ウズキャリの評判はやばい?最悪?利用者の口コミを徹底調査
最終更新日

ウズキャリの評判はやばい?最悪?利用者の口コミを徹底調査

この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)
※本記事は2022年10月10日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

ウズキャリは第二新卒や既卒者の転職に強いというけれども本当なのか?」「評判や口コミはどうなのか?」など気になっている人もいるのではないでしょうか。

ウズキャリはサポートが充実しており、社会人経験が浅い人でも安心して転職活動を進められます。しかし、人によっては利用しにくい部分もあるので、特徴や評判を知った上で利用することが大切です。

この記事では、ウズキャリの口コミ・評判どんな人におすすめかを詳しく解説しています。上手に活用するためのポイントや、ウズキャリ登録から内定までの流れもわかりやすくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1分でわかる!ウズキャリの口コミ・評判のまとめ
ウズキャリは、第2新卒・既卒・フリーターの転職に特化した20代向けの転職エージェント。求人の対象エリアは全国だが、首都圏・関西圏・名古屋・福岡エリアの求人が多め
ウズキャリに在籍しているカウンセラーは、短期離職を経験したり、就活に挫折してしまったりした人ばかり。そのため、共感性が高いサポートを期待できる。また、完全オーダーメイドで選考対策を実施してくれるので、強みを伸ばして弱点を克服できるチャンス
一方、求人を厳選して紹介してくれるため、一度にたくさんの求人をチェックしたい人はもの足りないかも。また、社会人経験の浅い20代を対象にした求人がほとんどを占めており、キャリアアップは難しい可能性が高い
ウズキャリは第2新卒や既卒、フリーターの人におすすめ。また、選考に通過しやすい応募書類の書き方をレクチャーしてくれたり、面接で想定される質問を中心に模擬面接を実施してくれたりなど、手厚いサポートを受けたい人に向いている
ウズキャリを利用する際は、経歴・スキルを正直に伝えることが大前提。また、紹介された企業を自分でも調べておくと、企業理解につながるのでおすすめ。もちろん、登録から内定まで完全無料で利用できる!
ウズキャリ

\信頼の転職支援サービスサポート
満足度No.1!/
ウズキャリへの
登録(無料)はこちら>>

※ウズキャリ公式サイト調べ・利用者対象(2021年度実績)・2022.10.10
①ゼネラルリサーチ調べ
②調査概要:就活支援サービス10社、調査対象:全国の20代の男女1,039名
③2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

さらに多くのおすすめ転職エージェントを知りたい人は、こちらの記事もご覧ください。

ウズキャリの特徴・基本情報

ウズキャリ

ウズキャリは、株式会社UZUZが運営する20代向けの転職エージェントです。

新卒・第二新卒・既卒・フリーターの転職支援に特化しており、選考から入社後まで丁寧にサポートしてもらえます。

求人対象エリアは全国ですが、首都圏・関西圏・名古屋・福岡の求人を多く取り扱っています。

※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

基本情報

公開求人数非公開
おもなサービス
  • 求人紹介
  • 選考対策
  • IT研修
  • 入社後サポート
対応エリア全国
運営会社株式会社UZUZ

※株式会社ゼロアクセル調べ・ウズキャリ公式サイト対象・2022.10.10現在

当メディアでは、各転職サイトを独自に評価し、転職サイト比較ランキングを作成しています。ランキングに関する根拠ページはこちらからご覧いただけます。また各転職サイトの基本情報一覧はこちらでご確認いただけます。

ウズキャリの口コミ・評判

ネットの検索では「やばい」「最悪」など気になるワードが見られるウズキャリですが、実際に利用した人たちからの口コミ・評判はどうなのでしょうか?

ここからは、当サイトが独自調査したウズキャリ利用者の口コミ・評判をご紹介していきます。口コミの概要はこちら

良い口コミ

自分にぴったりな職種を見つけてもらえた
25歳の男性です。去年、新卒で入ったブラック企業を退職した後、20代に最適な転職サイトという文言を拝見し、新しい仕事先を見つける為に使用しました。資格が免許しかありませんが、親切に寄り添って頂き、無事私にピッタリな職種を見つけて頂きました。
(20代男性・会社員)
手厚くサポートしてくれた
キャリアカウンセリングに力を入れていて、精神的に利用者の支えと成る良きサービスが見えます。スタッフのヒアリング力は高く、ベストな仕事先を見つけて就職するまで手厚くサポートしてくれたと実感できました。フリーターからの就職も可能な案件があります。
(30代男性・会社員)
20代・社会人経験が少ない人におすすめ
ここの特徴は、20代の転職に特化しているところです。フリーターや第二新卒といった社会人経験が少ない人向けになっています。そのため未経験から応募できる求人を多く取り扱っています。それから、担当者のエージェントが転職を手厚くサポートしてくれます。
(40代女性・会社員)
Web関連の求人が豊富だった
Web関連の求人が豊富だったので嬉しかったです。また、サポートも手厚かったので安心できました。
(30代男性・会社員)

悪い口コミ

求人を紹介してもらえなかった
登録して直ぐは担当の方から電話連絡がありましたが、それ以降1ヵ月半は連絡が無かったですし、本当に求人を紹介してらえるのか心配にもなりました。結局ほとんど紹介もしてもらえず、こちらから連絡をしないと連絡もなく不満でした。
(30代男性・会社員)

今回の調査で「求人を紹介してもらえなかった」といった口コミも見かけられましたが、ネットの検索ワードのような悪い口コミ・評判はありませんでした。全体的に「親身なサポートをしてもらえた」と、就職サポートの手厚さに関する良い口コミ・評判が多く見られました。

特に、これまで正社員経験がなく、就職活動が不安な20代の人におすすめな転職エージェントだと言えますね。
※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

ウズキャリを利用する6つのメリット

ウズキャリを利用することにはどんなメリットがあるのか、詳しくみていきましょう。

ウズキャリを利用する6つのメリット
  1. カウンセラーの共感度が高い
  2. 大手からベンチャーまで幅広く取り扱っている
  3. 完全オーダーメイドで選考対策を実施
  4. ブラック企業を徹底排除しているから安心
  5. 入社後のフォローも手厚い

1. カウンセラーの共感度が高い

面談

出典:unsplash

カウンセラーが転職希望者にしっかりと寄り添い、親身に対応してくれるのがメリットです。

ウズキャリのカウンセラーは、就活で方向性を見失って挫折してしまったり、新卒で入社した企業に馴染めず短期離職をしたりした元既卒や元第二新卒者です。就業に悩んだ過去があるからこそ、求職者の気持ちをよく理解して丁寧にヒアリングし、真摯にサポートしてくれます。

短期離職をした人や正社員経験のないフリーターの人などは、「面談で厳しいことを言われるのではないか?」と心配になり、転職エージェントの利用をためらいがちです。

しかし、上から目線の押しつけるような提案はせず、求職者の目線に立ってアドバイスをしてくれるので、安心して利用できます。

ウズキャリのカウンセラーは若い年代の人が多く、フランクに話しやすい環境を作ってくれるので、何でも気軽に相談できますよ。
※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

2. 大手からベンチャーまで幅広く取り扱っている

ウズキャリは、大手企業からベンチャー企業の求人まで幅広く取り扱っています。ポテンシャル重視で、20代を積極的に採用している企業や業績が好調な優良企業、事業拡大により若手の採用を行っている企業など、20代の人が活躍できる求人を紹介してもらえます

求人の職種は、営業職・IT系エンジニア・事務・マーケティングが多い傾向にありますよ。

3. 完全オーダーメイドで選考対策を実施

求職者の適性や悩み、希望条件はそれぞれ異なることから、ウズキャリでは個人に合わせた完全オーダーメイドの選考対策を実施。ウズキャリでは、じっくりと時間をかけてカウンセラーが面談をして、利用者の弱みや転職に関する悩みなどを洗い出します。

カウンセリングの内容をもとに利用者に適した求人の紹介や、弱点を克服できる面接対策などを行ってくれるので、選考に通過する可能性が高まります。

オーダーメイド型の就業サポートはとても魅力的ですね。

※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

4. ブラック企業を徹底排除しているから安心

noのサイン

出典:pixabay

ウズキャリは厳しい自社判断基準を設け、ブラック企業と判断した求人を徹底して排除しているので、安心して働ける企業のみを紹介してもらえます。

ウズキャリが排除している企業
  • 若い世代の離職率が高い
  • 求人情報と大きな差異がある
  • 残業時間が慢性的に長い
  • ハラスメントをしている など

実際に企業に訪問して教育体制や労働環境をチェックしているほか、過去に入社した人からのフィードバックを参考に、ブラック企業かどうかを判断しているのです。

優良企業を厳選しているので、せっかく入社したもののブラック企業だと気づいて辞めてしまうといったことを避けられます。

5. 入社後のフォローも手厚い

入社後のフォローが手厚いのもメリットです。せっかく入社してもミスマッチによりすぐに離職してしまっては、これまで頑張った転職活動が無駄になってしまいます。

そのため、ウズキャリでは内定獲得までではなく、入社してからの不安や悩みなどの相談にも対応しています。

また、入社後のサポート期間は設けられていないので、いつでも相談することが可能です。

手厚いフォローを受けられることで、入社半年後の定着率は96.8%以上にものぼります。
※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

6. LINEや電話でも気軽に相談できる

選考のサポートは対面だけでなく、LINEや電話でも行っているので、いつでも気軽に相談できます。遠方に住んでいる人でも利用しやすいのは、嬉しいポイントです。

相談しやすい環境が整っているため、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

ウズキャリを利用する4つのデメリット

ウズキャリにはさまざまなメリットがありますが、以下のようなデメリットがあることも把握しておきましょう。

ウズキャリを利用する4つのデメリット
  1. 紹介してもらえる求人が少ない
  2. キャリアアップを目指したい人には不向き
  3. 転職までに時間がかかる場合も
  4. 地方求人はあまりない

1. 紹介してもらえる求人が少ない

女性

出典:pixabay

ウズキャリは、一度にたくさんの求人を紹介することはなく、紹介してもらえる求人が少ない点がデメリットとして挙げられます。

求職者の希望条件や適性、将来叶えたいキャリアなどに合う求人をじっくりと厳選して紹介しているので、初回面談で紹介する求人は平均して5社です。

また、保有求人数自体も大手転職エージェントと比べて少なめです。幅広い業種・職種の求人を見てから応募したい人には、ウズキャリは不向きといえるでしょう。

逆の見方をすれば、求職者とのカウンセリング内容を踏まえ、カウンセラーが「これだ!」と思った求人のみを紹介してくれるので、ミスマッチを防げるというメリットもあります。

※株式会社ゼロアクセル調べ・ウズキャリ公式サイトより・2022.10.10

2. キャリアアップを目指したい人には不向き

キャリアアップを目指して転職する人には、ウズキャリは向いていません。ウズキャリは、社会人経験の浅い20代をターゲットとしていることから、ポテンシャル採用を行っている求人が中心です。

スキルや実績が重視される求人があまりないので、例えば数年の社会人経験がある20代後半で、これまでの実績やスキルを活かしてキャリアアップを図れる企業に転職したい人は、他の転職エージェントを利用したほうが賢明といえるでしょう。

「未経験者可」の求人が豊富で、数年後の活躍が見込める人材を求めている企業への転職サポートが中心になります。

3. 転職までに時間がかかる場合も

ウズキャリは、1回の選考に約1時間以上かけ、求職者の弱点に合った面接対策をじっくりと行います。

加えて、提出書類の添削や社会人として身につけておくべきビジネスマナーの研修などもしっかりと行うため、転職活動の期間が長くなる可能性があります。

手厚いサポートは嬉しいところですが、アルバイトと並行して転職活動している人などは、スケジュール調整が大変かもしれません

加えて、転職活動をできるだけスピーディーに進めたい人にとっては、わずらわしく感じてしまう可能性があるでしょう。

転職活動にあまり時間をかけられない場合は、面談時に転職先で働き始めたい時期をカウンセラーに伝え、その時期に内定獲得ができるように進めてもらうとよいでしょう。

※株式会社ゼロアクセル調べ・ウズキャリ公式サイトより・2022.10.10

4. 地方求人はあまりない

男性

出典:pixabay

ウズキャリで取り扱っている求人は、首都圏・大阪・名古屋・福岡などの都心部が中心です。地方求人は少ないので、地方に転職を希望している人には、不向きといえます。

ウズキャリはこんな人におすすめ!

転職エージェントは非常に種類が多く、どれを利用すべきか迷っている人もいるでしょう。そこでここでは、ウズキャリがおすすめな人の特徴をまとめました。

ウズキャリはこんな人におすすめ!
  • 既卒・第二新卒・フリーターの人
  • IT・Web業界に転職したい人
  • 手厚い就活サポートを受けたい人

既卒・第二新卒・フリーターの人

既卒や第二新卒社、フリーターの人は、ウズキャリを積極的に利用することをおすすめします。

ウズキャリは、経験が少ないからといって希望条件に合わない企業を紹介することはありません。

既卒や第二新卒社、フリーターの転職であっても、ポテンシャルの高さや意欲をアピールできる選考対策をしっかりと行ってくれるので安心です。

既卒や第二新卒社、フリーターの転職は不利なのでは?と心配する人は少なくありません。しかし、サポート体制が非常に充実しているので、不安を解消しながら転職活動が進められるでしょう。
※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

IT・Web業界に転職したい人

コード

出典:pixabay

IT・Web業界に転職したい人にも、ウズキャリはおすすめです。

ウズキャリは、インフラエンジニア・SE/プログラマー・組み込みエンジニアを目指せるITカレッジを運営しています。

ITカレッジは個別指導型で、エンジニアとして必要な言語習得や資格取得が可能です。IT・Web業界への転職が叶いやすい環境が整っているので、未経験でもIT系企業で働くことにチャレンジしたい人は、利用する意義が大いにあります。

ITカレッジは、教材が全て動画化されたe-ラーニング型で、自分のペースで学習を進められます。

手厚い就活サポートを受けたい人

手厚いサポートを受けながら、転職活動を進めたい人にウズキャリはうってつけです。転職活動を初めてする人は、何から始めたらよいのかわからないことだらけで、不安にることも少なくありません。

選考に通過しやすい履歴書の書き方や、求職者の弱点および応募先企業がよく質問することなどを踏まえた模擬面接などをじっくりと行ってくれるので、就活や転職が初めてであったり、経歴にコンプレックスを持っていたりする人でも、安心して就活・転職活動を進められます。

面接対策の際、うまく受け答えができない苦手な部分は、カウンセラーがアドバイスをしてくれるほか、何回でも相談可能です。そのため、不安や苦手な部分を徹底的につぶして選考面接に臨めますよ。
※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

ウズキャリを上手に活用するためのポイント

転職を成功させるために、ウズキャリを上手に活用するポイントを解説します。

ウズキャリを上手に活用するためのポイント
  • 経歴・スキルは正直に伝える
  • 紹介された企業を自分でも調べておく
  • 他の転職エージェントも活用する

経歴・スキルは正直に伝える

カウンセラーとの面談時は、経歴やスキルを正直に伝えましょう。

経歴を誤魔化したり、持ち合わせていないスキルを伝えたりすると、企業が求めていた人材と違うとして入社後にトラブルが発生する恐れがあります。

強みとなる経歴やスキルがなくても、必ず正確な情報を伝えて転職活動を行いましょう

自分に合った求人を紹介してもらうためにも、嘘偽りない経歴・スキルを伝えましょう。
※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

紹介された企業を自分でも調べておく

PC

出典:pixabay

カウンセラーは求職者の適性を考慮して求人を紹介したり、求人情報だけではわからない企業の内部事情などを教えてくれたりしますが、自分でも紹介された企業について調べておきましょう。

カウンセラーが提供してくれた企業情報だけをあてにしていざ入社してみたら、「自分が働きたいと思っていた企業と違うかも…」と後悔することもあり得ます。

カウンセラーから教えてもらった企業情報を参考にしつつ、自分でも企業研究をしておくとよりミスマッチを防げます

紹介された企業の沿革や経営理念、事業内容、社風、強みなどを調べておきましょう。

他の転職エージェントも活用する

自分に合った企業に転職するためには、他の転職エージェントも活用することをおすすめします。

複数の転職エージェントを利用すると、より多くの選択肢から希望条件に合う求人を探せます。また、各転職エージェントの独占求人をチェックできるのもメリットです。

さらに、不安や悩みを複数のカウンセラーに相談することで、それぞれ違うアドバイスがもらえる可能性もあります

基本的に転職エージェントの登録は無料で、もし合わないと感じたらすぐに退会できます。気軽に利用してみるとよいでしょう。
※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

ウズキャリ登録から内定までの流れ

ここでは、ウズキャリ登録から内定までの流れについて解説します。

ウズキャリ登録から内定までの流れ
  1. 会員登録
  2. 面談・求人紹介
  3. 履歴書の添削・面接対策
  4. 面接
  5. 内定・入社

1. 会員登録

スマホ

出典:pixabay

ウズキャリを利用するには、まず会員登録をする必要があります。公式サイトの「就業サポートを希望する」をクリックし、申し込みフォームの項目を選択・入力しましょう。

会員登録をしたら、担当者からメールもしくは電話で初回面談の日程調整についての連絡がきます。

会員登録は30秒程度で完了しますよ。
※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

2. 面談・求人紹介

担当カウンセラーとの初回面談では、経歴や希望条件などについてじっくり1時間程度話し合います。面談が終わったら、ヒアリングした内容をもとに適性に合った求人を紹介してくれます。

希望条件全てをクリアする企業のみ紹介してもらうとなると選択肢が狭まってしまうので、希望条件に優先順位をつけておくことが大切です。

3. 履歴書の添削・面接対策

履歴書の添削と面接対策を行ってくれます。応募先企業が何を重視しているか、どんな質問をしてくるか、何をアピールすればよいのかなどをアドバイスしてもらえます

面接時にふさわしい服装や立ち振る舞い、言葉遣いなども教えてもらえるので、安心して面接に臨めるでしょう。
※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

4. 面接

書類選考を通過したら面接を受けます。面接の日程調整は担当のカウンセラーが行ってくれるので、都合のよい日時をカウンセラーに伝えておけば大丈夫です。

面接で不合格となった際は、その理由を担当カウンセラーがフィードバックしてくれるので、次の面接に活せます。

5. 内定・入社

男性

出典:unsplash

内定が出たら、入社に必要な手続きをカウンセラーが代行してくれます。また、入社時期の調整なども行ってくれます。

入社後に不安や困ったことがあった際は、いつでもカウンセラーに相談できるので、安心して働き始められるでしょう。
※ウズキャリ公式サイト調べ・計測期間:2020/1/1〜2020/12/31
失敗しない転職をUZUZで|第二新卒/既卒/フリーター向け

まとめ

この記事では、ウズキャリのメリット・デメリットや利用者の口コミ・評判、おすすめな人の特徴などについて詳しくご紹介しました。ウズキャリは、じっくりと時間をかけて行う、完全オーダーメイド型のサポートが大きな強みです。相談しやすい環境が整っているので、不安を解消しながら転職活動を進められます。

第二新卒や既卒者、フリーターの20代の人で、希望条件に合う企業に転職したいと考えているようであれば、ぜひウズキャリを利用してみてください。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

UZUZ|第二新卒/既卒/フリーター/新卒向け就職/転職サポート 2022.10.10
https://uzuz.jp/


おすすめの記事