パソナキャリア
最終更新日

パソナキャリアの口コミ・評判|転職サービス徹底解説

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)
本記事は2022年7月20日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。 

パソナキャリアは、転職コンサルタントから手厚いサポートが受けられると人気の総合転職エージェントです。しかしネットの検索では、「門前払いされた」と利用を断られた人たちの口コミが気になります。この記事を読んでいる人のなかには、口コミや評判を見て利用を決めかねている人も多いでしょう。

そこで本記事では、パソナキャリアのメリット・デメリット・サービスの特徴などを詳しく解説していきます。実際に登録・面談から内定獲得までの流れも分かる内容になっているので、ぜひ参考にしてみてください。

最後に、パソナキャリアを上手に活用する方法も紹介していますよ。

パソナキャリアの特徴・基本情報

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • お客様満足度4年連続No.1※1
  • 利用者の67.1%が年収アップを実現※2
  • 手厚いサポート体制で、初心者も使いやすい

パソナキャリアは、お客様満足度4年連続No.1に輝いた転職エージェントです※1。多くの利用者から支持される理由は、手厚いサポート体制にあるといえるでしょう。

パソナキャリアは、これまで46万人以上もの転職を支援。※3 豊富な転職データ・経験から得たノウハウを活かして、充実したサポートを提供しています。

実際にパソナキャリアでは利用者の67.1%※2が転職後に年収アップを実現。転職で収入アップを目指したい方にも、おすすめできるエージェントだと言えます。

パソナキャリアは非公開求人も取り扱っているので、無料登録すると求人選びの幅もグッと広がるはずですよ。
公開求人数 14,743件※3
非公開求人数 公式ページに記載なし
対応エリア 全国
無料登録

※1 オリコン顧客満足度調査・転職エージェントランキング(2019〜2022年調査) 2022.7.20
※2 パソナキャリア調べ・パソナキャリア利用者を対象(2021.09時点) 2022.7.20
※3 株式会社ゼロアクセル調べ・パソナキャリア公式サイト対象・2022.7.20時点

パソナキャリア5つのメリット

パソナキャリアを利用するメリットにはどんなものがあるのでしょうか?メリットを理解して、自分に合う転職エージェントなのか判断してみましょう。

1. 豊富な求人情報を取り扱っている

パソコンとノート出典:Pixabay

パソナキャリアは幅広い職種の求人情報を取り扱っています。特に、IT・ものづくりエンジニアや営業の求人が充実していることが特徴的です。

パソナキャリアが取り扱っている職種(例)
  • 営業
  • IT・ものづくりエンジニア
  • 管理部門
  • 医療・金融専門職

上記は一例で、他にもさまざまな職種の求人を取り扱っています。パソナキャリアは幅広い選択肢から企業を選びたい方、キャリアの方向性が定まっていない方にもおすすめです。

パソナキャリアでしか取り扱っていない求人も多くあるので、他の転職サイトや求人誌では出会えなかった求人にも出会えるでしょう。

2. 転職コンサルタントのサポートが手厚い

パソナキャリアは、転職コンサルタントのサポートが手厚い点も魅力です。応募から内定まで、転職に関する一連のサポートをすべて無料で利用できます。

パソナキャリアで受けられるサポート
  • 年収交渉、面接日程調整の代行
  • 履歴書・職務経歴書の添削・アドバイス
  • 面接対策(模擬面接・面接後のフィードバック)
  • 内定・退職・入社後のフォロー

書類の添削や面接対策は他の転職エージェントでもよく見られますが、入社後もコンサルタントがフォローしてくれるエージェントは珍しいと言えるでしょう。

パソナキャリアは手厚いサポート体制が整っているので、はじめて転職する人でも安心ですよ。

3. 年収交渉に強みがある

ビジネスマン 電球出典:Pixabay

パソナキャリアは、年収交渉に強みがある転職エージェントです。自分ではなかなか言い出しにくい年収交渉も、パソナキャリアでは転職コンサルタントに相談できます。

パソナキャリアでは、利用者の67.1%以上が転職で年収アップを実現。転職で収入アップを目指したい方に、おすすめです。

年収交渉は、自身の市場価値を客観的に判断することが重要です。未経験の業界・職種に転職する場合は、年収が下がってしまうこともあるので注意しましょう。

年収アップをコンサルタントに相談する際は、なぜ年収アップしたいのか根拠を持って説明する必要がありますよ。
※ 株式会社ゼロアクセル調べ・パソナキャリア公式サイト対象・2022.7.20時点

4. 地方の転職にも対応

パソナキャリアは、地方企業への転職にも対応しています。地方に住んでいる人や、地方への移住を考えている人にとって、対応エリアの幅広さは大きなメリットでしょう

パソナキャリアは、日本全国47都道府県に拠点があります。UターンやIターンで、地方企業への転職を考えている方にもおすすめのエージェントです。

ただし、希望の職種によっては、求人を紹介できない場合もあります。心配な方は、地方企業の求人を豊富に取り扱う、転職エージェントの併用がおすすめです。

エンジニアやwebマーケターなどは、首都圏に企業が集まっていることが多いので、注意が必要ですよ。

5. 女性の転職サポートにも注力

相談を受ける人出典:Pixabay

パソナキャリアは、女性の転職サポートにも注力しています。女性の活躍推進に取り組む企業を中心に、女性が長期的なキャリアを築ける求人を紹介しています。

パソナキャリアでは、企業の女性管理職比率・テレワーク活用等働き方に関する情報などリアルな情報も得ることが可能です。

さらに、パソナキャリアは、女性の転職サポートにこれまで数多く携わってきた転職コンサルタントからサポートしてもらえます。「子育てとキャリアを両立したい」「よりチャレンジできる環境に転職したい」という方にもおすすめです。

残業なし、子育て支援が手厚いなど、希望の働き方はコンサルタントに遠慮なく相談してくださいね。

パソナキャリア3つのデメリット

ここまでパソナキャリアのメリットを見てきましたが、デメリットにはどんなものがあるのでしょうか?デメリットについてもしっかり把握しておきましょう。

1. 求人件数は大手と比べると少ない

頭を抱える男性出典:Unsplash

パソナキャリアは、リクルートエージェントのような大手のエージェントと比べると求人件数は少なめです。そのため、なるべく多くの求人に触れたい方には少し使いにくいかもしれません。

大手のリクルートエージェントは、非公開求人数も含めて40万件以上もの求人を取り扱っています。※1一方で、パソナキャリアの求人数は約3万件と半分以下です。※2

多くの選択肢から求人を探したいという方は、求人数の多い転職エージェントを併用するといいでしょう。パソナキャリアでしか出会えない求人もあるので、求人数だけで利用を諦めるのはもったいないかもしれません。

求人数以外にも、自分が転職エージェントに求めるサービスが受けられるかどうかにも注目して選んでくださいね。
※1 株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートエージェント公式サイト対象・2022.7.20時点
※2 株式会社ゼロアクセル調べ・パソナキャリア公式サイト対象・2022.7.20時点

2. 門前払いを受けてしまう可能性がある

パソナキャリアでは取り扱っている求人がない、または非常に少ない場合、利用を断られてしまう場合があります。公式サイトでも下記に当てはまる人は、サービスを提供できない場合があることを記載しています。

利用を断られてしまうケース(例)
  • 新卒者等、就業経験のない方
  • 経験に一貫性がない方
  • 芸能関連、調理師、美容師などの専門職への転職を目指す方

もし利用を断られてしまった場合には、他の転職エージェントを利用するのがおすすめです。エージェントのなかには、未経験や専門職向けの求人を取り扱っているものもあります。

利用を断られたからといって、落ち込む必要はないですよ。

3. 希望の求人を紹介してもらえないこともある

顔文字 不機嫌出典:Pixabay

パソナキャリアでは、希望の求人を紹介してもらえないことがあります。しかし、これはどの転職エージェントでも、共通して起こり得るデメリットです。

希望の条件とは異なる求人が紹介された場合、自分の伝え方か、担当の転職コンサルタントとの相性に問題がある可能性があります。

転職の希望条件をはっきり伝えているにも関わらず、ズレた求人を紹介される場合には、担当者の変更を検討する必要がありそうです。

転職を成功させるためには、担当者との相性も重要なポイントのひとつですよ。

パソナキャリアを利用した転職の流れ

実際にパソナキャリアを利用した場合、どのような流れで転職できるのでしょうか?ここからは、登録から内定までの流れを具体的に解説していきます。

会員登録 

登録出典:Pixabay

まずはパソナキャリア公式サイトにアクセスし、会員登録を行います。パソナキャリアは、登録から内定まですべてのサービスが無料で利用可能です。

登録時に入力する内容
  • 転職希望時期
  • プロフィール情報(年齢、連絡先)
  • 経歴(転職回数、経験業界・職種、年収など)
  • 希望の条件(年収、勤務地など)

登録内容をもとに、パソナキャリアがあなたに紹介できる求人を探してくれます。そのため、経歴や希望条件はできるだけ詳しく記載するようにしましょう。

登録後、1週間程度で電話かメールでパソナキャリアからキャリカウンセリングに関する連絡が届きますよ。

キャリアカウンセリング

パソナキャリアは基本的に対面で行われます(来社が難しい場合には、電話対応も可能)。対応時間は、平日10:00〜21:00、土曜日10:00〜18:00です。

キャリアカウンセリングで話す内容
  • キャリアの棚卸し
  • 転職先の希望条件の整理
  • 応募書類(履歴書、職務経歴書)の作成アドバイス など

キャリアカウンセリングでは履歴書・職務経歴書等の準備は特に必要ありませんが、事前に準備しておくと転職活動がスムーズに進められるのでおすすめです。

面談場所は、東京・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡の6箇所ありますよ。

求人紹介

パソコンと向き合う人出典:Pixabay

キャリアカウンセリングでのヒアリングに基づいて、転職コンサルタントが利用者に合った求人を紹介してくれます。

パソナキャリアでは、求人サイトや求人誌には載っていない情報もコンサルタントに聞くことが可能です。企業の採用背景や職場の雰囲気を知ることで、入社後のミスマッチも防げるでしょう。

もし紹介される求人が「希望の条件とは違う」「合わない」といった場合には、コンサルタントに正直に合わない理由・希望の条件をあらためて伝えることが必要です。

紹介された求人の応募する・しないは利用者自身で自由に決められるので、すべて受ける必要はないですよ。

応募・書類作成

気になる企業が見つかったら、担当の転職コンサルタントに応募する旨を伝えます。応募の際は、パソナキャリアが企業に応募・推薦してくれます。

パソナキャリアでは、コンサルタントが面接官の目に留まる履歴書・職務経歴書の書き方を伝授。丁寧に書類の添削・アドバイスをしてもらえるので、書類通過率もアップするはずです。

コンサルタントが作成してくれる推薦書は、企業があなたへの印象を決めるひとつの重要な参考資料です。推薦書には、履歴書・職務経歴書だけでは伝わらないあなたの人柄や性格が分かる内容が書かれています。

推薦書の内容と面接時にアピールしたい内容にズレがないか、推薦書は自分でもしっかりチェックしておきましょう。

面接

スーツを着る男性出典:Unsplash

書類選考に通過したら、面接に進みます。パソナキャリアでは、実践に近い形式で練習できるように転職コンサルタントが模擬面接を行ってくれます。

模擬面接では、自己アピールの仕方や話し方など、面接官に好印象を与えるテクニックを学ぶことが可能です。ひとりで練習するときには気づけなかった点も、修正できるでしょう。

パソナキャリアでは、面接後に企業から直接あなたの評価を聞き出し、フィードバックしてくれます。仮に不採用になってしまった場合でも、次の面接に経験を活かせます。

面接日程の調整は、転職コンシェルジュにおまかせできますよ。

内定・入社

パソナキャリアでは入社に際し、企業との年収交渉や入社日の調整を転職コンサルタントが代行してくれます。自分では言いにくいことも、コンサルタントが相談してくれるので安心です。

パソナキャリアでは、円満退職できるように退職時のアドバイスもしてくれます。退職交渉や手続きに不安がある方は、遠慮なく相談してみましょう。

さらに、パソナキャリアは入社後もコンサルタントが利用者を手厚くフォロー。入社後の不安や疑問も、メールや電話でコンサルタントに相談可能です。

利用者の中長期的なキャリアを見据えたサポートをしてくれるのは、パソナキャリアの強みですね。

パソナキャリア活用のポイント

パソナキャリアを上手に活用することで、より効率的に転職活動ができるでしょう。活用のポイントをしっかり抑えて、理想の転職を実現してみてください。

転職コンサルタントには希望をはっきり伝える

相談を受ける人出典:Pixabay

パソナキャリアを活用するためには、専任の転職コンサルタントに希望をはっきり伝えることが重要です。

コンサルタントに希望をはっきり伝えることで、自分にあった高い求人を紹介してもらえる可能性がアップするかもしれません。

また、希望条件が明確であるほど、コンサルタントは利用者の転職意欲を感じ、熱心にサポートしてくれるはずです。転職の希望時期や職種などは、できるだけ詳しく共有しましょう。

転職先の希望条件が定まっていないという方は、事前に自己分析をしっかり行なっておくのがおすすめですよ。

担当者との相性が悪い場合はすぐに変更する

パソナキャリアで相性の悪い担当者に当たってしまった場合には、すぐに担当者を変更しましょう。転職を成功させるためには、担当者との相性も重要なポイントの一つです。

変更するべき担当者(例)
  • なんとなく合わない、高圧的
  • 連絡が遅い、こない
  • 条件とは違う求人ばかり紹介される

パソナキャリアで担当者の変更をするには、メールか電話で変更を申し出ます。担当者の変更を申し出る際は、できるだけ本人は避け、変更したい理由を丁寧に伝えるようにしましょう。

担当者の変更はめずらしいことではないので、我慢する必要はないですよ。

転職エージェントを併用する

ビジネスマン 電球出典:Pixabay

パソナキャリアを利用する際、転職エージェントも併用するのがおすすめです。転職エージェントを併用するとより多くの求人情報や、アドバイスを得られるメリットがあります。

パソナキャリアとの併用におすすめの転職エージェント
  • 求人数の多い総合型エージェント
  • 業界・職種に特化した特化型エージェント
  • スカウト型転職エージェント

人によって、併用におすすめの転職エージェントはさまざまです。ほとんどのエージェントは無料で利用できるので、まずは無料登録してみてはいかがでしょうか。

一度に多くの転職エージェントに登録してしまうと管理できなくなってしまうので、2社程度にとどめておきましょう。

まとめ

本記事では、パソナキャリアのメリット・デメリット・サービスの特徴などを詳しく解説しました。パソナキャリアは、お客様満足度4年連続No.1に輝いた転職エージェントです。選考時には、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策など、転職コンサルタントが手厚くサポートしてくれます。はじめて転職する方や、転職で収入アップを目指したい方におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリアでは、すべてのサービスを無料で利用できます。しかし、「利用を断られた」と口コミ・評判があったように、パソナキャリアは利用者に紹介できる求人がない場合には利用を断るケースもあります。まずは無料登録し、面談で相談してみてはいかがでしょうか。

オリコン顧客満足度調査・転職エージェントランキング(2019〜2022年調査) 2022.7.20
(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

転職エージェントおすすめランキング・比較(2019〜2022年調査) 2022.7.20
https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/
転職なら【パソナキャリア】-転職エージェントが支援する転職サイト 2022.7.20

https://www.pasonacareer.jp/
転職エージェントサービスの流れ – パソナキャリア 2022.7.20
https://www.pasonacareer.jp/support/service_flow/
全国支店一覧 | 再就職支援のパソナキャリア 2022.7.20
https://www.pasonacareer.com/office/


転職サービスの関連記事
おすすめの記事