転職サイト おすすめ
最終更新日

転職サイトおすすめ人気ランキング|公開求人数も徹底比較!

(コンテンツ提供:株式会社ゼロアクセル)
本記事は2022年7月20日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

「どの転職サイトを選べばいいのか分からない」と悩む方も多いのではないでしょうか。これから転職を始める方には、転職サイトの利用がおすすめです。しかし、一口に転職サイトといっても、年代や業界によって適したサービスは異なります。

そこで本記事では、おすすめの転職サイト10選を紹介します。各サイトの特徴やサービス内容など、転職サイト選びで重要なポイント徹底比較しました。各社の特徴・強みを理解して自分に合った転職サイトを見つけましょう。

公開求人数ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

転職サイトおすすめ5選【総合型】

doda

doda

dodaのおすすめポイント
  • 幅広い業界・職種の求人を取り扱っている
  • 無料の転職イベント・セミナーの機会が豊富
  • 年収査定・転職タイプ診断など転職に役立つサービスが充実

dodaは、幅広い業界・職種の求人を取り扱う転職サイトです。 豊富な求人情報から、職種や職場の雰囲気といった細かい条件に絞って求人を探せます。

dodaは、転職に関するイベント・セミナーが豊富です。会員になれば、転職活動に役立つイベントに無料で参加できます。

転職ノウハウを学べるものから、複数の企業と直接話せるものまで毎週さまざまなイベントが開催されているので要チェックです。

初めて転職する方や、一人で転職するのが不安という方はエージェントサービスの利用もおすすめですよ。
公開求人数 149,019件
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • 診断・書類作成ツール
  • 転職イベント・セミナー 
対応エリア 全国・海外
利用料金 無料

※ 株式会社ゼロアクセル調べ・doda公式サイト対象・2022/7/20現在

リクナビNEXT

リクナビnext

リクナビNEXTのおすすめポイント
  • 高精度AIが利用者を徹底分析し、求人をおすすめしてくれる
  • 気になる企業に直接アプローチできる
  • オファー限定の非公開求人が届くことも

リクナビNEXTは、株式会社リクルートが運営する転職サイトです。独自の高精度AIが利用者を徹底分析し、利用者に合った求人を選び抜いておすすめしてくれます。

リクナビNEXTでは興味のある企業に「気になる」登録し、アピールできます。マッチすれば、企業から直接オファーを受けられるかもしれません。

なかには、オファーでしか紹介されない非公開求人もあります。気になった企業があれば、積極的にアピールしてみるといいでしょう。

スマホアプリを利用すれば、プッシュ通知でいち早く希望条件に合った求人情報を得られますよ。
公開求人数 62,678件
主なサービス(機能)
  • オファー(スカウト)
  • 転職成功ノウハウ
  • グッドポイント診断
  • 面接日程調整
対応エリア 全国・海外
利用料金 無料

※ 株式会社ゼロアクセル調べ・リクナビNEXT公式サイト対象・2022/7/20現在

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチのおすすめポイント
  • ハイクラス向けの求人が多数
  • プラチナスカウトで、面談が確約される
  • 無料プランと有料プランから選べる

ビズリーチは、国内大手のハイクラス向け転職サイトです。年収600万円以上の求人を多数取り扱っています。

ビズリーチでは特別なスカウト「プラチナスカウト」が届くと、書類選考なしで面談に進めます。

ビズリーチには有料プランもあり、無料プランでは閲覧に制限のあった全ての求人・スカウト情報の閲覧が可能です。プラチナスカウトは無料プランでも閲覧できます。

ビズリーチでは企業と直接コンタクトが取れるので、効率的に転職活動を進められるでしょう。
公開求人数 79,598
主なサービス(機能)
  • スカウト
対応エリア 全国・海外
利用料金 無料会員

タレント会員:30日間3,278円(税込)

ハイクラス会員:30日間5,478円(税込)

※株式会社ゼロアクセル調べ・ビズリーチ公式サイト対象・2022/7/20現在

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職のおすすめポイント
  • 利用者の半数が20〜30代
  • 幅広い業界・職種の求人情報を取り扱う
  • 特定のターゲットに絞った専門サイトを併設

マイナビ転職は幅広い業界・職種の求人情報を取り扱う大手転職サイトです。利用者の半数が20〜30代と若い年齢層を中心に人気を集めています※1

マイナビ転職では、特定の業界やターゲットに特化した専門サイトも魅力です。女性やエンジニアなど、それぞれに合わせた求人、転職情報を紹介しています。

求人情報の82%がマイナビにしか載っていない求人なので、他の転職サイトでは探せなかった求人も見つけられるでしょう。※2

マイナビ転職はブラウザだけでなく、スマホアプリからも求人情報を閲覧できますよ。
公開求人数  要問い合わせ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • 診断・書類作成ツール
  • 転職イベント・セミナー など
対応エリア 全国・海外
利用料金 無料

マイナビ転職が選ばれる理由 | 人事・採用担当者のための「中途採用サポネット」 2022/7/20
※ 株式会社ゼロアクセル調べ・マイナビ転職公式サイト対象・2022/7/20時点

エン転職

エン転職

エン転職のおすすめポイント
  • 4年連続利用者満足度No.1※1
  • 求人情報には仕事の厳しさも記載
  • 元・現役社員からの会社のリアルな口コミが確認できる

エン転職は、株式会社エン・ジャパンが運営する転職サイトです。営業・事務・サービス業を中心に幅広く求人を取り扱っています。

エン転職の求人情報には、仕事のやりがいから厳しさまで詳しく記載されています。動画も公開されているので、職場のリアルな雰囲気を知ることが可能です。

会社のよい面だけでなく、悪い面も知ることで入社後のギャップを抑えられるでしょう。また、元・現役社員からのリアルな口コミも見られるので安心です。

オリコン顧客満足度ランキングでは、4年連続No.1に輝いていますよ※1
公開求人数 5,867件※2
主なサービス(機能)
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
  • 面接対策レポート
  • スマホアプリ対応
対応エリア 全国・海外
利用料金 無料

※1 20182021オリコン顧客満足度調査「転職サイト」ランキング 2022/7/20
※2 株式会社ゼロアクセル調べ・エン転職公式サイト対象・2022/7/20現在

転職サイトおすすめ5選【特化型】

Green【IT業界の転職に】

Green

Greenのおすすすめポイント
  • IT業界中心の転職サイト
  • 面接前にカジュアルに話せる
  • 企業から直接スカウトを受けられる

GreenはIT業界を中心とした大手転職サイトです。スカウト機能が充実していて、60%以上が企業から直接スカウトを受けて転職に成功しているようです

Greenでは興味のある企業に「気になる」でアプローチすることで、カジュアル面談を受けることもできます。

面接前にカジュアルに話すことで、お互いの相性が測れるでしょう。直接企業と連絡できるので選考から採用までもスムーズに行えます。

ほとんど全ての求人情報に写真が多数掲載されているので、職場の雰囲気まで詳しく知れますよ。
公開求人数 30,293件
主なサービス(機能)
  • スカウト
  • スマホアプリ対応
対応エリア 全国・海外
利用料金 無料

※株式会社ゼロアクセル調べ・Green公式サイト対象・2022/7/20現在

女の転職type【女性の転職に】

女の転職type

女の転職typeのおすすめポイント
  • 女性の転職に特化
  • 正社員・契約社員の求人が多数
  • 各業界・職種に特化した専門サイトも用意

女の転職typeは、女性の転職に特化した転職サイトです。幅広い業界・職種の求人を取り扱っており、年代問わず多くの女性から人気を集めています。

正社員・契約社員の求人が豊富にあるので、「長く働きたい」「正規雇用で活躍したい」と考える意欲の高い女性におすすめです。

また、女の転職typeでは、各業界・職種に特化した専門サイトを用意しています。アパレル・コスメ、エンジニア、介護・保育などがその一例です。

専門サイトごとに求人や検索条件の項目が異なるので、業界・職種が絞れている方は希望の求人を効率よく見つけられますよ。
公開求人数 2,456件
主なサービス(機能)
  • スカウト
  • 自動マッチング
  • 志向に合う求人ランキング
対応エリア 全国・海外
利用料金 無料

※株式会社ゼロアクセル調べ・女の転職type公式サイト対象・2022/7/20現在

はたらいく【地方の転職に】

はたらいく

はたらいくのおすすめポイント
  • 地元・地域に密着した求人が多数
  • 経歴やスキルだけでなく”ひとがら”をアピールできる
  • 独自の求人検索機能で、自分に合った求人を探せる

はたらいくは、株式会社リクルートが提供する転職サイトです。地域密着型で、中小企業を中心に求人を多数取り扱っています。

はたらいくでは、独自の求人検索機能が特徴です。5つの仕事観から求人を探せるので、理想の働き方に合った職を見つけられるでしょう。

はたらいくでは経歴・スキルに加えて、”ひとがら”も企業にアピールできます。はたらいく独自のレジュメに仕事をする上で大切だと思っていることや、休日の過ごし方など自分らしいエピソードを記入します。

職歴・スキルに自信のない方や、自分のペースで働きたい方におすすめですよ。
公開求人数 要問い合わせ
主なサービス(機能)
  • 転職ノウハウ
  • こだわり条件検索
  • 気になる登録
対応エリア 全国
利用料金 無料

※株式会社ゼロアクセル調べ・はたらいく公式サイト対象・2022/7/20現在

type【首都圏の転職に】

type

typeのおすすめポイント
  • 首都圏を中心に求人を紹介している
  • エンジニアや営業向けの求人多数
  • 女性の転職にも強い

typeは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイトです。主にエンジニアや営業の求人情報を多数を取り扱っています。

typeは、東京・横浜・大阪など首都圏を中心に求人を紹介しています。主に都心での転職を考えている方におすすめです。

typeは、女性の転職にも強いです。女性向けサイトでは、残業や産休・育休の有無といった女性が仕事探しをする際に重視する情報を求人ごとに紹介しています。

AIによる求人提案で、自分では気づけなかった求人にも出会えるでしょう。
公開求人数 2,840件※ 
主なサービス(機能)
  • スカウト
  • エージェント
  • こだわり条件検索
  • 転職ノウハウ
対応エリア 全国・海外
利用料金 無料

※ 株式会社ゼロアクセル調べ・type公式サイト対象・2022/7/20現在

キャリトレ【20代の転職に】

キャリトレ

キャリトレのおすすめポイント
  • 20代の転職に特化
  • 使えば使うほど、希望の求人に出会える確率がアップ
  • プラチナスカウトでいきなり面接に進める

キャリトレは、株式会社ビズリーチが運営する20代に特化した転職サイトです。スカウト&自動マッチング機能で、効率的な転職活動が実現できます。

AIが利用者の志向性を学習し最適な求人を紹介してくれるので、使えば使うほど希望の職に出会える可能性がアップします。

キャリトレは、スカウト機能も魅力です。特別なスカウトプラチナスカウトを受けると、書類選考なしですぐに面接に進めます。

アプリで企業と直接チャットできるので、メールに比べてスムーズにやり取りできますよ。
公開求人数 要問い合わせ
主なサービス(機能)
  • スカウト
  • 自動マッチング
  • スマホアプリ対応
対応エリア 全国
利用料金 無料

※株式会社ゼロアクセル調べ・キャリトレ公式サイト対象・2022/7/20現在

【公開求人数比較】おすすめ転職サイトランキング

公開求人数は、転職サイト選びで重要なポイントのひとつです。記事内で紹介した転職エージェントの公開求人数ランキングをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:doda 135,167件
2位:ビズリーチ 73,650件
3位:リクナビNEXT 60,614件
4位:Green 29,326件
5位:エン転職 5,867件
6位:type転職 2,757件
7位:女の転職type 2,195件

※マイナビ転職、キャリトレ、はたらいくは公開求人数を公表していないためランキングの対象から外しています。

転職サイトはどこがいい?おすすめの選び方

ここまでおすすめの転職サイトを紹介してきましたが、なかには「どうやって転職サイトを選べばいいかわからない」という方もいるのではないでしょうか。

ここからは自分に合った転職サイトのおすすめの選び方を紹介していきます。

1. 公開求人数で選ぶ

たくさんの書類出典:Pixabay

おすすめする人
  • なるべく多くの求人情報から選びたい方
  • 転職する業界・職種が決まっていない方

転職サイトを選ぶ際、公開求人数の多さで選ぶことがおすすめです。公開求人数が多い転職サイトなら、多くの選択肢から求人を選べます。

特に転職したい業界や職種が定まっていない方は、幅広い業界・職種の求人を取り扱っている総合型の転職サイトを選ぶといいでしょう。

総合型の転職サイトなら、多くの求人情報から各業界の働き方や給与などを見比べることができます。これまで選択肢になかった、新たなキャリアの方向性が見つかるかもしれません。

リクナビNEXTやdodaなど大手転職サイトは公開求人数が豊富ですよ。

2. 業界・職種に絞って選ぶ

指を差す人の手出典:Unsplash

おすすめする人
  • キャリアの方向性が決まっている方
  • 各業界・職種の詳しい転職情報を知りたい方

転職サイトを選ぶ際、キャリアの方向性が定まっている方は業界・職種に絞って選ぶことがおすすめです。業界の求人情報から詳しい転職情報まで取得できます。

特定の業界に特化した転職サイトなら、各業界に合わせた手厚いサポートを受けることが可能です。

エンジニアやデザイナーなど専門職の転職を目指している方は、履歴書に加えてポートフォリオ添削もしてくれるレバテックキャリアを利用するといいでしょう。

求人数は特定のターゲットに絞っていて少ないことも多いので、総合型の転職サイトと併用するのがおすすめですよ。

3. 希望する年収に合わせて選ぶ

選んでいる男の人出典:Unsplash

おすすめする人
  • 年収アップを目指したい方
  • 今までの経験・スキルを活かしたい方

今までの経験・スキルを活かして、年収アップを目指したい方は希望する年収に合わせて転職サイトを選ぶのがおすすめです。

希望する年収の求人を多く取り扱っている転職サイトなら、自分の条件にマッチした求人が見つかる可能性が高まるでしょう。

30代後半で年収アップを目指したい方は、ビズリーチやリクルートダイレクトスカウトなどハイクラス向け転職サイトの利用がおすすめです。

dodaのように年収査定ができる転職サイトなら、転職市場の求人トレンドから見た自分の適正年収が診断できますよ。

4. サービス内容で選ぶ

パソコンを触る女性出典:Unsplash

おすすめする人
  • 初めて転職活動をする方
  • なるべく時間と手間をかけず転職したい方

自分が受けたいサービス内容に合わせて、転職サイトを選ぶことで満足のいく転職活動ができるでしょう。転職サイトによってサービス・機能はさまざまです。

特に初めて転職活動をする方は、サービス内容が充実した転職サイトを選ぶことがおすすめです

自己分析ツールや年収査定など転職に役立つコンテンツが豊富な転職サイトを利用すれば、よりキャリアの方向性がはっきりと見えてくるかもしれません。

スカウト機能がある転職サイトなら、転職活動にかける時間と手間を最小限にできますよ。

5. 希望の勤務地に合わせて選ぶ

地図出典:Pixabay

おすすめする人
  • 希望の勤務地が決まっている方
  • 場所にこだわって選びたい方

場所にこだわって転職先を選びたい方は、希望の勤務地に合わせて転職サイトを選ぶといいでしょう。転職サイトによって、海外・首都圏など取り扱っている求人はさまざまです。

希望の勤務地の求人を豊富に取り扱う転職サイトを利用すれば、スムーズに条件にマッチした求人を見つけられるでしょう。

例えば、首都圏での転職を考えている方は、typeのように首都圏の求人を多数取り扱っている転職サイトを利用するのがおすすめです。

最近では、リモートワークに対応しているかどうかを重視して求人を探す方も増えていますよ。

転職サイトとの併用におすすめの転職エージェント3選

転職するなら、転職サイトとエージェントの併用がおすすめ。転職活動は、一人で行うよりも転職のプロと協力して行うほうが転職成功の可能性が高まります。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.11
  • 非公開求人数10万件以上※2
  • 独自の転職サポートが充実

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1※1の転職エージェントです。支援実績が豊富なエージェントならではの、独自の転職サポートが人気を集めています。

10万件以上※2もの非公開求人を取り扱っているので、自分では探せなかった求人を多数見つけられるでしょう。

リクルートエージェントには各業界に精通したアドバイザーがいます。そのため、未経験の業界にチャレンジする場合でもアドバイザーに相談でき安心です。

頼れるアドバイザーがいるので、初めて転職する方にもおすすめできるエージェントですよ。
公開求人数 191,914件※3
非公開求人数 245,770件※3
対応エリア 全国
無料登録

※1 厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績・2020年6月時点2022/7/20
※2 株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートエージェント公式サイト対象(2021年7月時点)2022/7/20現在
※3 株式会社ゼロアクセル調べ・リクルートエージェント公式サイト対象 2022/7/20現在

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  • 無期限でサポートしてくれる
  • 中小企業の求人を多数取り扱っている
  • 休日や平日の遅い時間も対応

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。幅広い業界・職種の求人を取り扱っていて、20代を中心に幅広い年代の利用者から支持されています

マイナビエージェントのサポート期間は無期限。利用者が納得いく転職を実現できるまで、親身に向き合ってくれます。

休日や平日の遅い時間も対応しており、働きながら転職活動を進めたいという人にもおすすめな転職エージェントです。

中小企業を中心に、マイナビエージェントでしか紹介されていないレアな求人を紹介してもらえることもあります。
公開求人数 要問い合わせ
非公開求人数 要問い合わせ
対応エリア 全国
無料登録

株式会社ゼロアクセル調べ・マイナビエージェント公式サイト対象・2022/7/20現在

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 専属のヘッドハンターからスカウトが届く
  • 年収800万以上のハイクラス求人多数
  • 企業から直接スカウトが届く

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営するハイクラス向け転職エージェントです。リクルートダイレクトスカウトは登録後、ヘッドハンターからスカウトが届くシステムです。

約3,000名以上のヘッドハンターが自分に合う求人を探してくれるので、効率的に転職活動を進められるでしょう。

リクルートダイレクトスカウトは、ヘッドハンターの指名が可能。自分に合ったアドバイザーを選ぶことで、企業とマッチングできる可能性もグッと高まることが望めます。

経験やスキルを活かして年収アップを図りたい方におすすめですよ。

転職サイトを利用するメリットは?

自分のペースで転職活動を進められる

スマホを触る人出典:Pixabay

自分のペースで転職活動を進められるのは、転職サイトの大きなメリットでしょう。

一般的に転職エージェントは、3〜6ヶ月間とサポート期間が決まっているものがほとんどです。そのため、焦って転職してしまう方もよくいます。

転職サイトなら、自分が納得いく求人が見つかるまで転職活動を続けられます。転職後に「こんなはずじゃなかった」と後悔することも起こりにくいでしょう。

今すぐ転職したいわけじゃない、気になる求人があれば転職したいという方におすすめですよ。

自分で希望条件に合った求人を探せる

パソコンと男の人出典:Pixabay

自分で希望条件に合った求人を探せるのも、転職サイトを利用するメリットでしょう。

福利厚生や労働環境など細かい条件に絞って求人を探せるので、希望条件に合った求人を素早く見つけ出せます。

dodaやリクナビNEXTのように求人数が多い転職サイトなら、転職したい業界・職種の平均的な給与や労働環境を見比べることができるでしょう。

業界・職種問わずいろんな求人を見たい方や、自分で求人を探したい方にもおすすめですね。

転職を成功させるための4つのポイント

実際に転職活動を始める前に、転職を成功させるためのポイントについても押さえておきましょう。理想の転職を実現するために、これから紹介する4つのポイントをぜひ参考にしてみてください。

1. 転職の軸を決める

指を差す男の人出典:Pixabay

転職の軸を定めることは、転職を成功させるために重要なポイントの一つです。転職の軸とは、転職先を選ぶ際に重視する条件のことをいいます。

項目別・転職の軸 一例
  • 働き方(英語が使える・人と協力する仕事など)
  • 待遇(残業・休日出勤など)
  • 環境(教育体制が充実・チャレンジしやすいなど)

逆に条件が多いといった場合には、優先順位をつけて「これだけは譲れない」という条件に絞って探すことから始めるのがおすすめです。

転職の軸を定めれば、希望条件に絞って効率よく求人を探せるでしょう。

2. キャリアの棚卸しをする

スキル 書き出し出典:Pixabay

転職を成功させるためには、キャリアの棚卸しも欠かせません。キャリアの棚卸しとは、自分の強みやスキルなどを再確認して、言語化することです。

キャリアの棚卸しをすることで、自分のアピールポイントを発見できます。具体的に自分の強みを伝えれば、選考でもプラスな印象を与えられるでしょう。

転職を成功させるためだけでなく、やりがいをもって働き続けるためにも、定期的にキャリアの棚卸しを行うことがおすすめです。

キャリアの棚卸しをすると自分のポジティブな部分を知れるので、自己肯定感もアップしますよ。

3. 転職サイトとエージェントを併用する

チームワーク出典:Pixabay

初めて転職する方や、面接対策・書類添削といった転職に関するサポートを受けたい方は、転職サイトとエージェントの併用がおすすめです。

転職サイトとエージェントを併用すれば、多くの求人に触れられます。自分で探すだけでなく、エージェントからも紹介してもらえるので効率よく求人が探せます。

未経験の業界・職種にチャレンジする場合、その業界に関する専門知識を持ったアドバイザーに相談できるエージェントを利用すると安心でしょう。

エージェントを利用すると自分のことを客観的に判断してもらえるので、一人で転職するよりもスムーズに転職できる可能性がありますよ。

4. 転職スケジュールを立てる

スケジュール帳出典:Pixabay

これから転職活動を始める方は、転職スケジュールの設計が必要不可欠です。初めにゴールを明確にすることで、転職活動をテンポよく進められるでしょう。

一般的に転職活動には、3〜6ヶ月程度かける人が多いといわれています。実際に転職活動を始めると長引くこともあるので、最低でも3ヶ月以上を目標に設定するといいでしょう

転職スケジュールを立てる際は、転職目的も明確にすることが重要です。転職目的が曖昧な状態で進めると、転職までの期間が長引く原因にもなります。

余裕もって転職できるように、ゴールは高く設定しすぎないように注意してくださいね。

転職サイト利用の流れ

会員登録

登録出典:Pixabay

まずは公式サイトの登録フォームから、必要情報を入力して会員登録を行っていきます。ほとんど全ての転職サイトが利用・登録無料です。

主な記載内容
  • 基本情報(年齢・連絡先など)
  • 今までの経歴(職種・年収など)
  • 転職先の希望条件(転職希望時期・勤務地など)

転職先の条件が決まっている方は、ここで詳しい内容を登録しておきましょう。記載内容を元に、転職サイトが求人を提案してくれる場合があります。

転職サイトによって取り扱っている求人が異なるので、転職サイトは2〜3つ登録するのが無難ですよ。

希望条件に絞って、求人を検索

検索出典:Pixabay

会員登録が完了したら、求人を探していきます。転職先の希望条件に絞って探せば、自分にピンとくる求人に出会える可能性もアップするでしょう。

希望条件の一例
  • 土日休み
  • 残業20時間以内
  • 副業OK

転職サイトによっては、企業から直接スカウトが届くこともあります。スカウト経由で応募すれば、書類選考なしで選考に進むことも可能です。

希望条件を保存・設定しておくと、新規求人が掲載されたときにメールでお知らせしてくれる転職サイトもありますよ。

応募・選考

パソコンとノート出典:Pixabay

気になる求人が見つかったら、応募して選考に進みます。転職サイトを使った転職は、企業との面接日程の調整から必要書類の作成まですべて一人で行う必要があります。

選考の流れ
  • 応募
  • 必要書類の作成
  • 面接日程の調整
  • 1〜2次面接
  • 結果待ち

同時に複数の企業に応募する場合は、スケジュール管理や選考準備を自分でコントロールできる範囲内で受けるようにしましょう。

早く転職活動を終わらせたいからといって闇雲に応募すると、書類や面接の準備が追いつかなくなってしまいますよ。

内定・入社

ビル出典:Pixabay

内定をもらったら、入社までの準備を進めていきます。現職には退職する旨を伝えて、退職後の引き継ぎ・退職日の調整をしてきます。

内定の流れ
  • 労働条件の確認
  • 内定承諾
  • 入社日・退職日の調整
  • 引き継ぎ
  • 退職・入社

円満に退職するために、必要な手続きや退職にあたってのスケジュールはあらかじめ整理しておきましょう。

トラブル防止のためにも、入社日と退社日はくれぐれも被らないように注意してくださいね。

まとめ

今回はおすすめの転職サイト10選と公開求人数ランキングを紹介しました。転職サイトによって、取り扱っている求人・サービスはさまざまです。選び方で紹介したとおり、自分の目的に合わせて転職サイトを選べば、希望の職に出会える可能性がグッと高まるでしょう。また、転職サイトは転職エージェントとの併用もおすすめです。併用することで、手厚い転職サポートを受けられたり豊富な求人情報に触れられます。

基本的に転職サイトは無料で登録できます。気になる転職サイトがあれば、まずは登録してみましょう。ぜひ今回の記事を参考に、自分に合った転職サイトを見つけてください。

(コンテンツ提供:株式会社ゼロアクセル)

参考サイト

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト 2022.7.20
https://doda.jp/consultant/
転職ならリクナビNEXT|希望の転職先が見つかる転職サイト 2022.7.20
https://next.rikunabi.com/
選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】 2022.7.20
https://www.bizreach.jp/
マイナビ転職が選ばれる理由 | 人事・採用担当者のための「中途採用サポネット」 2022.7.20
https://careerlab.tenshoku.mynavi.jp/reason/

転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト 2022.7.20
https://tenshoku.mynavi.jp/
おすすめの転職サイトランキング・比較(2021年度調査
 2022.7.20
https://career.oricon.co.jp/rank-job-change/
転職なら【エン転職】| 日本最大級の転職サイト 2022.7.20
https://employment.en-japan.com/
転職ならtype – アクセス者数No.1の転職サイト 2022.7.20

https://type.jp/
IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン) 2022.7.20

https://www.green-japan.com/
女性の転職なら【女の転職type】-女性の転職サイト満足度No.1 2022.7.20
https://woman-type.jp/
挑戦する20代の転職サイトなら【キャリトレ】 2022.7.20
https://www.careertrek.com/
<自分らしく働く>求人・転職情報サイト【はたらいく】 2022.7.20
https://www.hatalike.jp/
転職ならtype-アクセス者数No.1の転職サイト 2022.7..20
https://type.jp/
転職エージェントならリクルートエージェント 2022.7.20
https://www.r-agent.com/
ハイクラス転職ならリクルートダイレクトスカウト  2022.7.20
https://directscout.recruit.co.jp/
転職エージェントならマイナビエージェント|求人・転職サイト 2022.7.20
https://mynavi-agent.jp/

レバテック | エンジニア&クリエイターの求人・案件情報サイト 2022.7.20
https://levtech.jp/


転職サイトの関連記事
おすすめの記事