お仕事ラボの評判・口コミ|メリットやどんな人におすすめかを解説
最終更新日

お仕事ラボの評判・口コミ|メリットやどんな人におすすめかを解説

この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

※本記事は2022年11月24日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

お仕事ラボの評判ってどうなの?」「どんな人に利用が向いているの?」と気になっている人もいるのではないでしょうか。薬剤師の転職サポートに特化したお仕事ラボは、サポートが手厚く利用者の転職後の定着率が高いことが大きな強みです。

しかし、「担当者の対応が遅い」などの口コミがネットで見られることから、登録をためらっている人もいるでしょう。そこでこの記事では、お仕事ラボの評判・口コミメリット・デメリット利用が向いている人の特徴を徹底解説します。現在、転職活動中でお仕事ラボが気になっている人はもちろん、今後薬剤師として薬局・医療機関へ転職予定の人もぜひ参考にしてみてください。

1分でわかる!お仕事ラボの口コミ・評判のまとめ
お仕事ラボは、薬剤師向けの転職エージェント。未経験・ブランクOK求人も多数掲載!
お仕事ラボは、調剤薬局の求人数が多く、ライフワークバランスを重視したい人におすすめ。転職後も相談可能などサポートも手厚い
一方、お仕事ラボでは対面面談が東京オフィスのみのため注意が必要。また面談に力を入れているため、スピード転職は難しいことも。
お仕事ラボを最大限活用したいなら、担当者に面接同行してもらうのがおすすめ。
お仕事ラボに無料登録した後は、面談&求人紹介をしてもらおう。選考対策をじっくり行うので、転職活動が初めての人でも安心。
 

お仕事ラボ

\信頼の転職支援実績No.1!/
お仕事ラボへの
登録(無料)はこちら>>

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24

さらに多くの薬剤師向け転職サイトを知りたい方は、あわせてこちらの記事をご覧ください。

お仕事ラボの特徴とは?

お仕事ラボ

お仕事ラボは、株式会社AXIS(アクシス)が運営する薬剤師向けの転職エージェントです。

全国に約380店舗を展開する保険調剤薬局「株式会社アイセイ薬局」が親会社であることに加え、運営会社の代表も薬剤師資格を保有しており、薬剤師の転職市場に精通しています。

そのため、登録後は他の転職サービスでは探せなかった非公開求人に出会える可能性があります。薬剤師として調剤薬局やドラッグストア、病院・クリニック、企業などに転職を考えている人にうってつけです。

未経験やブランクOKの求人も取り扱っており、転職により薬剤師としてのキャリアを積んでいきたいと考えている人などにもおすすめです。

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24
※株式会社ゼロアクセル調べ・お仕事ラボ公式サイトより・2022/11/24現在

公開求人数16,719件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 面接同行
  • 条件交渉
  • 入社後サポート
対応エリア全国
運営会社株式会社AXIS

※株式会社ゼロアクセル調べ・お仕事ラボ公式サイトより・2022/11/24現在

当メディアでは、各転職サイトを独自に評価し、転職サイト比較ランキングを作成しています。ランキングに関する根拠ページはこちらからご覧いただけます。また各転職サイトの基本情報一覧はこちらでご確認いただけます。

お仕事ラボを利用する6つのメリット

お仕事ラボを利用することにはどんなメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

お仕事ラボを利用するメリット
  1. 薬剤師の転職に特化している
  2. 利用者の転職後の定着率が高い
  3. 気になる企業に逆指名できる
  4. 調剤薬局の求人多数
  5. 派遣求人のサポートも充実している
  6. 転職後も電話・メールで相談可能

1. 薬剤師の転職に特化している

薬

出典:unsplash

お仕事ラボは、薬剤師の転職に特化したエージェントなため、コンサルタントが業界事情や求人先の各薬局・医療機関の事情を詳しく把握しています。

そのため、総合型エージェントではなかなか得られない、実践的なアドバイスをもらえるのがお仕事ラボならではの大きなメリットです。

さらに、職場の雰囲気や業務の取り組み方など、求人票からだけではわからない一歩踏み込んだ内部情報なども教えてくれるので、自分に適した転職先を見つけやすいでしょう。

業界の動向を調べたり、求人の企業研究をするために情報収集をしたりするのは、それなりの時間を要します。薬剤師業界を熟知したお仕事ラボを利用すれば効率的に情報収集ができるので、働きながらでの転職でもスムーズに進めやすいですよ。

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24

2. 利用者の転職後の定着率が高い

利用者の転職後の定着率が高いことも、お仕事ラボの大きな強みです。

お仕事ラボが調査した「求職者への3ヵ月間定着確認」によると、転職後の定着率は95.6%と高水準で、紹介してもらった転職先に満足している人が多いことがよく分かります。

お仕事ラボでは、面談時に求職者の希望を細かくヒアリングし、求職者が転職先に求める条件や働き方、キャリアビジョンなどを的確に把握します。そのため、精度の高い求人を紹介することができ、そのマッチング精度の高さが転職後の定着率の高さにつながっていると考えられます。

ミスマッチが少ない求人の紹介ができるのは、コンサルタントの質が高い証ですね。

※参考:お仕事ラボ公式調べ「求職者への3ヶ月間定着確認」・利用者対象(2018年2月)・2022/11/24

3. 気になる企業に逆指名できる

お仕事ラボならではの大きな特徴の1つが、求人を出していない薬局や病院などに交渉して、採用枠獲得を試みる「逆指名制度」があることです。

希望する転職先がない場合や、気になる病院があるものの求人を募集していない場合、コンサルタントが薬局や病院に求職者の魅力や強みを売り込み、採用枠を作ってもらうよう交渉してくれます。

そのため、希望条件に合う転職先で働ける可能性を高められます。

逆指名によって案件の獲得ができるのは、業界との深いつながりやコンサルタントの高い交渉力があるからこそで、お仕事ラボの大きな強みです。

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24

4. 調剤薬局の求人多数

薬局

出典:unsplash

お仕事ラボは、大手保険調剤薬局が親会社なので、各地域の調剤薬局と深いコネクションがあります。そのため、調剤薬局の求人が豊富です

2022年11月時点での公開求人数16,719件のうち、調剤薬局の求人数は7,099件、調剤併用のドラッグストアは1,376件。両方を合わせると求人の約半分を占めます。

調剤薬局へ転職をしたい人にとっては求人の選択肢が多いので、希望条件に合う求人に出会える可能性があります。

※株式会社ゼロアクセル調べ・お仕事ラボ公式サイト対象・2022/11/24現在

5. 派遣求人のサポートも充実している

お仕事ラボは、派遣の求人も取り扱っており、派遣のサポートも充実しています。

薬剤師の仕事は、薬の副作用や薬害など人命にかかわるリスクと隣り合わせです。万が一、調剤による重大な事故が起きた際、過失がなくても損害賠償の責任を負ってしまうこともあります。

お仕事ラボの派遣の求人は賠償責任補償付きなので、万が一の場合も安心です。

どの職場で派遣として働くかは、求職者の合意のもとに決定される仕組みとなっています。そのため、コンサルタントに勝手に決められたり、別の職場に変更されてしまったりすることはありません。

6. 転職後も電話・メールで相談可能

転職してから、新しい職場で何か困ったことがあった際は、電話やメールでコンサルタントに相談できます。「いざ入社してみたら残業が思っていたよりも多かった」「職場に馴染めない」など、転職直後は不満や悩みを抱えがちです。

そんな転職先での悩みに対して解決策につながる的確なアドバイスをしてくれます

どんなに些細なことも親身になって相談に乗ってくれます。困ったことがあった際は遠慮なくコンサルタントに相談しましょう。

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24

お仕事ラボを利用する3つのデメリット

お仕事ラボには、メリットだけでなく以下のデメリットがあることも知っておきましょう。

お仕事ラボを利用するデメリット
  • 直接面談できるのは東京オフィスだけ
  • 短期間で転職したい人には不向き
  • 担当者の対応が遅い

直接面談できるのは東京オフィスだけ

面談

出典:unsplash

対面でコンサルタントと面談できるのは、東京オフィスのみです。そのため、東京から離れた地方に住んでいる人は足を運ぶことができず、電話での面談となります。

電話での面談であっても丁寧に対応してもらえますが、相手の表情が見えず心配に感じるといった人もいるでしょう。

東京オフィスへの訪問が難しい場合、面談に限らず面接対策も電話で行うことになります。地方在住の人にとっては、お仕事ラボは利用しにくいと感じてしまうかもしれません。

短期間で転職したい人には不向き

短期間で転職したい人にとっては、お仕事ラボのサポートはわずらわしく感じてしまうかもしれません。お仕事ラボでは、求職者の希望条件を丁寧にヒアリングした上で求人を紹介します。

丁寧なヒアリングにより入社後のミスマッチが起きにくくなるのは大きなメリットですが、できるだけ早く転職先を決めたい人にとっては、面談に時間を取られることや連絡頻度の高さがかえって負担となる可能性があります

短期間で転職したい場合は、希望の転職時期を事前に伝えて対応してもらうのも1つの方法です。

担当者の対応が遅い

コンサルタントの対応は早いとは限らず、対応が遅い担当者がついてしまう可能性もあります。お仕事ラボに限りませんが、基本的にコンサルタントは、1人で複数の求職者のサポートをしています。

そのため、面談や選考の面接などが重なって連絡が遅れるようなこともあり得ます。

コンサルタントの留守電にメッセージを残しても連絡が来ない、求人情報の質問をしてもすぐに回答してもらえないなどで転職活動がスムーズに進まない場合は、早めに別の担当者に変更してもらうことをおすすめします。

お仕事ラボはどんな人におすすめ?

メリット・デメリットを踏まえ、お仕事ラボは以下のような人におすすめです。自分にあてはまるかチェックしてみてください。

お仕事ラボはこんな人におすすめ!
  • じっくり転職活動を行いたい人
  • パート・派遣求人も視野に入れて探したい人
  • 手厚い転職サポートを受けたい人

じっくり転職活動を行いたい人

お仕事ラボは、じっくりと時間をかけて転職活動をしたい人に向いています。お仕事ラボでは面談を重視しており、面談の所要時間は60〜90分と長めです。

面談では、転職先の希望条件やこれまでの経歴、キャリアプラン、転職に関する不安や悩みなどについて詳しく聞かれ、ヒアリングした情報をもとに適した求人を厳選して紹介してもらえます。

もし希望する求人がなくても、逆指名による交渉もお願いできるため、希望条件に合う転職先を厳選して選びたい人にとって、お仕事ラボはうってつけといえるでしょう。

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24

パート・派遣求人も視野に入れて探したい人

男性

出典:pixabay

正社員としてだけでなく、パートや派遣として働くことも視野に入れて転職先を探している人にも、お仕事ラボは向いています。2022年11月時点でのお仕事ラボの勤務形態別求人数は、以下とおりです。

勤務形態求人数
正社員10,290件
派遣282件
紹介予定派遣0件
パート6,287件

正社員の求人がメインではあるものの、パートの求人も豊富です。派遣求人は東京や神奈川、大阪などの都心部に集中しています。

※株式会社ゼロアクセル調べ・お仕事ラボ公式サイト対象・2022/11/24現在

手厚い転職サポートを受けたい人

「初めての転職で不安」「なかなか転職先が決まらない」などの理由により、手厚い転職サポートを受けて転職活動を行いたい人にもお仕事ラボはおすすめです。

お仕事ラボに登録すると、以下のサービスが受けられます。

お仕事ラボの主なサポート内容
  • 求人紹介
  • 逆指名による採用枠の交渉
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接の日程調整
  • 面接対策
  • 面接の同行
  • 条件交渉
  • 入社後のアフターフォロー

これだけの手厚いサポートを受けられれば、希望の転職を叶えられるでしょう。

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24

お仕事ラボを最大限に活用するポイント

希望の転職を叶えるために、お仕事ラボを最大限に活用するためのポイントを押さえておきましょう。

お仕事ラボを最大限に活用するポイント
  • 転職スケジュールをおおまかに決めておく
  • 「お仕事ラボメディア」に目を通しておく
  • 不安な人は担当者に面接同行してもらう

転職スケジュールをおおまかに決めておく

女性

出典:pixabay

転職活動のスケジュールをおおまかに決めておきましょう。

いつ頃までに転職をする予定なのかを決めておくと、転職活動が必要以上に長引いてしまうのを防げます。

また、おおまかでも転職スケジュールを決めてコンサルタントに伝えることで、転職意欲が高いと判断されやすくなります。複数の求職者の転職支援を行っているコンサルタントは、転職意欲が高い人のサポートを優先する傾向にあるので、転職スケジュールをある程度決めて進めていくようにしましょう。

希望条件などにもよりますが、一般的に転職活動にかかる期間は3〜6ヵ月程度です。希望の入社時期から逆算してスケジュールを立てるようにしましょう。

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24

「お仕事ラボメディア」に目を通しておく

お仕事ラボ公式サイトの「お仕事ラボメディア」に目を通しておくことをおすすめします。お仕事ラボメディアには、地域別における薬剤師の転職事情や薬剤師として病院に転職するコツなど、薬剤師の転職に関する内容が多数掲載されています

転職を成功に導く上で「お仕事ラボメディア」は役立つことでしょう。

※株式会社ゼロアクセル調べ・お仕事ラボ公式サイト対象・2022/11/24現在

不安な人は担当者に面接同行してもらう

「面接で緊張して頭が真っ白になってしまったらどうしよう…」と不安な場合は、コンサルタントに面接に同席してもらうことも可能です。

面接で緊張してしまい、面接官の質問に上手く答えられなかった際は、コンサルタントがフォローをしてマイナスな印象にならないように対応してくれるので安心です。

また、面接で直接聞きにくい質問や条件交渉もコンサルタントが行ってくれます。

特に、転職活動が初めての人にとって、コンサルタントに面接に同行してもらえるのは非常に心強いでしょう。

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24

お仕事ラボを利用した転職活動の流れ

お仕事ラボを利用した転職活動の流れについて理解しておきましょう。

お仕事ラボを利用した転職活動の流れ
  1. 無料登録
  2. 個別面談・求人紹介
  3. 応募
  4. 面接対策・面接
  5. 内定・入職

1. 無料登録

PC

出典:pixabay

お仕事ラボを利用するには、まず登録が必要です。登録は、公式サイトの「転職サポートお申し込み」からできます。

申し込みフォームに必要事項を記入、利用規約に同意して送信すれば登録は完了です。

連絡してほしい時間帯など何か希望がある場合は、「その他希望条件等」の欄に記入します。

簡単な入力をするだけなので登録は1〜2分程度で完了します。また、登録に費用は一切かかりません。

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24

2. 個別面談・求人紹介

登録が完了して面談日が決まったら、コンサルタントとの個別面談に進みます。

面談では転職先の希望条件やキャリアプランなどを聞かれるので、スムーズに伝えられるようにしておきましょう。

また、転職に関する不安や悩みがある場合は、面談時にコンサルタントに相談し、不安を解消しておくことが大切です。

ヒアリングが終わったら、求職者に適した求人をコンサルタントが紹介してくれます。条件に合う求人がある場合は、面談時に紹介してもらえることもあります。

紹介された求人は、応募を断っても全く問題ありません。

3. 応募

応募したい求人があったら、コンサルタントがエントリーをしてくれます。複数の求人に応募して、それぞれの企業の選考を受けることも可能です。

人事担当者の目に留まりやすい応募書類の書き方を指導してくれるほか、作成した書類の添削もしてくれるので、書類選考の通過率を高められます。

4. 面接対策・面接

面接の日程調整は、コンサルタントが行ってくれます。都合のよい日時を伝えておきましょう。

万全の体制で面接に臨めるよう、面接での受け答え方、応募先企業がよくする質問などを教えてもらえます。また、模擬面接をしてもらうことも可能です。

派遣の場合は、面接による選考はありません。

※1 お仕事ラボ公式調べ(「求職者への3カ月間定着確認」2018年2月実施)・2022/11/24

5. 内定・入社

握手

出典:pixabay

内定が出たら、コンサルタント経由で内定通知書を受け取ります。内定通知書の内容をよく確認し、内定を承諾したら入社決定です。もし受け入れ難い雇用条件がある場合は、内定承諾前にコンサルタントに伝えて条件交渉をしてもらいましょう

また、入社日の調整もコンサルタントが行ってくれます。入社日は、内定承諾から1〜3ヵ月以内にするのが一般的です。入社時期があまりにも先になると採用見送りとなる可能性があるため、できるだけ早く入社するようにしましょう。

内定をもらっている他の企業に入社希望で、内定を辞退したい場合は、コンサルタントにその旨を伝えましょう。内定辞退の手続きもコンサルタントが行ってくれます。

まとめ

この記事ではお仕事ラボの評判やメリット・デメリット、どんな人におすすめなのかを詳しく解説しました。お仕事ラボは、コンサルタントの対応力や交渉力が高く、希望の求人がない場合は、求人を出していない薬局や病院などに交渉して、採用枠獲得を試みてくれます。希望条件に合う転職先に出会えるよう、手厚くサポートしてくれるのは、お仕事ラボの大きな魅力です。

また、求人票からだけでは分からない求人先の内部事情や薬剤師の転職事情なども教えてもらえるので、自分に適した転職先を選びやすいでしょう。ぜひ、お仕事ラボを利用して転職を成功へ導いてください。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

お仕事ラボに関するよくある質問

お仕事ラボに関するよくある質問をまとめました。1つずつ見ていきましょう。

お仕事ラボは全て無料で利用できる?
お仕事ラボは、無料で利用できます。転職先が決まったら手数料がかかるようなことも有料コンテンツなどもなく、費用は一切かかりません。お仕事ラボをはじめとした転職エージェントは、求人企業と求職者がマッチングしたら、求人を出している企業が手数料を転職エージェントに支払うのが一般的です。そのため、利用者から費用を支払ってもらわなくても無料でサービスを提供できる仕組みとなっています。
お仕事ラボは派遣やパートの求人も取り扱っている?
お仕事ラボでは、派遣やパートの求人も取り扱っています。ただし、派遣とパートとでは必要な書類が異なるので注意が必要です。派遣を希望の場合は、薬剤師免許の写しと、履歴書もしくは求人票が必要です。パートを希望の場合は、薬剤師免許の写しと履歴書を用意しておきましょう。
お仕事ラボは地方に住んでいても利用できる?
お仕事ラボは、全国の薬剤師の求人を取り扱っているので、地方に住んでいても利用できます。ただし、対面での面談は東京オフィスのみでしかできません。地方在住の場合、面談や転職に関する相談は電話やメールで行います。
お仕事ラボの退会方法は?
お仕事ラボを退会したい場合は、担当のコンサルタントにメール・電話にて退会の旨を伝えます。お仕事ラボに登録してから利用していなくて担当のコンサルタントがいない場合は、公式サイトの「お問い合わせ」から退会希望を伝えてください。

参考サイト

薬剤師の転職 派遣なら、非公開求人多数【薬剤師の求人 お仕事ラボ】へ 2022.11.24
https://www.oshigoto-lab.com/


おすすめの記事