仙台
最終更新日

仙台に正社員で転職したい人必見!おすすめ転職エージェント3選

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

※本記事は2022年7月20日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

「仙台にある企業へ正社員で転職したい!」「地元の仙台にUターン転職したい」と考えている人もいるのではないでしょうか。仙台は東北を代表する地方都市です。日本を代表する企業も拠点を構えていることが多く、知名度の高い企業へ入社したい人にも向いています。仙台に転職することで、年収アップやキャリアアップを叶えられる人もいるでしょう。

しかし、いざ仙台に転職しようとなると、情報をいまひとつ掴めず転職を踏みとどまる人も少なくありません。そこで本記事では、仙台の転職事情仙台への転職を成功させるポイントを詳しく解説します。

記事の後半には、仙台の転職におすすめな転職エージェントをご紹介するので、仙台への転職を本格的に考えている人は必見ですよ。

仙台の転職事情を解説|平均年収・有効求人倍率

まずは、仙台の転職事情を解説します。平均年収有効求人倍率について詳しく説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

仙台の平均年収はどれくらい?

お金の木出典:Unsplash

求人ボックスの給料ナビによると、仙台の平均年収は344万円※1という結果になりました。正社員の給料分布は290~368万円※1がボリュームゾーンとなっています。

ちなみに、dodaの調査によると、日本人全体の平均年収は403万円※2です。日本人全体の平均年収と比較すると60万円ほど低くなりますが、首都圏に比べると生活費を抑えられるので妥当といえます。

なお、厚生労働省の「地域別最低賃金の全国一覧」によれば、宮城県の最低賃金は2021年時点で853円※3でした。

東北地方のなかでは、最低賃金は比較的高い傾向にあります。

※1出典:求人ボックス給料ナビ「仙台の平均年収」2022.7.20
※2出典:doda「日本人全体の平均年収」2022.7.20
※3出典:厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」2022.7.20

仙台の有効求人倍率は?

ここからは、仙台の有効求人倍率を解説します。そもそも有効求人倍率とは、求職者1人あたりの求人数を示す指標です。一般的に、有効求人倍率が1倍をこえると、求人を探しやすくなると言われています。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査によると、宮城県の有効求人倍率は2022年の4月時点で1.35倍となりました。全国の有効求人倍率は1.23倍なので、比較的求人を見つけやすいといえるでしょう。

仙台は宮城県のなかでも多くの企業が集まっているため、宮城県全体の有効求人倍率よりも高い可能性があります。

仕事を見つけやすいのは、うれしいポイントですね。

※出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構「職業紹介-都道府県別有効求人倍率」 2022.7.20

転職前に知っておきたい仙台の地域特性

転職前に知っておきたい仙台の地域特性を解説します。仙台のおもな産業や気候の特徴をおさえておきましょう。

仙台のおもな産業

“技術職出典:Pixabay

仙台市は商業都市のイメージを持つ人が多く見受けられますが、実はバランスよくさまざまな産業で成り立っています。卸売・小売はもちろん、不動産や専門・技術サービス業も盛んです。

また、首都圏から近いアクセスが良い点も活かして、仙台市の中心街にIT系企業の集積も進んでいます。IT・WEB系の仕事をしたい人にも、仙台市への転職はうってつけです。

仙台は東北地方を代表する都市でもあるため、国の出先機関も仙台市に集中しています。

35兆円をこえる経済規模を持つ仙台市で、自分にあった企業が見つかるでしょう。

※出典:仙台市「仙台市ってどんなところ?」 2022.7.20

仙台の気候

東北地方のなかでは、仙台は暮らしやすい気候です。気象庁のデータによると、2021年の8月の平均気温は24.9度でした。夏場でも真夏日が少なく、暮らしやすいといえるでしょう。

東北地方は厳しい寒さをイメージしがちですが、積雪はさほどありません。年に数回ほど数センチ積もる程度で、どんなに積もっても20センチ程です。

真夏日と真冬日が少ないため、首都圏から移住してきた人でもすぐに適応できるでしょう。

暮らしやすい気候に移住したいと考えている人にうってつけですよ。

※出典:気象庁「気象庁|過去の気象データ検索」 2022.7.20

仙台への転職を成功させるコツ

ここからは、仙台への転職を成功させるコツを解説します。仙台への転職を本格的に考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

1. 転職理由を明確にする

“男の人の後ろ姿“出典:Pixabay

まず、転職理由を明確にすることからはじめましょう。転職理由があやふやなままだと、求人探しが難航してしまうおそれがあります。

「なぜ転職したいのか」「仙台を選んだ理由はなにか」について、徹底的に考えることが大切です。転職の軸がかたまり、転職活動がスムーズに進むでしょう。

また、転職理由が明確になると、面接時に採用担当者へ志望動機を話す際にも役立ちます。

採用担当者に納得してもらえるように、転職理由は固めておきましょう。

2. 仙台で開催されている転職フェアに足を運ぶ

仙台で開催されている転職フェアに足を運ぶのも、仙台への転職を成功させるコツです。転職フェアに参加することで、仙台にあるさまざまな企業と出会えるチャンスをつかめます。

知名度が低くても、優良企業である仙台の地元企業が出展することもあるでしょう。転職サイトだけでは見つけられなかった企業と出会うことで、選択肢の幅が広がります。

また、選考前に企業の採用担当者と直接話せるのも魅力です。

求人票だけではわからない企業の雰囲気を肌で感じられるので、ミスマッチを防ぎたい人はぜひ参加してみてください。

3. 転職エージェントに登録する

ビジネスマン 電球出典:Pixabay

仙台への転職を成功させたいなら、転職エージェントの登録がおすすめです。転職エージェントには転職のプロが在籍しており、転職にまつわるさまざまな疑問点や悩み事の相談にのってくれます。

仙台にも拠点がある転職エージェントであれば、仙台の転職に関する有益なアドバイスをもらいやすいです。転職エージェントを選ぶ際は、仙台に拠点があるかどうか確認してみるとよいでしょう。

また、応募書類の添削や模擬面接などの選考サポートを受けられるのもメリットです。

あらゆるサポートを無料で受けられる転職エージェントがほとんどなので、ぜひ気兼ねなく利用してみてくださいね。

仙台に転職したい人におすすめの転職エージェント3選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 仙台市の求人が3,100件以上
  • 実績豊富なアドバイザーが在籍
  • 独自に分析された業界や企業のレポートを提供

さまざまな求人と出会いたいなら、リクルートエージェントがおすすめです。2022年7月時点で、仙台市内の求人は2,481件ありました。昔ながらの老舗企業もあれば、IT・WEB系のベンチャー企業もあり、幅広く求人を探せます。

実績豊富なアドバイザーが多数在籍しているのも魅力です。これまで多くの人の転職をサポートしてきたアドバイザーがいるので、どんなに些細なことでも相談してみるとよいでしょう。

独自に分析された業界や企業の情報を提供してくれるメリットもあります。

業界・企業研究の仕方がわからない人も、ぜひリクルートエージェントを検討してみてください。
公開求人数 239,963件
仙台の公開求人数
3,164件
おもな機能
  • 求人紹介
  • 求人検索
  • 選考サポート
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社リクルート

※株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートエージェント公式サイト対象・2022.7.20

type転職エージェント

type転職エージェント

おすすめポイント
  • 求人票に掲載されていない情報がわかる
  • 親身に寄り添ったカウンセリング
  • 応募書類の添削や模擬面接

転職後のミスマッチを防ぎたいなら、type転職エージェントがおすすめです。type転職エージェントでは、求人票に掲載されていない情報を事前に教えてくれるというメリットがあります。

働く人の様子や企業の雰囲気を伝えてくれるので、自分に合っているか判断しやすくなります。企業の風土に合っていれば、腰を据えて長く働くことが期待できるため、できる限り情報収集しておくのがおすすめです。

また、応募書類の添削や模擬面接など、選考サポートを行ってくれます。特に、はじめて転職活動をする場合、選考対策をどのように進めればいいのかわからない人が多い傾向です。

はじめての転職であっても、丁寧にサポートしてくれるので安心ですよ。
公開求人数 6,743件
仙台の公開求人数
10件
おもな機能
  • 求人紹介
  • 求人検索
  • 選考サポート
利用可能エリア 全国
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

※株式会社ゼロアクセル調べ・type転職エージェント公式サイト対象・2022.7.20

doda

doda

おすすめポイント
  • 企業から直接スカウトを受け取れる可能性がある
  • 転職フェアや相談会を定期に開催している
  • 転職に役立つコンテンツが豊富

効率的に転職活動を進めたいなら、dodaがおすすめです。dodaで経歴やスキルを登録しておくと、企業から直接スカウトを受け取れる可能性があります。経歴やスキルは丁寧に記載しておきましょう。

dodaは、転職フェアや相談会を定期的に開催しているのもメリットです。仙台でも開催しているかどうか、公式サイトをチェックしてみてください。

もし仙台で転職フェアや相談会が開催されるのであれば、できる限り参加してみることをおすすめします。

仙台へ実際に赴くだけでも、自分が仙台で暮らすイメージをつかみやすくなりますよ。
公開求人数 142,265件
仙台の公開求人数
1,749件
おもな機能
  • スカウト機能
  • 求人検索
  • 転職お役立ちコンテンツ
利用可能エリア 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

※株式会社ゼロアクセル調べ・doda公式サイト対象・2022.7.20

まとめ

今回は、仙台へ転職を考えている人に向けて、仙台の転職事情や成功のポイントを解説しました。仙台は東北地方を代表する地方都市のひとつでもあり、さまざまな企業が集まっています。昔ながらの老舗企業だけでなく、IT・WEB系のベンチャー企業もあり、豊富な選択肢のなかから自分にあった企業に出会えるでしょう。比較的暮らしやすい気候であるため、首都圏からUターン・移住を考えている人にもうってつけです。

仙台へ正社員での転職を成功させたいなら、転職エージェントの活用がおすすめです。転職のプロが多数在籍しているため、仙台への転職を成功に導いてくれるアドバイスをもらえる可能性があります。転職エージェントによっては、独自の転職フェアや相談会を開催しているので、積極的に参加してみましょう。ぜひこの記事を参考にして、仙台への転職を成功させてください。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

仙台市の仕事の年収・時給・給料(求人統計データ) 2022.7.20
https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E5%AE%AE%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%B8%82%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%BB%E6%99%82%E7%B5%A6

年収のすべてが分かる特設サイト。日本のビジネスパーソン(サラリーマン)の平均年収/生涯賃金を、約45万人の年収データから算出。職種、業種、都道府県、年齢、性別、過去のデータ、ランキングなど、さまざまな切り口からご紹介します。【最新版】 2022.7.20
https://doda.jp/guide/heikin/#:~:text=2021%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%9D%87%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%81%AF403%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%A7,6%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%AE%E6%B8%9B%E5%B0%91

地域別最低賃金の全国一覧 2022.7.20
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

職業紹介-都道府県別有効求人倍率 2022.7.20
https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0210.html

仙台市ってどんなところ? 2022.7.20
https://www.city.sendai.jp/invest/profile/city.html

気象庁|過去の気象データ検索 2022.7.20
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=34&block_no=47590&year=&month=&day=&view=a1

宮城県の市区郡から家賃相場・賃料相場情報を探す 2022.7.20
https://suumo.jp/chintai/soba/miyagi/area/

転職エージェントならリクルートエージェント 2022.7.20
https://www.r-agent.com/

転職ならtype転職エージェント|納得感を大切にする転職・求人サイト 2022.7.20
https://type.career-agent.jp/

転職ならdoda(デューダ)-転職を成功に導く求人 2022.7.20
https://doda.jp/


おすすめの記事