測開始からの毎月の値 2022/7/7
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=66&block_no=47768&year=&month=&day=&elm=monthly&view=a1

岡山県の家賃相場・賃料相場情報を探す 2022/7/7
https://suumo.jp/chintai/soba/okayama/area/

転職エージェントならリクルートエージェント 2022/7/7
https://www.r-agent.com/

転職ならtype転職エージェント|納得感を大切にする転職・求人サイト 2022/7/7
https://type.career-agent.jp/

転職ならdoda(デューダ)-転職を成功に導く求人 2022/7/7
https://doda.jp/


おすすめの記事