アルピナウォーター
最終更新日

アルピナウォーターの口コミ・評判|全2機種の特徴や料金を解説

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)
※本記事は2022年6月25日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

高品質・低価格を実現し、コスパがよいと定評のあるアルピナウォーター。水素水が作れるサーバーがあることでも有名です。しかし、「口コミや評判はいいのか?」「続けやすい価格帯なのか?」など気になっている人もいるでしょう。

そこで今回は、アルピナウォーターのサーバー全2機種の特徴や料金プラン、メリット・デメリットを詳しく解説していきます。アルピナウォーターが気になっている人はもちろん、ウォーターサーバー選びに悩んでいる人も必見です。

記事後半には、お得にウォーターサーバーを使い始められるキャンペーン情報も紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

アルピナウォーターの基本情報

アルピナウォーター

アルピナウォーターは、北アルプスの天然水を原水とした、品質の高いRO水を提供するウォーターサーバーです。

NASAでも採用されている最新のろ過技術のROシステムによって、不純物が徹底的に除去されており、雑味がなく飲みやすいピュアウォーターを楽しめます。

ウォーターサーバーのなかでもめずらしく、アルピナウォーターでは水ボトルの容量を選べます。容量が少なめの7.6L、スタンダードの12L、たっぷり使用できる18.9Lの3種類です。

水の使用量がそこまで多くない1人暮らしの人でも、利用人数が多いオフィスや店舗などでも使いやすいと定評がありますよ。
※株式会社ゼロアクセル調べ・アルピナウォーター公式サイト対象 2022.6.25

アルピナウォーターのサーバー全2機種を紹介

ここでは、アルピナウォーターのサーバー2機種の特徴についてご紹介します。

スタンダードサーバー

スタンダードサーバー

スタンダードサーバーのおすすめポイント
  • 床置き型と卓上型を展開
  • 停電時でも常温水が使用できる
  • 温水にチャイルドロック機能付き

スタンダードサーバーは、冷水・温水機能とチャイルドロック機能を搭載したシンプル設計のウォーターサーバーです。

スタンダードサーバーは床置き型と卓上型の2種類を展開。部屋のスペースや用途に合わせて、サーバーのタイプを選べます。

約85℃の温水と約5℃の冷水がいつでも出水可能。飲みたいタイミングで手軽にお茶やコーヒーを淹れられます。また、停電時でも常温水は利用でき、防災対策も兼ねて使用できるのも特徴です。

必要最低限の機能でコストを抑えて使用したい人や、使いやすいシンプルなサーバーを導入したい人に適していますよ。
サイズ(cm) ・床置き型:幅27×奥行37×高さ100

・卓上型:幅30×奥行30×高さ59

重量 ・床置き型:15kg

・卓上型:13.5kg

※株式会社ゼロアクセル調べ・アルピナウォーター公式サイト対象 2022.6.25

エコサーバー

エコサーバー

エコサーバーのおすすめポイント
  • 最大42%の消費電力をカット
  • ダブルチャイルドロック機能を搭載
  • 衛生的な状態をキープできる自動クリーニング機能付き

エコサーバーは、電気代を削減できるエコモード搭載のウォーターサーバーです。

スタンダードサーバーと比較して約35%、エコモードの使用で最大42%の消費電力をカットします。

さらに、エコサーバーには自動クリーニング機能も搭載。クリーニングの間隔・時間を登録しておくと、自動的にサーバー内部の掃除が行われるため、衛生的な状態を保てます。

どんな空間にも溶け込みやすい、丸みのある洗練されたデザインも魅力です。
サイズ(cm) 幅31×奥行33×高さ100
重量 17kg

※株式会社ゼロアクセル調べ・アルピナウォーター公式サイト対象 2022.6.25

アルピナウォーターの料金プラン

アルピナウォーターの月額料金を下表にまとめました。下記の水代は、2022年7月1日以降の価格改定後の料金です。

初期費用 無料※1
水代
  • 7.6L/本:950円(税込)
  • 12L/本:1,242円(税込)
  • 18L/本:1,879円(税込)
レンタル代
  • スタンダードサーバー:629円(税込)
  • エコサーバー:959円(税込)
  • 水素水サーバー:1,729円(税込)
配送料 無料※2
メンテナンス料 無料※3

スタンダードサーバー・エコサーバーの2機種は、初期費用・配送料※2・メンテナンス料がすべて無料で始めやすいと言えるでしょう。

月々のコストを抑えて利用したい人は、スタンダードサーバーが一押しですよ。
※1 水素水サーバーの場合、初回設置費用がかかります。
※2 宅配便利用の場合は、別途送料がかかります。
※3 水素水サーバーの場合、2年に1度定期メンテナンス料がかかります。
※株式会社ゼロアクセル調べ・アルピナウォーター公式サイト対象 2022.6.25

アルピナウォーターのメリット

アルピナウォーターには、以下のようなさまざまなメリットがあります。

1. 赤ちゃんにも安心の高品質

赤ちゃん

出典:unsplash

アルピナウォーターが提供している水は、全ての不純物が取り除かれている高品質なRO水なので、赤ちゃんにも安心して与えられます。

原水は活性炭フィルター、中空糸膜(ちゅうくうしまく)フィルター、RO(逆浸透膜)フィルターにより何重にもろ過されており、限りなく純水に近い水に仕上がっています。

また、不純物だけでなく、ほぼミネラル成分も含まれていません。内臓機能が発達していない赤ちゃんは、ミネラルが豊富に含まれた硬度の高い水を飲むと消化できず、お腹を壊してしまう恐れあります。

アルピナウォーターのRO水は硬度1mg/Lの超軟水なため、赤ちゃんのミルクや離乳食作りに最適ですよ。

2. リーズナブルな価格で続けやすい

アルピナウォーターのRO水は品質の高いおいしい水でありながら、リーズナブルな価格で使い続けやすいのも魅力です。一般的にRO水を取り扱うウォーターサーバーの水(12L)の料金相場は、1,500円程度です。

一方で、アルピナウォーターの水代(12L)は、1,134円(税込)と相場よりも300円程度安く購入できます。水をたくさん使う家庭でも、気兼ねなく利用できるできるでしょう。

アルピナウォーターでは、人の手を介さないロボットを利用した最新鋭の製造システムによって一貫生産をしています。それにより人件費の大幅削減ができ、低価格が実現しているのです。
※株式会社ゼロアクセル調べ・アルピナウォーター公式サイト対象 2022.6.25

3. 水素水が作れるサーバーがある

アルピナウォーターには、水素水が作れるサーバーがあります。ウォーターサーバーのなかでも、水素水が作れるサーバーがあるのはめずらしいと言えるでしょう。

アルピナウォーターでは、スタンダードサーバーでも専用のキットを取り付けることで、水素水を作れます。

ペットボトルやアルミパウチにボトリングされた市販の水素水の水素溶存量は、1ppm程度といわれていますが、アルピナウォーターの水素水溶存量は最大4.1ppm。高濃度の出来立ての水素水を作り出します。

水に溶けている水素は抜けやすい性質を持っていますが、ナノバブル技術により抜けやすいようになっているのも特徴ですよ。

4. 省スペースで設置できる

キッチン

出典:unsplash

アルピナウォーターのサーバーは省スペースで設置できます。スタンダードサーバーもエコサーバーも、A4サイズの用紙を縦に2枚並べたスペースがあれば設置できるスリム設計です。

床に置くスペースがなくても卓上型サーバーであれば、棚の空きスペースやテーブルの一角に設置できるため、置き場所に困る心配はないでしょう。

スリム設計な上にシンプルなデザインなため、サーバーを設置した際に窮屈な印象を与えにくいですよ。

5. 注文ノルマがない

アルピナウォーターには、最低でも1ヵ月に何本注文しないといけないといった注文ノルマがありません。そのため、自分の好きなタイミングで水を注文できます。

ただし、注文ノルマはないものの、1回の注文本数が決められている点には注意しましょう。7.6Lは6本から、12Lは3本以上から、18.9Lは2本以上からです。

注文ノルマがないので、一人暮らしのように水の消費量が少ない家庭でも使いやすいですね。

アルピナウォーターのデメリット

アルピナウォーターのデメリットについても知っておきましょう。

1. 1年以内に解約すると解約金11,000円(税込)/台がかかる

キャンセルロゴ

出典:photoAC

アルピナウォーターの最低利用期間は1年です。最低利用期間内に解約した場合は、解約金がかかります。解約金額は11,000円(税込)、スタンダードサーバーの関西・東海エリア(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・愛知)の契約者においては5,238円(税込)です。

一方で、最低利用期間の1年を過ぎてから解約した場合は、サーバーの撤去・回収を無料で行ってくれます。

無駄な出費をしないように、最低でも1年は利用しそうかをよく考えた上で契約しましょう。
※株式会社ゼロアクセル調べ・アルピナウォーター公式サイト対象 2022.6.25

2. 利用可能エリアが限られている

アルピナウォーターは、残念ながら沖縄県・離島に住んでいる人は利用できません。また、12Lボトルや18.9Lボトルなど水の容量によっても、配送可能エリアが限られています。

そのため、料金やサービスが気に入って導入したくても、利用できない可能性があります。

あらかじめ使用したい容量と、自分の住んでいる地域を確認しておきましょう。
※株式会社ゼロアクセル調べ・アルピナウォーター公式サイト対象 2022.6.25

3. 水素水サーバーはメンテナンス料がかかる

お金

出典:pixabay

アルピナウォーターで水素水サーバーを利用する場合、6,600円(税込)のメンテナンス料がかかりますメンテナンスは2年に一度で、その都度メンテナンス料を支払わなければなりません。

サーバー内は自分で洗浄ができないため、専任スタッフによるメンテナンスは必須です。メンテナンス料が負担にならないか、よく考えておきましょう。

コストを抑えて利用したい人は、メンテナンス料がかからないスタンダードサーバーやエコサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。
※株式会社ゼロアクセル調べ・アルピナウォーター公式サイト対象 2022.6.25

4. 水ボトルの交換が大変

ボトルを交換する際は、サーバーの最上部までボトルを持ち上げなければなりません。力があまりない人にとっては、重さ12kgもの12Lボトルを交換するのは大変でしょう。

また、12Lよりもさらに重たい18.9Lボトルの交換は、力がある男性でもそれなりの労力を要します。女性や年配の人などの場合は、交換どころかボトルを持ち上げることさえもままならないかもしれません。

ボトル交換の負担を極力減らしたい場合は、7.6Lボトルの利用がおすすめですよ。

アルピナウォーターのお得なキャンペーン情報

現在実施しているアルピナウォーターのお得なキャンペーンは、以下の3つがあります。

新規申し込みキャンペーン

PC

出典:unsplash

webからの新規申し込み者全員にピュアハワイアンウォーター320ml×24本、さらに抽選で調理家電や調理器具などの豪華商品がもらえます。

また、初月サーバーレンタル料無料、12Lの水ボトル4本プレゼントの特典も受けられます

水代もサーバーレンタル料も0円で始められるのは魅力的ですね。

※株式会社ゼロアクセル公式サイト調べ・アルピナウォーター公式サイト調べ(キャンペーン終了時期:2022年6月30日まで)2022.6.25

乗り換えキャンペーン

乗り換えキャンペーンは、現在利用しているウォーターサーバーから新規申し込みで乗り換えた人が対象のキャンペーンです。スタンダードサーバー、もしくはエコサーバーに乗り換えた場合は、10,000円のキャッシュバックが受けられます。

水素水サーバーへの乗り換えの場合は、通常11,000円(税込)かかる初期費用が半額の5,500円(税込)になります。

どのサーバーへの乗り換えでも、初月はレンタル料無料になり、12Lの水ボトルが4本無料でもらえますよ。

※株式会社ゼロアクセル公式サイト調べ・アルピナウォーター公式サイト調べ(キャンペーン終了時期:2022年6月30日まで)2022.6.25

新規申し込みキャンペーン(水素水サーバー)

水素水サーバーの新規申し込みの場合も、初期費用が5,500円(税込)に割引されます

さらに、持ち運びがしやすい300mlのステンレスボトルと、ピュアハワイアンウォーター320ml×24本のプレゼント特典も受けられます

初期設置費用が半額になるのは、かなりお得ですね。

※株式会社ゼロアクセル公式サイト調べ・アルピナウォーター公式サイト調べ(キャンペーン終了時期:2022年6月30日まで)2022.6.25

アルピナウォーターの申し込み手順

アルピナウォーターの申し込みは、公式サイトの「新規お申し込み」から行います。申し込みフォームの必須項目を全て入力しましょう。

入力する申し込み内容
  • 契約者情報(氏名・住所・連絡先・メールアドレスなど)
  • 配送情報(不在置きの可否・宅配ボックスの有無など)
  • 冷水チャイルドロックの有無
  • 希望するサーバーの種類
  • 支払い方法

支払い方法は、クレジットカードか口座振替のどちらかを選べます。全て入力したら「入力内容を確認する」をクリックして、申し込み内容に誤りがないか確認しましょう。最後に「送信(お申し込み)する」をクリックしたら、申し込みは完了です。

法人契約の場合は、請求書払いによる銀行振込も可能です。詳細はフリーダイヤルに問い合わせをして確認しましょう。

まとめ

この記事では、アルピナウォーターのサーバー全2機種の特徴や料金プランなどについて詳しくご紹介しました。アルピナウォーターは注文ノルマなしで、高品質・低価格のおいしいRO水を提供しています。スタンダードサーバーとエコサーバーにおいては、メンテナンス料もかからないため、ランニングコストを抑えて使用できます。

また、水素水自動生成キットを取り付けることで、高濃度の水素水が飲めるのもアルピナウォーターならではの魅力です。現在アルピナウォーターでは、新規申し込み・他社からの乗り換えによる申し込みをした人を対象にお得なキャンペーンを実施しています。ぜひこの機会にアルピナウォーターを導入してみてはいかがでしょうか。

※株式会社ゼロアクセル公式サイト調べ・アルピナウォーター公式サイト調べ(キャンペーン終了時期:2022年6月30日まで)2022.6.25

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

ウォーターサーバー・水を宅配 アルピナウォーター 2022.6.25
https://www.alpina-water.jp/


メーカーの関連記事
おすすめの記事