札幌 転職
最終更新日

札幌に転職したい人必見!おすすめ転職エージェント・サイト

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

※本記事は2022年7月20日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

「札幌に正社員で転職したい!」と考えている人もいるのではないでしょうか。札幌は北海道を代表する都市のひとつであり、大手・有名企業も多数あります。幅広い職種のなかから、自分に合った職場を選べるでしょう。

しかし、実際に札幌で転職しようとなると、情報不足で勇気を踏み出せない人も多く見受けられます。そこで本記事では、札幌に転職したい人に向けて、転職事情やメリット・デメリットを詳しく解説します。

札幌転職におすすめの転職エージェント・サイトもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

札幌の転職事情を解説|平均年収・有効求人倍率

まずは、札幌の転職事情を解説します。平均年収や有効求人倍率など気になる情報を詳しくチェックしていきましょう。

北海道・札幌の平均年収は?

お金 植物出典:Pixabay

求人ボックス給料ナビによると、札幌市の平均年収はおよそ325万円※1という結果になりました。月給に換算すると、約27万円です。

dodaによれば、日本人全体の平均年収は403万円※2という結果が出ており、札幌の平均年収は大きく下回っていることがわかります。

札幌の平均年収が日本人全体よりも下回っている理由のひとつに、最低賃金の低さが挙げられるでしょう。

厚生労働省によると、北海道の最低賃金は1時間あたり889円※3です。東京の1041円※3と比較すると、150円ほど低いことがわかります。

あとで詳しく解説しますが、札幌は首都圏よりも生活費が抑えられるので、給料が低くても生活水準を下げる心配はほとんどありません。

※1出典:北海道札幌市の仕事の平均年収は325万円/平均時給は895円!給料ナビで詳しく紹介|求人ボックス 2022.7.20
※2出典:平均年収ランキング(平均年収/生涯賃金)【最新版】 – DODA 2022.7.20
※3出典:地域別最低賃金の全国一覧 – 厚生労働省 2022.7.20

札幌の求人倍率は?

独立行政法人労働政策研究・研修機構によると、北海道全体の有効求人倍率は2022年3月時点で1.08倍という結果になりました。

有効求人倍率は求職者1人あたりの応募できる求人数を指します。一般的に、有効求人倍率が1倍をこえていると、求職者が求人を探しやすいといわれています。

北海道全体の有効求人倍率は1倍をこえているので、比較的求人を見つけやすい傾向にあるでしょう。

特に札幌市は北海道を代表する都市のひとつです。北海道全体の有効求人倍率よりも、求人の探しやすさが上回る可能性がありますよ。

※出典:職業紹介-都道府県別有効求人倍率 – 労働政策研究・研修機構 2022.7.20

転職における札幌の地域特性

札幌に転職する際、地域特性を知っておくに越したことはありません。札幌のおもな産業や気候の特徴を解説します。

札幌のおもな産業

ワイン出典:Pixabay

札幌市の資料によると、おもな産業として卸売・小売・飲食・宿泊サービスなどの第三次産業が盛んであることがわかります。

特に、卸売・小売業における事業所の割合が札幌市全体で2割以上を占めているのが特徴です。

首都圏に本社を構える大手商社の北海道支店が札幌にあることから、卸売会社の事業所数が多いことを裏づけています。

一方、北海道といえば農林漁業をイメージする人が多いかもしれませんが、札幌市ではさほど盛んではありません。

第三次産業に従事したい人にとって、仕事を探しやすい環境が整っていますよ。

※参照:札幌市「札幌産業を取り巻く環境の変化」  2022.7.20

札幌の気候

札幌の気候の特徴はなんといっても冬の寒さです。亜寒帯気候に属する北海道では、厳しい冬の寒さに耐える必要があります

気象庁の過去の気象データによると、2021年の札幌市平均気温は10.2度です。同じく2021年1月の平均気温は-4.4度となっており、北海道の冬の厳しさを物語っています。

一方、夏は比較的過ごしやすい気温です。2021年8月の平均気温は22.9度なので、うだるような暑さを経験することはほとんどありません。

比較的カラッとしている気候なので、梅雨のじめじめした空気から解放されるのはメリットといえるでしょう。

※参照:平年値(年・月ごとの値) – 気象庁|過去の気象データ検索  2022.720

札幌へ転職するメリット

札幌へ転職すると、どのようなメリットを得られるのでしょうか。考えられるおもな3つのメリットを解説します。

首都圏に比べて生活費が安い

ブタの貯金箱出典:Pixabay

首都圏に比べて生活費を抑えられるのが札幌へ転職するメリットです。特に、大幅に家賃の支出を抑えられることがわかりました。

SUUMOの家賃相場によると、札幌市中央区のワンルーム賃貸相場は3.6万円※1です。2LDKの家賃相場でさえも、7.5万円という結果になりました。

一方、東京都港区のワンルーム相場は7.5万円※2です。東京の港区でようやくワンルームが借りられる値段で、札幌ではひろびろとした2LDKの部屋に住めます。

また、農業・漁業が盛んな北海道の恩恵を受け、食費をリーズナブルに済ませることも可能です。

生活費を根本的に見直したい人は、札幌への転職をぜひ視野にいれてみてくださいね。

※1出典:【SUUMO】北海道の賃貸家賃相場・賃料相場を調べる 2022.7.20
https://suumo.jp/chintai/soba/hokkaido_/
※2出典:【SUUMO】東京都の賃貸家賃相場・賃料相場を調べる 2022.7.20
https://suumo.jp/chintai/soba/tokyo/

転職の選択肢が幅広い

札幌市にはさまざまな企業が経済を支えています。そのため、転職先の候補となる企業がバラエティに富んでいるのが魅力です。

日本を代表する大手・有名企業の支社やグループ企業があるため、知名度の高い職場で働きたい人には大きなメリットといえます。

また、東京・大阪ほど多くはありませんが、時代の最先端であるベンチャー・スタートアップ企業も転職先として人気です。

日本を代表する観光地のひとつなので、サービス業の選択肢も数多くあります。さまざまな求人のなかから選べるでしょう。

通勤ラッシュが比較的抑えられている

電車出典:Unsplash

通勤ラッシュに巻き込まれる可能性が比較的低いのも、札幌へ転職するメリットです。朝の通勤ラッシュに嫌気がさしている人におすすめできます。

札幌市内へ通勤する人は地下鉄を利用するのが一般的です。地下鉄は南北線・東西線・東豊線の3種類があります。

朝はやや混雑する時間もありますが、東京都心と比べると穏やかな混雑具合なようです。さらに始発駅から中心部まではおよそ15分と短時間なのがメリットといえます。

たとえ混雑していても、15分我慢すれば目的地に到着するため、大きなストレスを抱えずに済むでしょう。

中心部から離れた場所の企業では、マイカー通勤を可能としているところも多数ありますよ。

札幌へ転職するデメリット

一方、札幌へ転職するとどのようなデメリットが生じるのでしょうか。ひとつずつ詳しくご紹介します。

入社したらブラック企業というケースもある

顔文字 不機嫌出典:Pixabay

札幌の企業に入社したら、ブラック企業だったというケースも稀にあります。慣れない土地で転職する際は注意が必要です。

札幌の企業は首都圏と比べると、情報が乏しい場合があります。求人票に掲載された情報のみを鵜呑みにしてしまうと、ブラック企業に誤って入社する可能性が高いです。

札幌へ転職する際は、多方面から情報を収集することをおすすめします。可能であれば、希望先の企業で働く社員から話を聞いてみるとよいでしょう。

実際の残業時間や有給消化率・社員の雰囲気までしっかり把握することが大切ですよ。

冬場の厳しい寒さに耐える必要がある

札幌をはじめとした北海道では、冬場の厳しい寒さが予想されます。慣れないうちは寒さが身に堪えて、体調を崩してしまうかもしれません。

特に、関東のような比較的温暖な地域から移住を考えている人は注意が必要です。移住前に防寒対策を考えておきましょう。

ただ、寒さが厳しい北海道の住宅は防寒性が優れている可能性が高いです。暖房器具を適切に使用すれば、十分あたたかいでしょう。

また、札幌の中心部は地下街が発展しているため、冬に外へ出る回数を極力減らすことが可能ですよ。

札幌への転職におすすめの転職エージェント・サイト

doda

doda

おすすめポイント
  • 幅広い業界・職種の求人を取り扱っている
  • 無料の転職イベント・セミナーを開催
  • 転職に役立つコンテンツが充実

基本的な転職ノウハウから札幌市の転職事情まで知りたいなら、dodaがおすすめです。dodaでは、営業・IT・管理職など札幌市内の求人を幅広く取り扱っています。

dodaでは、無料の転職イベント・セミナーを毎週開催しています。オンラインで参加できるイベントも多いので、積極的に参加してみましょう。

また、dodaには北海道エリアの転職を考えている人向けのページもあります。北海道エリア専任のキャリアアドバイザーもいるので、有益な転職情報を得られるでしょう。

他県から北海道へIUターンを考えている人にとっても、心強いサポートが受けられますね。
公開求人数 147,087件
札幌の公開求人数 3,744件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
運営会社 パーソルキャリア株式会社

※株式会社ゼロアクセル調べ・doda公式サイト対象・2022.7.20現在

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 札幌市内の求人2,000件以上保有
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 独自に分析された業界や企業情報の提供

さまざまな求人を見比べたいなら、リクルートエージェントがおすすめです。2022年5月現在、札幌市内の公開求人数は2,290件あります。

また、非公開求人を多数扱っているのも魅力です。札幌市内の非公開求人は1,388件※あり、公開求人と同様にさまざまな求人を取り扱っています。

非公開求人はほかの転職サイトに掲載されていない場合が多く、ライバルが少ない環境で転職活動を進められるのがメリットです。

さらに非公開求人は待遇が優れている可能性が高いため、年収アップ・キャリアアップを目指したい人に適しています

リクルートエージェントに登録したら、非公開求人を紹介してもらえるよう依頼してみましょう。
公開求人数 223,643件
札幌の公開求人数 2,737件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
運営会社 株式会社リクルート

※株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートエージェント公式サイト対象・2022.5.13現在

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 企業の雰囲気や働く人の様子がわかる
  • 親身なサポートを受けられる
  • 夜間や土曜日の相談も可能

転職後のミスマッチを防ぎたいなら、マイナビエージェントがおすすめです。企業に直接足を運んでいるスタッフがいるので、職場の雰囲気や働く人の様子がわかります

特に、札幌の企業は都内と比べると情報の乏しさが懸念です。マイナビエージェントを利用すれば、転職に必要な情報を得られるでしょう。

親身なサポートもマイナビエージェントのメリットです。第三者視点で、あなたの強みや価値観を確認してくれるため、転職の軸を強固なものにできます。

夜間や土曜日の相談を受け付けているため、仕事で忙しい人でも利用しやすいでしょう。
公開求人数 要問い合わせ
札幌の公開求人数 要問い合わせ
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
運営会社 株式会社マイナビ

※株式会社ゼロアクセル調べ・マイナビエージェント公式サイト対象・2022.7.20現在

まとめ

今回は札幌に正社員での転職を考えている人に向けて、転職事情やメリット・デメリットなどをご紹介しました。札幌は北海道のなかでも有数の都市であり、豊富な候補のなかから転職先を選べます。首都圏と比べると生活費を抑えられるため、できる限り支出を抑えたい人にもうってつけです。

札幌に転職するなら、転職エージェント・サイトの利用がおすすめです。さまざまな求人を見比べられるほか、転職活動に必要な情報を得られます。今回ご紹介した転職エージェント・サイトは、すべて無料で利用可能です。ぜひこの記事を参考にして、札幌への転職を成功させてみてくださいね。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

北海道札幌市の仕事の平均年収は325万円/平均時給は895円!給料ナビで詳しく紹介|求人ボックス 2022.7.20
https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%B8%82%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%BB%E6%99%82%E7%B5%A6
平均年収ランキング(平均年収/生涯賃金)【最新版】 – DODA 2022.7.20
https://doda.jp/guide/heikin/
地域別最低賃金の全国一覧 – 厚生労働省 2022.7.20
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/
職業紹介-都道府県別有効求人倍率 – 労働政策研究・研修機構 2022.7.20
https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0210.html
札幌市「札幌産業を取り巻く環境の変化」  2022.7.20
https://www.city.sapporo.jp/keizai/top/keikaku/documents/honsyo3.pdf
平年値(年・月ごとの値) – 気象庁|過去の気象データ検索  2022.7.20
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=14&block_no=47412&year=&month=&day=&elm=monthly&view=a1
【SUUMO】北海道の賃貸家賃相場・賃料相場を調べる 2022.7.20
https://suumo.jp/chintai/soba/hokkaido_/
【SUUMO】東京都の賃貸家賃相場・賃料相場を調べる 2022.7.20
https://suumo.jp/chintai/soba/tokyo/
転職エージェントのdodaがあなたをしっかりサポート |転職ならdoda(デューダ)2022.7.20
https://doda.jp/consultant/
転職エージェントならリクルートエージェント 2022.7.20
https://www.r-agent.com/
転職エージェントならマイナビエージェント|求人・転職サイト 2022.7.20
https://mynavi-agent.jp/


おすすめの記事