手取り20万円
最終更新日

手取り20万円の額面・年収・貯金額は?一人暮らしの生活費も紹介

(コンテンツ提供:株式会社ゼロアクセル)
本記事は2022年7月20日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

手取り20万円では、どんな生活ができるのでしょうか?小麦やパンなど、生活に関わるものがこれからますます値上がりすると言われています。そんな今、どれくらいの支出・収入なら余裕をもって暮らせるのでしょうか。手取り20万円の人のなかには、「今の収入では生活がきつい」、「将来のために、貯金をしたい」と考えている人も多くいると思います。

そこで本記事では、手取り20万円の額面・年収・収入アップのためにできる方法など詳しく解説していきます。毎月の家賃や貯金額の目安も分かるので、これから一人暮らしを始める方や、生活費の目安を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

手取り20万円の額面・年収

手取り20万円の額面

電卓

参照:Pixabay

手取り20万円の額面は約23〜26万円程度です。ただし、家族構成や手当の種類など、人によって額面は変わるのでひとつの目安として捉えておきましょう。

ちなみに手取りとは、給与から実際に自分が受け取れるお金のことを言います。

額面から手取り額を計算する方法

一般的に手取り額は、額面(総支給額)の75~85%程度が目安。額面に0.75~0.85を掛けることで、おおよその手取り額を予測できます。

[月給の額面から手取り額を計算する場合の例]
25万円(月給) × 0.8 = 20万円(手取り)

一般的に手取り金額は、給与明細の差引支給額の欄に記載されています。自分のハッキリとした手取り金額を知りたい人は、まず給与明細を確認しましょう。

額面からは、主に所得税・住民税や、厚生年金・健康保険料などの社会保険料が「控除」として差し引かれていますよ。

手取り20万円の年収

お金の木出典:Unsplash

手取り20万円の額面年収は約280〜380万円程度です。ただし、ボーナスの有無や支給額など、会社によって年収は大きく異なります。

国税庁の「民間給与実態統計調査(令和2年分)」によると、25〜29歳男女の平均年収は362万円であることが分かりました

このことから、手取り20万円は20代後半の平均年収に近いと言えるでしょう。

ボーナスも、通常の給与のように所得税や保険料が差し引かれるので注意が必要ですよ。

※出典:令和2年分 民間給与実態統計調査 – 国税庁 2022.7.20

手取り20万円の生活費内訳(一人暮らし・二人暮らしの場合)

一人暮らしの場合

手取り20万円での一人暮らしにかかる毎月の費用は、どのくらいなのでしょうか。手取り20万円で、都内一人暮らしを想定した生活費の内訳は下記のとおりです。

家賃 67,000円
食費 40,000円
水道光熱費 10,000円
通信費 10,000円
交際・娯楽費 30,000円
日用品費 15,000円
その他、貯金など 28,000円

上の表はあくまで一例ですが、基本的に家賃は生活費の3割以上を占めることが多く見られます。これから一人暮らしを始める方は、都心や駅から少し離れた地域に住むと家賃を少し安く抑えられるでしょう。

また、スマホやインターネット代などの通信費は、契約プランの見直しで毎月の支払い料金をグッと抑えられる可能性があります。

あまりお金を使わないのに、なぜか支出が多いと感じる方は固定費の見直しで改善できるかもしれませんよ。

夫婦・二人暮らしの場合

結論からいうと、手取り20万円で夫婦二人暮らしは可能です。手取り20万円で、夫婦二人暮らしを想定した生活費の内訳は下記のとおりです。

家賃 75,000円
食費 40,000円
水道光熱費 10,000円
通信費 15,000円
交際・娯楽費 30,000円
日用品費 20,000円
その他、貯金など 20,000円

手取り20万円の夫婦二人暮らしでは、収入のほとんどが生活費に消えてしまい、貯金できる金額はわずかです。

もし、都心部で二人暮らしをしようとする場合、1LDKでも家賃の平均相場は10万円を超えますので、住居選びには注意が必要です。

アクセスの良い東京23区外や首都圏で部屋を探すといいかもしれません。

手取り20万円できついと感じること

手取り20万円での生活をきついと感じるかどうかは、人によって異なります。しかし、先ほど紹介した生活費を振り返ってみると、旅行や娯楽など贅沢はあまりできないと言えるでしょう。

ここからは、手取り20万円では、どんなことがきついと思うのかを具体的に紹介していきます。

欲しいものを自由に買えない

買い物

出典:Pixabay

手取り20万円の場合、欲しいものを自由に買えないときにきついと感じることが多いでしょう。一人暮らしだと自由に使えるお金は、3万円程度です。

一方で、使えるお金が限られていることから、衝動買いや余計なものを買わずに済むメリットもあります。

散歩やYoutube鑑賞など、あまりお金をかけずに楽しめる趣味を探すのもおすすめですよ。

貯金が貯まりにくく、将来が不安

お金で悩む人出典:Unsplash

手取り20万円の場合、貯金ができず将来に不安を抱える人も感じる人も多いでしょう。特に一人暮らしの場合は、支出のほとんどを生活費が占めるため貯金に多くのお金は回せません。

そんな人は、もしもの時のためにどのくらい備えておけば自分は安心なのか一度計算してみるといいでしょう。

支出を見直したり、収入アップのために転職を考えるのも一つの手ですね。

イレギュラーな出費があったときに困る

お金を数える人出典:Unsplash

手取り20万円で一人暮らしの場合、友人の誕生日や家電の買い替えといったイレギュラーな出費があったときのダメージが大きいです。

イレギュラーな出費が重なった月には、交際費や娯楽など、可能な限り支出を削って過ごす必要があります。

出費が重なったときに対応できるように、毎月少額でも貯金しておくと安心ですね。

飲み会や外食など、人付き合いがしにくい

乾杯する人たち出典:Pixabay

手取り20万円で一人暮らしの人にとって、飲み会や外食にかかる出費は大きいものです。せっかく誘われてもやむを得ず断る機会が多く、きついと感じる人も多いでしょう。

人付き合いを楽しむためには、普段は自炊をしたり、飲み会・外食に行く回数を決めたりするなどして工夫する必要があります。

貯金も人付き合いもほどほどに留めておくことで、無理なく過ごせるでしょう。

手取り20万円の平均貯金額

お金 増える出典:Pixabay

手取り20万円の人の割合は、20代に多い傾向にあります。金融広報中央委員会の調査によると、20代の平均貯金額は113万円であることが明らかになっています。

一般的に毎月の貯金額は、手取りの12割が理想的と言われています。手取り20万円なら、毎月4万円ずつ貯金できれば十分でしょう。

しかし、貯金する目的や必要な金額は人それぞれです。年代・年収にかかわらず、貯金額には大きな個人差があるので、ここでは参考程度に把握しておいてください。

貯金の目的を明確にし、自分のライフスタイルに合った毎月の貯金額を決めましょう。

※出典:家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 令和2年調査結果 2022.7.20

手取り20万円以上欲しい人におすすめの仕事

手取り20万円の人のなかには、収入アップを目指せる仕事を探している人もいるかと思います。ここからは、手取り20万円以上を目指せる仕事をご紹介していきます。

手取り20万円以上を目指せる仕事

ITエンジニア

パソコンと男の人出典:Pixabay

ITエンジニアは他の職種に比べて給与水準が高く、手取り20万円を狙いやすい職種です。オンライン化・DXの流れは加速しており、ITは今後もニーズが高まっていく業界です。

doda調査の「ITエンジニアの平均年収」で、2020年12月時点のITエンジニアの平均年収は452万円となっています。

プログラミングなどのスキルは必要ですが、IT業界は慢性的に人手不足のため、未経験の人材でも研修を行いつつ育ててくれる会社もあります。

ただ、他の業界に比べて残業や休日出勤が多く、技術やトレンドについていくために学ぶ時間も必要なことは知っておきましょう。

※参考:ITエンジニアの平均年収はいくら?給料アップを目指す方法や転職事例も解説(2020年12月時点) 2022.7.20

営業

営業職は他の職種と違い、成果を上げた分だけ給与がアップする歩合制を採用している会社も多いです。そのため、年齢や経験年数に関係なく、頑張り次第で年収を上げていくことが可能です。

doda調査の「営業系の平均年収」では、2021年時点の営業職全体の平均年収は435万円となっています。

自分で売り上げをつくれる営業職はどこの業界でも活躍できるでしょう。また、学歴や資格のない人でも受けやすく、求人自体も多いため転職に強いというメリットもあります。

行動力とノルマのプレッシャーに負けないモチベーションのある人にはおすすめの職種です。

※参考:平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】 2022.7.20

コンサルタント

パソコンを持つ手出典:Pixabay

コンサルタントは業界平均・職種平均で見ても、高い収入を得やすい仕事です。

2021年のdoda「職種別平均年収ランキング」では、「専門職(コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人)」が1位で575万円となっています。

クライアントの経営課題を解決するという高度なスキルや能力が求められることから、その職務内容や責任の大きさに応じて高給につながりやすいでしょう。

常にビジネスの最先端の知識を備えておくため、業界・企業研究など業務時間外にも勉強する時間が必要ですよ。

※参考:平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】 2022.7.20

手取り20万円から収入アップを目指す5つの方法

手取り20万円の人のなかには、「今よりも収入アップしたい」と考えている人も多くいるでしょう。ここからは、そんな人に収入アップを目指す5つの方法をご紹介します。

1. 今の会社で昇進・出世する

スーツを着た男の人出典:Unsplash

手取り20万円から収入アップするためには、今の会社で昇進・出世することを目指すといいでしょう。昇進して役職に就ければ、今よりも収入アップする可能性があります。

今の会社で昇進・出世する方法
  • スキルアップや知識向上に取り組む
  • 仕事で成果を上げて、社内評価を高める
  • 期日や約束を守り、信頼を獲得する

一般的に昇進・出世すると、前の職位のときよりも大きな仕事を任せられるようになります。役職に就いて、さらに経験と実績を積めば、自分の市場価値もグッと高まるでしょう。

収入アップとともに、キャリアアップを目指したい方におすすめですよ。

2. 勉強して、資格手当をもらう

勉強している人出典:Pixabay

資格手当がある会社なら、手当の対象となっている資格の取得を目指すといいでしょう。資格手当とは、特定の資格を取得した人に対して、会社が支給する手当のことです。

資格手当の対象となる資格
  • 社会保険労務士
  • 日商簿記(2級以上)
  • TOEIC(700点以上)

上記は一例で、会社によって対象となる資格や手当金額は異なります。資格取得が昇進の条件になる企業もあるので、収入アップしたいなら目指しておいて損はないでしょう。

他の業界・職種でも評価される資格が取得できれば、将来独立・転職もしやすいですよ。

3. 休日や隙間時間に副業する

パソコンを触る女性出典:Pixabay

手取り20万円から収入アップするために、副業を始めるのもおすすめです。いつもの休日や通勤など隙間時間にできる副業なら、無理なく始められるでしょう。

休日や隙間時間にできる副業
  • ブログ、アフィリエイト
  • 動画編集
  • 不用品販売

ただし、副業が禁止されている会社の場合は注意が必要です。副業が会社にバレてしまった場合には、減給や解雇など懲戒処分の対象になるかもしれません。

副業なら、収入アップも時間の有効活用もできて一石二鳥ですね。

4. 少額から投資を始める

お金 増える出典:Pixabay

手取り20万円から収入アップするために、少額から投資を始めるのもいいでしょう。たとえ5,000〜10,000円でも、長期的に行うことで大きなリターンが見込めるかもしれません。

投資方法
  • 積み立て投資(NISA、iDeCoなど)
  • ポイント投資(楽天、Tポイントなど)
  • 仮想通貨投資(ビットコイン、イーサリアムなど)

最近では、クレジットカードや決済アプリで貯まったポイントを使って投資ができます。「いきなり現金で投資を始めるのはハードルが高い」と感じる方に、おすすめです。

若いうちから始めることで、資産だけでなく投資の経験と知識も積めますよ。

5. 今よりも給与がいい企業へ転職する

スーツ 握手出典:Pixabay

手取り20万円から収入アップするために、転職を考えるのも一つの手でしょう。また、転職をして「収入だけでなく、キャリアアップもしたい」と考える方にもおすすめです。

転職をおすすめする人
  • 今の職場では収入アップが見込めない人
  • 実績に見合った評価が得られていない人
  • 転職して、キャリアアップしたい人

「スキルアップや知識向上に取り組んでいるにも関わらず、正当に評価されていない」と感じている人は、転職をしたほうが早く収入アップが実現できるでしょう。

転職する際には、転職エージェントを利用するのがおすすめですよ。

手取り20万円から転職する際のポイント

先ほどご紹介した収入アップを目指す方法のなかでも特におすすめなのが、転職です。ここからは、手取り20万円から転職する際に押さえておくべきポイントをご紹介していきます。

1. 今後成長が見込める業界を選ぶ

昇進出典:Pixabay

手取り20万円以上のよりよい条件を求めて転職するのなら、今後成長が見込める業界の企業を選ぶようにしましょう。

今後成長が見込める業界(一例)
  • 生活必需品を扱う業界
  • 高齢者向け産業
  • AIが代替できない創造的な仕事、人とのコミニュケーションが必要とされる仕事

社会のニーズが高く、今後より必要とされる仕事と言えば、保育や介護、教育業界などがその一例として挙げられます。

いくらやる気や能力があっても、衰退する業界で働いている限り収入は上がりにくいでしょう。

2. 経験を活かせる仕事を選ぶ

転職では、できるだけこれまでの経験を活かせる仕事を選びましょう。

20代前半など若いうちは経験よりもポテンシャルを重視されますが、それ以降となると、何らかの経験またはスキルを求められることが多いです。

手取り20万円以上の収入を望むなら、未経験の仕事ではなく、これまでの経験を活かせる仕事を選んだ方が転職成功率も高まります

自分の強みやこれまで担当してきた業務内容をしっかり整理し、転職先企業にアピールできるようにしておきましょう。

3. 給与だけにとらわれない

壁を見る男の人出典:Pixabay

手取り20万円から転職を検討する場合、目先の給与だけにとらわれないことが重要です。

給与は転職時に重視するべき条件ではありますが、肝心の仕事内容が合わなかったり、自分の思っていたような働き方ができない職場では仕事に対してストレスを抱え、心や体を壊してしまこともあります。

転職に際しては「自分は何のために転職をするのか」「どんな働き方をしたいのか」といった明確なビジョンを描いておく必要があるでしょう。

福利厚生や労働時間、職場の雰囲気など自分が重視したいポイントをいくつか押さえておくといいですよ。

4. 転職エージェントを活用する

手取り20万円から転職をするなら、転職エージェントを活用しましょう

転職エージェントはたくさんの求人情報の中から、プロのキャリアコンサルタントが求職者の希望条件や適性に合った求人を紹介してくれます。

応募書類の添削や面接対策といったフォローも受けられますので、選考通過率がぐっと高まるでしょう。

また、エージェントを通して企業に希望年収や条件を伝えられるため、収入アップを狙う人や譲れない条件のある人に特におすすめですよ。

手取り20万円から収入アップを目指す方におすすめの転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  • 第二新卒向けの求人多数
  • 各業界に精通したアドバイザーがいる
  • 休日や平日の遅い時間も対応

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。幅広い業界・職種で、第二新卒向けの求人を多数取り扱っています。

各業界・職種に精通したアドバイザーがいるので、収入アップが目指せそうな未経験の業種への転職を考えている方にもおすすめです。

マイナビエージェントは休日や平日の遅い時間も対応しているので、働きながら転職活動を進めたいという方にもぴったりなエージェントでしょう。

中小企業を中心に、マイナビエージェントでしか紹介されていないレアな求人を紹介してもらえることもありますよ。
公開求人数 39,294
非公開求人数 要問い合わせ
対応エリア 全国
利用料金 無料

株式会社ゼロアクセル調べ マイナビエージェント公式サイト対象 2022.7.20現在

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.11
  • 非公開求人数24万件以上※2
  • アドバイザーによる手厚いサポート

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1※1の転職エージェント。豊富な支援実績を活かしたサービスが、利用者から人気を集めています。

10万件以上※2もの非公開求人数を取り扱っているので、登録すれば自分では見つけられなかった好案件求人に出会えるかもしれません。

リクルートエージェントは、企業との面談調整・年収交渉のサポートもしてくれます。直接企業には聞きづらい・伝えにくいことも、アドバイザーに相談できるので安心です。

これまで数多くの転職を支援してきたアドバイザーからサポートしてもらえるので、初めての転職でも心強いですね。
公開求人数 239,963※2
非公開求人数 274,921件※2
対応エリア 全国
利用料金 無料

※1 厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2022.7.20
※2 株式会社ゼロアクセル調べ リクルートエージェント公式サイト対象 2022.7.20

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • お客様満足度4年連続No.1※1
  • 膨大なデータベースからマッチする可能性が高い求人を紹介
  • 転職者の67.1%が収入アップを実現※2

パソナキャリアは、お客様満足度4年連続No.1に輝いた転職エージェントです※1。手厚いサポート体制と高いマッチング力で、多くの利用者から支持されています。

サービス利用開始時には、一人ひとりとカウンセリング。膨大なデータベースから利用者に合った求人を紹介しています。

パソナキャリアでは、利用者の67.1%※2が転職後に収入アップを実現しています。初めて転職する方はもちろん、転職で収入アップを叶えたい方にもおすすめです。

パソナキャリアは求人情報の約70%が非公開求人※3なので、無料登録するとグッと選択肢が広がりますよ。
公開求人数 14,815件※3
非公開求人数 要問い合わせ
対応エリア 全国
利用料金 無料

※1 オリコン顧客満足度調査 転職エージェントランキング (2019〜2022年)・2022.7.20
※2 パソナキャリア調べ パソナキャリア利用者を対象(2021.09月時点)・2022.7.20
※3 株式会社ゼロアクセル調べ パソナキャリア公式サイト対象・2022.7.20

手取り20万円からの転職で考慮するべきこと

今と同じ業界・職種へ転職する場合

手取り20万円以上の条件で転職を考えているなら、まずは同業種・同職種での転職をおすすめします。

同業種・同職種で経験や実績をすでに持っているのなら、転職先でも評価されやすく、好条件での転職が叶いやすいためです。

企業に対してしっかりアピールできる材料を持っていれば、交渉次第で給与アップや手厚い福利厚生など好待遇を引き出すことも可能になります。

妥協せず様々な求人を比較検討して、自分を最も高く評価してくれる企業を選びましょう。

未経験の業界・職種へ転職する場合

未経験の業界・職種へ転職を検討しているなら、年齢がひとつのポイントになることは押さえておきましょう。

20代であればポテンシャルを買って採用してくれる企業は多いですが、年齢が上がるにつれて異業種・異職種へ挑戦するハードルはどんどん高くなっていきます。

企業としても、ある程度の経験やスキルを求めるようになりますので、未経験の業界・職種への転職は遅くとも30代前半までに済ませておくのが望ましいでしょう。

もしスキルや経験がなくても採用されやすく、手取り20万円以上を得られる職種を探しているなら、歩合制の営業職がおすすめですよ。

手取り20万からの転職に関するよくある質問

手取り20万からの収入アップにおすすめの転職エージェントは?
手取り20万からの収入アップにおすすめなのは「マイナビエージェント」です。
運営会社は転職業界大手のマイナビ。豊富な転職実績を活かして、全国の大手上場企業から隠れた優良企業まで、幅広く求人を紹介してくれます。
各業界の転職市場に精通したキャリアアドバイザーから専門性の高いアドバイスが受けられるなど、高いサポート力が魅力です。
手取り20万の年収・月収はいくら?
手取りは月収から社会保険料・雇用保険料や税金が差し引かれて手元に残るお金のことを言います。
差し引かれる額は大体、月収の8割程度となりますので、手取り20万円の月収は25万円程度です。
ボーナスを考慮しない場合、年収は300万円ですが、仮に夏と冬の年2回、6ヶ月分のボーナスが支給されれば、年収は450万円になります。
正社員で手取り20万は少ない?

手取り20万円を月収にすると25万円です。厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査」によると、正社員で20~29歳の賃金平均は約21万円~25万円、30~34歳では約28万円、35~39歳では約31万円です。(男女計)
20代で手取り20万円なら平均と同じかやや多く、30代なら平均よりやや少ない方だと言えます。
※参考:厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査」

手取り20万で一人暮らしは可能?

手取り20万円で一人暮らしは可能です。以下は家賃を除く生活にかかる費用の一例です。
家賃66,000円
食費30,000円
水道光熱費10,000円
通信費10,000円
交際費10,000円
日用品費10,000円
合計136,000円
家賃の金額を抑えられるほど、貯金や予備費として使えるお金が増えます。

手取り20万の家賃目安は?

理想的な家賃の金額目安は、手取り金額の3分の1と言われています。手取り20万円なら約6万6,000円です。
ただ家賃として毎月支払う必要のある金額には共益費や管理費も含まれるため、この2つの費用込みで6万6,000円~7万円になるような物件を探すと良いでしょう。

手取り20万で結婚・子育てはできる?

手取り20万円で配偶者、子供を養うことは難しいです。
家族が増えるとその分広い部屋に引っ越さなくてはならず、食費も家族の人数に比例して2倍以上に増えます。
子供の保育料や医療費、衣服にかかる費用など育児には何かと出費がつきものですから、日ごろからかなりの節約をするか、共働き世帯でなければ生活は苦しくなるでしょう。

手取り20万で住宅ローンは組める?
一般的には、住宅ローンの適正な割合は年収の6~7倍と言われています。
年収300万円なら購入価格1,800~2,100万円の住宅が理想ですが、住宅金融支援機構「2020年度 フラット35利用者調査」によると平均的な住宅購入価格は建売住宅で3,495万円、中古一戸建てでも2,480万円です。
物件探しには相当な工夫が必要と言えるでしょう。
※参考:住宅金融支援機構「2020年度 フラット35利用者調査」https://www.jhf.go.jp/about/research/loan_flat35.html
手取り20万で車は買える?
もしローンを組んで車を買う場合は、年収の半分以下が車の購入費用の目安です。
概ね車両本体価格が150万円程度の車が対象になります。
車を購入する際の初期費用は、本体価格のおよそ1~2割と言われていますから、購入に際しては165~180万ほどの出費が必要です。
また車の維持費として、年間40~50万円ほどがかかることも計算に入れておきましょう。
手取り20万で貯金はできる?
貯金額の目安として推奨されているのは、手取り額の20%と言われています。
手取り20万円なら月々4万円です。年間にすると貯金額は48万円にもなりますので、急な出費が必要になったときにも対応できそうです。
余裕のないときは、貯金に回す額を減らしても構いませんので、できるだけ毎月コツコツ貯められるように意識しましょう。
新卒で手取り20万は少ない?
厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査結果」の学歴別初任給では、高校卒が約17万円、大学卒が約21万円、最も給与の高い大学院修士課程修了でも約24万円です。新卒初任給が手取り20万円と言ったら給与額面はおよそ25万円ですので、新卒の給与としてはかなり高い方であると言えます。
※参考:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査結果(学歴別)」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/dl/03.pdf

まとめ

今回は手取り20万円の額面や年収、一人暮らしにかかる生活費などを解説しました。同じ手取り20万円でも、家賃や交際費など生活にかかる費用はそれぞれです。もし「今のままでは生活がきつい」「貯金ができない」と悩んでいる方は収入アップのために転職を検討してみるといいでしょう。転職するなら、転職エージェントの利用がおすすめです。転職のプロからサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます。

今回ご紹介した転職エージェントは全て無料で利用可能です。気になるエージェントがあれば、まずは登録してみましょう。転職を考えている方は、ぜひ今回の記事を参考に満足のいく転職を実現してみてください。

(コンテンツ提供:株式会社ゼロアクセル)

参考サイト

令和2年分 民間給与実態統計調査 – 国税庁 2022.7.20
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2020.htm
家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 令和2年調査結果 2022.7.20
https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/yoron/tanshin/2020/
転職エージェントならマイナビエージェント|求人・転職サイト 2022.7.20
https://mynavi-agent.jp/
転職エージェントならリクルートエージェント 2022.7.20
https://www.r-agent.com/
転職なら【パソナキャリア】-転職エージェントが支援する転職サイト 2022.7.20
https://www.pasonacareer.jp/
ITエンジニアの平均年収はいくら?給料アップを目指す方法や転職事例も解説(2020年12月時点) 2022.7.20
https://doda.jp/engineer/guide/it/003.html
平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】 2022.7.20
https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/#anc_job_05
厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査」 2022.7.20
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2021/index.html
住宅金融支援機構「2020年度 フラット35利用者調査」 2022.7.20
https://www.jhf.go.jp/about/research/loan_flat35.html
厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査結果(学歴別)」 2022.7.20
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/dl/03.pdf


おすすめの記事