ロバート・ウォルターズの口コミ・評判!おすすめの人の特徴は?
最終更新日

ロバート・ウォルターズの口コミ・評判!おすすめの人の特徴は?

この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

※本記事は2022年9月29日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

「ロバート・ウォルターズって使いやすい転職エージェントなの?」「実際にロバート・ウォルターズを利用した人の口コミが知りたい!」と考えている人もいるのではないでしょうか。ロバート・ウォルターズは外資系・グローバル企業の転職に特化した転職エージェントのひとつで、ハイキャリアを目指している人からも評判を集めています

しかし、実際にロバート・ウォルターズに登録しようとしても、本当に自分に合った転職エージェントなのか分からない人もいるでしょう。そこで本記事では、ロバート・ウォルターズの口コミ・評判を徹底的に調査しました。

1分でわかる!ロバート・ウォルターズの口コミ・評判のまとめ
ロバート・ウォルターズは、外資系やグローバル企業への転職に特化した転職支援サービス。1985年にロンドンで設立され、その後2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを新設。ハイキャリア人材の転職に定評がある
実際にロバート・ウォルターズを利用した人からは、「コンサルタントも英語が堪能で、レベルが高い」「面接対策や書類添削など、実用性の高いサポートが受けられた」など、高評価の口コミが多く寄せられた
ロバート・ウォルターズを利用すると、マッチする企業だけ厳選して求人を紹介してくれる。また、英文レジュメの添削や英語面接の指導にも対応してくれるため、外資系・グローバル企業への転職が初めての人にもおすすめ
一方、高度な語学力やスキルを求められる可能性が高い。さらに、コンサルタントとの相性が合わないケースもある。相性が合わないと感じたら、早めに担当者を変更してもらおう
語学力に長けており、外資系・グローバル企業でキャリアアップしたいと考えているなら、ロバート・ウォルターズがうってつけ。また、手厚い選考サポートを期待したい人にも向いている
ロバート・ウォルターズ

\外資系・グローバル企業転職を叶えるなら!/
ロバート・ウォルターズへの
登録(無料)はこちら>>

ロバート・ウォルターズに登録しようか悩んでいる人はもちろん、転職活動を視野にいれている人もぜひ最後までご覧ください。

よりスムーズに転職活動を進めたい方は、転職サイトを併用すると良いでしょう。あわせてこちらの記事もご覧ください。

ロバート・ウォルターズとは?

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、外資系企業やグローバル企業の転職を目指している人におすすめの転職エージェントです。1985年にロンドンで設立されたロバート・ウォルターズは、2022年9月時点で世界31ヶ国の主要都市に拠点を構えています

日本に至っては2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを設立し、ハイキャリア人材の転職をサポートしています。20年以上にわたって多くの求職者の転職をサポートしてきたキャリアコンサルタントばかりです。

ロバート・ウォルターズの公式サイトでは、ITやメーカーなど業界ごとに求人をチェックできるという特徴があります

そのほかに、エグゼクティブに向けた求人や、リモート勤務可能の求人特集もあり、目指したいキャリアや希望する働き方に合わせて求人をチェックできる点が魅力です。
公開求人数1,996件※
おもなサービス
  • 求人紹介
  • 転職お役立ちコンテンツ
  • スカウト機能
対応エリア全国
運営会社ロバート・ウォルターズ株式会社

※株式会社ゼロアクセル調べ・ロバート・ウォルターズ公式サイト対象・2022/9/29現在

当メディアでは、各転職サイトを独自に評価し、転職サイト比較ランキングを作成しています。ランキングに関する根拠ページはこちらからご覧いただけます。また各転職サイトの基本情報一覧はこちらでご確認いただけます。

ロバート・ウォルターズの口コミ・評判

ロバート・ウォルターズの口コミ・評判はどうなのでしょうか?ここからは、当サイトが独自で調査した利用者の口コミ・評判をご紹介していきます。(※株式会社ゼロアクセル独自調べ・利用者対象・2022年10月実施)

ロバート・ウォルターズの口コミ・評判まとめ
  • コンサルタントも英語が堪能で、レベルが高い
  • 分かりやすく指導・説明してくれた
  • コンサルタントが前向きな方で心強かった
  • ハイクラスな転職先も多くあった
  • 面接対策や書類添削など、実用性の高いサポートが受けられた

※口コミの概要はこちら

今回の調査では、「知識のあるコンサルタントからアドバイスがもらえて良かった」「選考対策を入念にサポートしてもらえた」「外資系企業に転職できた」などよい口コミ・評判が多く見られました。

なかでも、コンサルタントの質の高さ対応の丁寧さを評価する声が目立っています。

はじめて外資系・グローバル企業に転職する人にとっては、非常に心強い味方になってくれることでしょう。
実際の口コミ・評判はこちら
転職サポートが非常に優秀だった
外資系の転職に特化した転職サイトです。
利用した印象は、転職サポートが非常に優秀でした。
アドバイスや面接対策も的確でしたし、何より前向きな担当の方だったため、心強く感じました。
30代・男性・会社員
ハイクラスな転職先も多くあった
最近の日本経済の停滞により外国語を使える転職先を探していました。ロバートウォルターズはコンサルタントも英語が堪能なので、知識のある人たちのアドバイスを聞きながら転職活動をすることができます。ハイクラスな転職先も多く挑戦の価値はあります。
30代・男性・会社員
注意事項や準備すべき内容を丁寧に教えてくれた
日本企業で頭打ちになっている場合、選択肢のひとつとして外資系に強いエージェントが功を奏します。海外勤務での注意事項から準備すべき内容を専任スタッフがわかりやすく指導してくれるので、今後も他と併用しながら利用し続けたいと思いました。
30代・男性・会社員
外資系企業に転職できた
グローバル系の転職に特化しています。基礎知識が身に付き、面接対策も入念にサポートして下さりました。英語力を生かして外資系企業で働けるようになり良かったです。
20代・女性・会社員
実用性の高いサポートが受けられる
外資系につよいものです。転職自体になれない場合にも、企業面接、書類審査に突破しやすくなるようベストなサポートを受けられます。実用性の高いものだといえます。
30代・男性・会社員

ロバート・ウォルターズを選ぶ5つのメリット

ここからは、ロバート・ウォルターズを利用すると得られる5つのメリットをご紹介します。ひとつずつチェックしていきましょう。

ロバート・ウォルターズを選ぶメリット
  1. 市場価値を客観的に判断してくれる
  2. マッチする企業だけを紹介してくれる
  3. 非公開求人に出会える可能性も
  4. 英文レジュメの添削や英語面接の対策をしてくれる
  5. スケジュール調整や応募手続きを代行してくれる

1. 市場価値を客観的に判断してくれる

指を差す男の人出典:Pixabay

市場価値を第三者視点で判断してくれるというメリットがあります。多くの求職者は自分の市場価値が正確に分からず、過小評価をしてしまいがちです。過小評価は年収アップやキャリアアップの妨げになってしまいます。

しかし、ロバート・ウォルターズには、業界や職種に精通したキャリアコンサルタントが在籍しています。求職者のこれまでの実績やスキルを総合的に判断しながら、客観的にあなたの市場価値を判断してくれるでしょう。

また、あなたの新たな可能性に気づいたキャリアコンサルタントが、自分では思いもよらなかったキャリアの方向性を提案してくれるかもしれません。

キャリアの新しい方向性を見出したい人にロバート・ウォルターズはおすすめです。

2. マッチする企業だけを紹介してくれる

ロバート・ウォルターズでは、あなたにマッチしやすい企業だけを紹介してくれる点がメリットです。転職活動は想定以上に時間を費やす場合が多く、マッチしない企業の選考対策をしても時間を無駄にしてしまうばかりです

しかし、これまで多くの求職者をサポートしてきたキャリアコンサルタントによって、あなたに合った企業紹介を期待できます。スキルや実績だけでなく、あなたの人柄や価値観に沿って求人を紹介してもらえる点が魅力です。

希望条件が明確に決まっているなら、事前にキャリアコンサルタントへ伝えておくとスムーズに求人を紹介してもらいやすくなります。

年収や業務内容だけでなく、どのような人と働きたいか考えておくとよいでしょう。

3. 非公開求人に出会える可能性も

グッドポーズ出典:Pixabay

ロバート・ウォルターズに登録すると、非公開求人を紹介してくれる可能性があります。非公開求人とは、企業の採用サイトや誰もが閲覧できる転職サイトで公開されていない求人のことです

非公開求人の多くは、年収や待遇面が公開求人よりも長けている点が挙げられます。一般公開すると応募が殺到してしまうくらいの年収・待遇を非公開求人にすることで、応募者数をある程度絞るという狙いがあります。

そのため、年収アップ・キャリアアップを目指している人なら非公開求人を積極的に紹介してもらうとよいでしょう。

ほかの転職サイトに公開されていない求人ばかりなので、ライバルが少ない環境で転職活動を進められるというメリットもあります。

4. 英文レジュメの添削や英語面接の対策をしてくれる

ロバート・ウォルターズを利用すれば、履歴書の添削や面接対策をはじめとした選考サポートを受けられます。企業が求める人材まで把握しているキャリアコンサルタントが、内定へと導いてくれる効果的なアドバイスをしてくれるでしょう

特に、外資系企業やグローバル企業を志望する場合、英文レジュメや英語面接を課される場合が少なくありません。たとえ語学力に自信がある人でも、対策をしなければ思うような結果を得られないでしょう。

外資系企業やグローバル企業の転職支援を中心に行ってきたロバート・ウォルターズであれば、英文レジュメの添削や英語面接のアドバイスも期待できます。

はじめて転職活動をする人でも、安心して選考対策に取り組めますね。

5. スケジュール調整や応募手続きを代行してくれる

各企業との面接スケジュール調整や応募手続きに時間を要してしまい、思うように転職活動を進められない人もいるでしょう。しかし、ロバート・ウォルターズなら煩雑な手続きを代行してくれます

応募先企業とのやりとりを代行してくれるので、仕事や家事育児で忙しい人にとって大きなメリットとなります。転職活動になかなか時間を割けない人におすすめです。

また、ロバート・ウォルターズでは、内定後の年収や条件交渉も代わりに行ってくれます。

年収について自ら言い出しにくいと考えている人にとって、心強い味方になってくれますよ。

ロバート・ウォルターズを選ぶ際に注意すべき3つのこと

一方、ロバート・ウォルターズを選ぶ際に注意しておきたいポイントはあるのでしょうか。それぞれ詳しく解説します。

ロバート・ウォルターズを選ぶ際に注意すべきこと
  1. 高度な語学力・スキルを求められがち
  2. キャリアコンサルタントと相性が合わない可能性がある
  3. 地方の求人を探しにくい

1. 高度な語学力・スキルを求められがち

考えている人

出典:unsplash

ロバート・ウォルターズで取り扱っている求人は、ハイキャリア求人ばかりです。そのため、応募の段階から高度な語学力やスキルを求められる可能性があります

例えば、とある企業の営業系の求人をチェックしてみると、応募資格に「業務にまつわる就業経験5年以上」「ビジネスレベルの英語力(TOEIC800点以上)」と記載がありました。年収やポジションが高くなればなるほど、求められる語学力やスキルはより高くなります。

特に、外資系企業やグローバル企業では、たとえ日本支社であっても英語によって上司や同僚とコミュニケーションをとる可能性もゼロではありません。

自身の語学力やスキルが十分備わっているか、再度見直してみることをおすすめします。

2. キャリアコンサルタントと相性が合わない可能性がある

ロバート・ウォルターズを利用する際、注意しなければならないのがキャリアコンサルタントとの相性です。いくらキャリアコンサルタントに実績があるといっても、人同士なのでどうしても相性が合わない場合があります

例えば、こちらの話を聞かずに希望していない求人を勧めてきたり、連絡の頻度が多すぎもしくは少なすぎたりするケースは要注意です。キャリアコンサルタントと相性が合わないと、最悪の場合は転職活動がうまくいかない事態も考えられます。

もしキャリアコンサルタントと相性が合わないと感じたら、遠慮せずに変更を申し出てみましょう。

担当のキャリアコンサルタントが変わるだけで、驚くほどスムーズに転職活動を進められますよ。

3. 地方の求人を探しにくい

ロバート・ウォルターズは首都圏や関西方面の求人を多く扱っていますが、その一方で地方の求人を探しにくい点は要注意です。現に、2022年9月時点で首都圏の求人が1,791件・関西の求人が147件なのに対し、そのほかの地域の求人は61件に留まりました

ロバート・ウォルターズで扱う求人は外資系企業・グローバル企業が多く、どうしても首都圏や関西に集まりがちなのが原因のひとつです。地方で転職を考えている人にとっては、やや求人を探しにくいと感じてしまうでしょう。

しかし、地方の求人が全く無いわけではありません。現時点で求人が少なくても、今後増える可能性もあります。

キャリアコンサルタントに地方へ転職したい旨を早めに話し、対策を練るとよいでしょう。

※株式会社ゼロアクセル調べ・ロバート・ウォルターズ公式サイト対象・2022/9/29現在

ロバート・ウォルターズの利用が向いてる人の特徴

ここからは、ロバート・ウォルターズが向いてる人の特徴を解説します。自分自身と照らし合わせながら読んでみてください。

ロバート・ウォルターズの利用が向いている人
  • 語学力に長けている人
  • 外資系・グローバル企業の転職を目指している人
  • 手厚い選考サポートを期待している人
  • キャリアアップ・年収アップを目指している人

語学力に長けている人

男性

出典:unsplash

英語をはじめとした語学力に長けている人はロバート・ウォルターズの利用がおすすめです。外資系企業やグローバル企業でも、即戦力としての活躍が期待できます

ビジネスレベルの英語力を測るTOEICでは、少なくとも700点以上は求められるでしょう。また、読み書きの力だけでなく、話す力も備わっている人なら、ハイキャリアの求人紹介をより期待できます。

一方、語学力に自信がない場合、紹介してもらえる企業が限られてしまう可能性が非常に高いです。

もし現時点で語学レベルが低いと感じているなら、ロバート・ウォルターズへ登録する前に語学力を磨くことをおすすめします。

外資系・グローバル企業の転職を目指している人

先述したとおり、ロバート・ウォルターズでは外資系・グローバル企業の求人を多数取り扱っています。そのため、世界で活躍できる人材を目指している人におすすめです

ひと口に外資系・グローバル企業といっても、ロバート・ウォルターズではメーカーやIT・WEB、医療メディカルや小売りなどさまざまな業界の求人があります。職種も同様に、営業やマーケティング、バックオフィス業務など多種多様です。

まだキャリアの方向性が定まっていない人でも、キャリアコンサルタントが親身になってキャリア相談にのってくれます。

外資系・グローバル企業で働きたいと考えているなら、ぜひロバート・ウォルターズへの登録を検討してみてはいかがでしょうか。

手厚い選考サポートを期待している人

話し合う人

出典:unsplash

手厚い選考サポートを期待している人にも、ロバート・ウォルターズはおすすめです。応募先企業のカルチャーや求める人物像を把握しているキャリアコンサルタントが、実のあるアドバイスをしてくれます

特に、はじめて転職する人にとって、外資系・グローバル企業特有の英文レジュメ作成はハードルが高くなりがちです。どのように書き進めればいいか、戸惑ってしまう人も少なくありません。

しかし、ロバート・ウォルターズなら、丁寧に指導してくれるので、はじめての転職でも自信をもって選考対策をできるでしょう。

もちろん面接対策も実施しているので、積極的に活用してみてください。

キャリアアップ・年収アップを目指している人

現職よりもキャリアアップや年収アップを目指しているなら、ロバート・ウォルターズがおすすめです。扱っている多くの求人がハイクラス向けであるため、自分の市場価値を存分に高められるチャンスです

2022年9月時点では、年収900万円以上の求人が約1,300件ありました。ロバート・ウォルターズで扱う公開求人のうち、およそ6割が年収900万円以上のハイクラス求人です。

年収やポジションが高くなればなるほど求められるスキルや語学力は高くなりますが、自分の力を試してみたい人にとっては絶好の機会といえるでしょう。

常に上を目指してキャリアパスを描きたい人にロバート・ウォルターズはうってつけの転職エージェントです。

※株式会社ゼロアクセル調べ・ロバート・ウォルターズ公式サイト対象・2022/9/29現在

ロバート・ウォルターズ利用の流れ

最後に、ロバート・ウォルターズの利用する流れをご紹介します。本格的にロバート・ウォルターズへ登録したいと考えている人は必見です。

ロバート・ウォルターズ利用の流れ
  1. 転職相談
  2. 面談
  3. 求人紹介
  4. 選考対策・面接
  5. 内定・入社

1. 転職相談

面談

出典:unsplash

まずは、公式サイトの応募フォームから英文レジュメもしくは職務経歴書を送付します。キャリアコンサルタントがレジュメや職務経歴書を確認次第、面談の案内が届く仕組みです

なお、経歴やスキルによっては、面談の案内が届かない可能性もあります。

レジュメや職務経歴書はできるだけ丁寧に記載し、キャリアコンサルタントの目に留まる工夫をしましょう。

2. 面談

続いて、キャリアコンサルタントと面談を行います。面談では、これまでの経歴や転職理由、希望条件について深掘りされる可能性が高いので、事前に整理しておきましょう

業界・職種のプロフェッショナルが面談を担当するため、これまで気づかなかった自分の魅力を再発見できるかもしれません。

できるだけ視野を広くもち、面談に臨んでください。

3. 求人紹介

壁を見る男の人出典:Pixabay

面談でヒアリングした内容をもとに、キャリアコンサルタントが求人を紹介してくれます。年収や待遇だけでなく、企業のカルチャーや雰囲気まで詳細に教えてくれるので安心です

また、ほかの転職サイトに掲載されていない非公開求人を紹介してくれる可能性もあります。

年収アップ・キャリアアップを目指しているなら、非公開求人もあわせてチェックしてみましょう。

4. 選考対策・面接

応募したい企業が決まれば、選考対策を行います。キャリアコンサルタントが親身になってアドバイスしてくれるでしょう

なお、外資系・グローバル企業の選考では、英語面接を実施する可能性が高いです。

面接対策の場で場数を踏み、自信をもって本番に臨んでください。

5. 内定・入社

ビジネスマン

出典:pixabay

すべての選考に通過したら、無事内定です。内定後の年収や条件面の交渉をキャリアコンサルタントが代行してくれるので、希望があれば遠慮なく伝えてください

また、現職を円満退職する方法もあわせてレクチャーしてくれます。

現職との余計なトラブルに巻き込まれないよう、細心の注意を払って退職手続きを進めましょう。

まとめ

今回は、ロバート・ウォルターズに興味がある人に向けて、口コミ・評判や利用するメリットについて詳しくご紹介しました。外資系・グローバル企業に特化したロバート・ウォルターズは、ハイクラス求人を多数扱っており、年収アップやキャリアアップを目指せるチャンスです。キャリアコンサルタントによるサポートが手厚いため、はじめて転職活動をする人にとっても心強い味方になってくれるでしょう。ぜひこの記事を参考にして、ロバート・ウォルターズによる転職を成功させてください。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

外資系企業への転職・求人、日系グローバル企業への転職求人ならロバート・ウォルターズ 2022.9.29
https://www.robertwalters.co.jp/


おすすめの記事