ウォーターサーバー電気代
最終更新日

ウォーターサーバーの電気代は高い?コストを抑える方法も紹介

(提供:ゼロアクセル)
*本記事は2022年7月27日時点の情報を掲載しています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、掲載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いします。

ご家庭に設置することで冷たい水やお湯などをすぐに利用することのできるウォーターサーバー。実際に利用したことがない方は、ウォーターサーバー乗りように毎月どれくらいの電気代がかかるのか不安に思うことでしょう。

そこで本記事では、ウォーターサーバーの電気代を詳しく紹介します。また、電気代を安くするポイントやメーカーと他の家電商品、卓上型と据え置き型のものとの電気代の比較、さらに電気代の安いおすすめウォーターサーバー8選を紹介します。

電気代は毎月かかるランニングコストです。さまざまな会社の電気代を比較して、よりコストを抑えて利用できる商品をしっかりと選びましょう。

ウォーターサーバーの電気代は高い?各サーバーの電気代を比較!

ウォーターサーバーは、常にコンセントに接続しているため、設置する際に電気代について不安に思う方が多くいます。ここでは、電気代の料金を各メーカーのウォーターサーバーや、他の家電との比較をします。

各メーカーのウォーターサーバーの電気代を比較

まず各メーカーのウォーターサーバーの電気代を紹介します。それぞれのメーカーの電気代と消費電力をよく確認しましょう。

メーカー/ 機種名 電気代(一ヶ月の目安) 消費電力
フレシャス / dewo 約330円
※省エネモード使用時
冷水:80W
温水:350W
ワンウェイウォーター / Smartプラス 約474円
※エコモード1日2回使用時
冷水:-
温水:-
エブリィフレシャス / エブリィフレシャスmini 約410円〜
※省エネモード使用時
冷水:100W
温水:200W
プレミアムウォーター / スリムサーバーIII(ロングタイプ) 約500円
※エコモード使用時
冷水:80W
温水:350W
コスモウォーター / Smartプラス 約400〜500円 冷水:80W
温水:300W
信濃湧水 / エコサーバー 約464円
※スタンダードサーバーの58%の金額として算定
冷水:95W
温水:260W
クリクラ / クリクラ省エネサーバー 約756円 冷水:80W
温水:300W
うるのん / ウォーターサーバーGrande 通常時:約755円〜
エコモード時:513円〜
※ 温水・冷水ともに、各600cc/日、36L/月使用時、27円/kwhとして算出。
冷水:90W
温水:350W

各メーカーのウォーターサーバーの一ヶ月の電気代を比較しました。ここで掲載したものは、約330円〜約756円までのものがあります。

一般的に、ウォーターサーバーの毎月の電気代は500円〜1,000円程度です。

しかし、最近は平均の金額よりも安い電気代で使用できる省エネに設計された商品が多くあります。

最近は各メーカーから続々と、省エネ設計で作られたウォーターサーバーが登場していますね。

ウォーターサーバーと他家電の一ヶ月の電気代を比較

電気ポット出典:Pixabay

ウォーターサーバーは、一ヶ月の電気代が平均で「500円〜1,000円程度」です。

他にお湯を作る目的で使われる家電製品には、電気ポットがありますが、電気ポットは、1日に2回お湯を沸かして、それ以外の時間でもすぐお湯が使える保温状態にしておくと、1日大体30円前後の電気代がかかります。一ヶ月に換算すると、約900円前後です。

商品 電気代
(1ヶ月の平均)
電気ポット 約600円〜
電気ケトル 約300円〜
ウォーターサーバー 約500〜1,000円

上に挙げた点を加味すると、ウォーターサーバーの電気代は他の家電製品と比べて特別に高いというわけではありません。

他にも冷蔵庫の一ヶ月にかかる電気代は約700円前後です。参考にしましょう。

卓上型と据え置き型のウォーターサーバーの電気代の比較

ウォーターサーバーには、通常の据え置き型と卓上型の2つのタイプのウォーターサーバーがあります。ここでは、それぞれのウォーターサーバーの電気代の比較を見てみましょう。

メーカー  据え置き型 卓上型
フレシャス  Dewo
約330円
※省エネモード使用時
Dewo mini
約490円
エブリィフレシャス  Tall
約360円
※省エネモード使用時
mini
約410円
※省エネモード使用時
プレミアムウォーター  ロングタイプ
約500円
※エコモード使用時
ショートタイプ
約630円
信濃湧水 エコサーバー
約464円
※スタンダードサーバーの58%の金額として算定
卓上サーバー
約800円〜
クリクラ 省エネサーバー
約756円
クリクラサーバーS
約1,000円
うるのん Grande床置き
513円〜
※ 温水・冷水ともに、各600cc/日、36L/月使用時、27円/kwhとして算出。
Grande卓上
513円〜

この表の通り、ウォーターサーバーには、卓上型と据え置き型の電気代には差があります。これは、卓上型のウォーターサーバーには、エコモードなどの機能が搭載されていない場合が多いからです。

そのため、電気代の低いウォーターサーバーをお探しの場合は、エコモードなどの機能が搭載されている据え置きタイプのウォーターサーバーがおすすめと言えるでしょう。

小さいからと言って電気代が安くなるわけではないんですね。

ウォーターサーバーの電気代を安くする5つのポイント

ここでは、ウォーターサーバーの電気代をできるだけ抑えて使用したい方のために、電気代を安くする5つのポイントを紹介していきます。

1.電源を落とさない

コンセント出典:Unsplash

ウォーターサーバーは、就寝時間や仕事に出ている時間などは、使うことがありません。そのため、使用しない時間帯は電源を消しておいたり、コンセントを抜いておけば電気代が安くなると思っている方が多くいます。

短時間でコンセントを抜くことや電源を落とすなどは逆効果なることが多いため、おすすめしません。

ウォーターサーバーは、内部で常に水を冷却したり、温めたりして水の温度を調整しています。そのため、コンセントを抜いたり電源を落としてしまうと、電源を入れた時に再度水の温度を調整しなくてはいけなくなり、より多くの電気を使用してしまいます。電気代を安くしたい場合は、注意しましょう。

旅行などの長期で家から離れるときはコンセントを抜くなども良いかも知れません。

2.「エコモード」や「スリープモード」が搭載されたものを選ぶ

ウォーターサーバーの中には、光センサーなどを用いて、使用が少ない時間帯に待機電力を抑えることのできる機能「エコモード」「スリープモード」が搭載されているものがあります。

電気代を少しでも抑えて使用したいと考えている方は、「エコモード」や「スリープモード」搭載のモデルを選ぶのが良いでしょう。

各メーカーからエコモード使用時の消費電力なども公表されています。ぜひそちらも参考にしてみましょう。

3.壁から離して設置する

ウォーターサーバーの多くは、背面部の熱口から、機械熱などを排熱しています。そのため、本体を壁にくっつけて設置してしまうと排熱がうまくいかなくなり、サーバー内に熱が残ってしまう場合があります。

サーバー内の温度が上がると、中の水を冷やすのにより多くの電力を使用しなければいけません。そのため、電気代が多くかかってしまいます。

電気代をより安くしたい方は設置する場所に、よく注意しましょう。

ウォーターサーバー内では水を冷却しているため、排熱が本当に大切です。

4.直射日光の当たらない場所に設置する

日のあたる部屋出典:Pixabay

上記のポイントにも近いですが、ウォーターサーバーは、直射日光の当たらない場所に設置するのがおすすめです。直射日光が当たる場所に設置してしまうと、日光により、サーバー本体の温度が上昇してしまいます。

温度が上昇すると、排熱に影響が出て中の水を冷却するときに、多くの電力を使用します。

サーバーを設置するときはその点もよく確認しましょう。

日当たりが良い窓の近くなどに設置するのはやめましょう。

5.定期的に清掃する

掃除道具出典:Pixabay

ウォーターサーバーの排熱口は、ホコリが貯まりやすいところです。しかし、排熱口にホコリが貯まってしまうと、排熱効率が悪くなり、本体に熱が残ります。その結果、通常よりも多くの電力を消費してしまいます。電気代を節約したいと考える方は、定期的にサーバー本体の清掃を行うのが良いでしょう。

排熱口は一ヶ月に一回は清掃するようにしましょう。

電気代の安いウォーターサーバーおすすめ8選

ここからは、「エコモード」や「スリープ機能」が搭載されている電気代の安いウォーターサーバーのおすすめ8選を紹介します。それぞれの商品のスペックや電気代をよく確認しましょう。

プレミアムウォーター / スリムサーバーIII(ロングタイプ)

プレミアムウォーター

スリムサーバーIIIのおすすめポイント
  • 光センサーによるエコモード搭載
  • チャイルドロックボタン・カバー付きでお子さんのいる家庭でも安心
  • 横幅27cmのスリムな設計

横幅27cmスリムな設計でどこでも設置がしやすいプレミアムウォーターの「スリムサーバーIII(ロングタイプ)」。光センサーによるエコモードを搭載しているため、就寝時などでウォーターサーバーを使わない時間帯などの待機電力を抑えられます。

サーバーレンタル料無料で、毎月かかる費用は電気代と水代だけです。また、サーバーの温・冷水コックには、それぞれチャイルドロックボタン・カバーがついているため、お子さんのいるご家庭でも安心でしょう。

デザイン性と安全性を両立したプレミアムウォーターのウォーターサーバーの定番商品です。

スリムなデザインのため一人暮らしの方にもおすすめですよ。
水の種類 天然水
サーバーレンタル料 無料
月の電気代目安 約500円※1
水代 3,974円(12L×2本)

※株式会社ゼロアクセル調べ・プレミアムウォーター公式サイト調べ・2022.6.16

信濃湧水 / エコサーバー

信濃湧水

エコサーバーのおすすめポイント
  • スタンダードタイプより35%の電力をカット
  • お子さんの火傷やいたずら防止のダブルチャイルドロック
  • 内部は自動クリーニングにより衛生的な状態

信濃湧水の「エコサーバー」は、スタンダードタイプの信濃湧水のウォーターサーバーと比較して35%の電力削減を実現さらにエコモードを利用することで7〜8%、最大では42%の電力を削減して利用できます。

また、お子さんの火傷やいたずら防止のためのダブルチャイルドロックも搭載されています。さらに内部は一時間に一度の自動クリーニングで洗浄。いつでも衛生的な状態での利用が可能です。

またボトルもワンウェイボトルを採用しているため、空になったらボトルは、すぐに捨てられ、ボトルの保管スペースなども入りません。

信濃湧水の採水地は北アルプスの標高1,220メートル地点です。
水の種類 天然水
サーバーレンタル料 月額330円(税込)
月の電気代目安 約464円〜※1
水代 1,620円(税込み)(11.4L/1本)

※条件等の詳細は信濃湧水公式サイトをご確認ください。

※1 スタンダードサーバーの58%の金額として算定
※株式会社ゼロアクセル調べ・信濃湧水公式サイト調べ・2022.6.16

フレシャス / dewo

フレシャス

dewoのおすすめポイント
  • 3つの省エネ機能で電気代カット
  • キッズデザイン賞を受賞※1したデザインでお子さんのいる家庭でも安心
  • 多彩なカラー展開でどのようなお部屋にも設置できる

「SLEEP機能」「エコモード機能」。さらに、サーバー内の温水タンクと冷水タンクを別けて設置している「デュアルタンク機能」という3つの省エネ機能を搭載しているフレシャスの「dewo」。この3つの機能により、従来のウォーターサーバーより、最大約70%の電気代をカットできます。

サーバーはキッズデザイン賞を受賞※1したモデルのため、チャイルドロックもあり、お子さんのいる家庭でも安心です。また、カラーも5色と豊富に展開があり、お部屋のインテリアにあったものを見つけられます。

前の月に水を2箱以上注文することで、サーバーレンタル料も無料※2なため、ランニングコストを抑えてウォーターサーバーを利用したい方にもおすすめです。

丸みのあるデザインとカラーでいろいろなお部屋に合うウォーターサーバーですね。
水の種類 天然水
サーバーレンタル料 初月無料、前月2箱以上の利用で翌月以降も無料※2
月の電気代目安 約330円※3
水代 1,231円〜1,264円(税込み)(7.2L×4パック)

※1 「 ウォーターサーバー FRECIOUS dewo bottle |  キッズデザイン賞 | キッズデザイン賞検索サイト 2022.6.16
※2 前月2箱未満の利用の場合、月額550円(税込み)
※3 省エネモード使用時
※株式会社ゼロアクセル調べ・フレシャス公式サイト調べ・2022.6.16

エブリィフレシャス / エブリィフレシャスmini

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスminiのおすすめポイント
  • 「SLEEP機能」と「エコモード」で電気代最大約60%カット
  • UV-LED」搭載でタンク内を自動殺菌
  • 6ヶ月に一度交換カートリッジを無料でお届け

コンパクトな形状でどこでも設置しやすい卓上型ウォーターサーバー。光センサーによる「SLEEP機能」「エコモード」を搭載しているため、使用していない時間帯は待機電力を減らせる設計です。

またサーバー内部を自動殺菌してくれる「UV-LED」を搭載しているため、タンク内の水はいつでも清潔。さらに、6ヶ月に一度無料で交換カートリッジをお届けしているため、カートリッジの交換をし忘れてしまうなどの心配もありません。

また、水道水を浄水するタイプのため、毎月の金額がどれだけ使っても定額制で3,300円(税込)で使用できます。ウォーターサーバーのランニングコストが気になる方にはおすすめのウォーターサーバーです。

浄水型のウォーターサーバーなので、水代は水道代だけで使用ができますよ。
水の種類 水道水浄水型
サーバーレンタル料 月額3,300円(税込み)
月の電気代目安 約410円※1
水代

※1 省エネモード使用時
※株式会社ゼロアクセル調べ・エブリィフレシャス公式サイト調べ・2022.6.16

コスモウォーター / Smartプラス

コスモウォーター

Smartプラスのおすすめポイント
  • 横幅30cmのコンパクトな設計
  • シーンに合わせて選べる「愛情チャイルドロック機能」搭載
  • 「エコモード」で消費電力を60%カット

シンプルで上質感のあるデザインでどのようなお部屋にも設置しやすいウォーターサーバー「Smartプラス」。ボディの横幅は30cmのコンパクトな設計であるため、小さなお部屋にも設置しやすくなっています。シーンに合わせてロックの仕方を切り替えることのできる「愛情チャイルドロック」搭載で、ご家庭の利用シーンに合わせての使用が可能です。

また、通常時よりも、消費電力を60%カットできる「エコモード」も搭載されているため、月々の電気代も抑えて使用できます。サーバーレンタル料も無料のため、ランニングコストを抑えて使用可能です。

横幅30cmはA4用紙と同じサイズ感ですね。
水の種類 天然水
サーバーレンタル料 無料
月の電気代目安 約474円
(エコモード1日2回使用時)
水代 2,052円(税込み)(12L/1本)

※株式会社ゼロアクセル調べ・コスモウォーター公式サイト調べ・2022.6.16
コスモウォーター公式サイト対象・日本マーケティングリサーチ機構調査(202111月実施)・2022.6.16

ワンウェイウォーター/ Smartプラス

ワンウェイウォーター

Smartプラスのおすすめポイント
  • グッドデザイン賞を受賞※1したスマートなデザイン
  • 水ボトルは足元設置式のため交換も簡単
  • エコモード機能で電気代を抑えての使用も可能

グッドデザイン賞を受賞※1したスマートなデザインで、どのようなお部屋にも設置しやすいウォーターサーバー。水ボトルは足元に設置するタイプで、交換の時も重たいボトルを持ち上げる必要がなく、女性の方でも交換が簡単です。

初期費用※2・サーバーレンタル料・配送料・メンテナンス料などが無料のため、ランニングコストを抑えて利用できます。また、エコモード機能が搭載されているため、電気代を抑えることも可能です。

足元にボトルを設置ができ交換も簡単なため、力に自信がない方でも安心ですよ。
水の種類 天然水/RO水
サーバーレンタル料 無料
月の電気代目安 474円※3
水代 1,350円(税込み)(12L/1本)

※1 ウォーターサーバー [smartプラス] | 受賞対象一覧 | Good Design Award(2017年度)2022.6.16
※2 「smartプラス」は初回に出荷手数料1,100円(税込)が別途かかります。
※3 エコモード1日2回使用時
※株式会社ゼロアクセル調べ・フレシャス公式サイト調べ・2022.6.16

クリクラ / クリクラ省エネサーバー

クリクラ

クリクラ省エネサーバーのおすすめポイント
  • 従来のクリクラサーバーに比べ電気代を最大55%削減
  • サーバーレンタル料が無料でランニングコストも低い
  • 卓上型のタイプの展開もあり

従来のクリクラのウォーターサーバーより、熱効率がよくなり、電気代を最大約55%も削減できる「クリクラ省エネサーバー」。電気代が安く、サーバーレンタル料も無料で、ランニングコストを抑えて使用できます。

長い期間でウォーターサーバーを使用したい方には、特におすすめです。またサーバーには、卓上型のものもあり、スタンド型がお部屋に設置できないなどでお困りの方でも契約しやすくなっています。

また年に一度専門スタッフによるメンテナンスのサービスの実施しているため、長い期間の利用でもサーバーは清潔です。

クリクラの水はRO水のため、赤ちゃんのミルクにも使用できますよ。

うるのん / ウォーターサーバーGrande

うるのん

ウォーターサーバーGrandeのおすすめポイント
  • 1日の電気代が約17円※1の省エネ設計
  • 「妊娠中~未就学児」がいる家庭ではより安く利用できるプラン展開があり
  • 「スタンド式」と「卓上式」があり使用環境にあったものを選べる

うるのんの省エネ設計のウォーターサーバー「Grande」。「エコモード」「ライトセンサーのオン、オフ」などの省エネ設定が可能で、使用することで、1日あたりの電気代約17円※1での使用ができます。

また、契約時に妊娠中〜未就学児のお子さんがいるご家庭では、「うるのん子育てプラン」というプランが適用されます。子育てプランでは、ボトル一本あたり1,620円(税込)です。

また、サーバーレンタル料も無料なため、長い期間ウォーターサーバーを導入したい方にもおすすめです。

子育てプランがあるのは、お子さんがいるご家庭ではとても助かりますね。
水の種類 天然水/RO水
サーバーレンタル料 月額1,271円(税込)
月の電気代目安※2, 3 通常使用時:755円
エコモード使用時:513円
水代 2,050円(税込み)(12L/1本)

※1 1日8時間、冷水・温水をECOモード、ライトセンサーを利用した場合、一定環境で月3本利用した場合の電気代が1日約17円となります。
※2 温水・冷水ともに、各600cc/日、36L/月使用時、27円/kwhとして算出。

※3 エコモードは消灯時にヒーターがOFFになる機能が1日8時間作動した場合。
※株式会社ゼロアクセル調べ・うるのん公式サイト調べ・2022.6.16

ウォーターサーバー電気代に関するよくある質問

ウォーターサーバーの電気代に関する、よくある質問について見ていきましょう。

ウォーターサーバーの電気代は高い?
一般的にウォーターサーバーの1ヵ月の電気代は、500〜1,000円程度です。省エネ機能の有無によって、金額に差が出てきます。シンプルな機能のみのスタンダードタイプだと電気代は1,000円前後です。それに対し省エネ機能搭載のサーバーの場合は、500〜700円程度のことが多い傾向にあります。各ウォーターサーバーメーカーの公式サイトに月々の電気代の目安が記載されているので、事前に確認しておくとよいでしょう。
電気代が安いおすすめのウォーターサーバーはどれ?
電気代が安いおすすめのウォーターサーバーは、フレシャスの「dewo」です。dewoの月間電気代は約330円〜で、ウォーターサーバーの中で圧倒的な安さを誇ります。自動SLEEP機能・エコモード・冷水と温水を分離したデュアルタンクによる3つの省エネ機能を搭載することで、高い節電効果を実現しています。
ウォーターサーバーの省エネ機能とは?
ウォーターサーバーの省エネ機能は、主にスリープ機能とエコモードです。スリープ機能は、光センサーがサーバー周辺の明るさを感知し、室内が暗くなっていると温水ヒーターの電源が自動でオフになる機能です。スリープ機能があることで、サーバーを使用しない就寝中に無駄な電力がかかりません。エコモードは、通常より温水の温度を低く保つように設定できる機能です。ウォーターサーバーを使用しない外出時や就寝中などにエコモードを作動させると消費電力が抑えられます。
電気代をできるだけ抑えてウォーターサーバーを利用するには?
省エネ機能を使用することが電気代の節約に最も有用といえるでしょう。そのほか、日光やエアコンの風が直接当たる場所を避け、温度変化の少ない場所に設置する、電源を入れっぱなしにしておく、壁や家具から10cm程度離して設置し、放熱を妨げないようにするなども、節電につながります。
電気代以外にかかるウォーターサーバーの費用は?
ウォーターサーバーの利用では、電気代以外に初期設置費用・水代・サーバーレンタル料・配送料・メンテナンス料・解約金がかかります。ただし、これら全てがかかるわけではなく、月額費用はウォーターサーバーの種類や住んでいる地域によって異なります。
ウォーターサーバーは電気ケトルやポットと比べて電気代が高い?
ウォーターサーバーと電気ケトルやポットでは、どのような使い方をするかで電気代が変わってくるため、どちらが高いかは一概にいえません。電気ケトルの電気代は、1Lの水を1日2回沸かした場合で月に300円程度。水を沸かした後に保温ができる電気ポットの電気代は、月に600円程度です。省エネ機能付きのウォーターサーバーであれば、電気ケトルや電気ポットと電気代はさほど変わらない、もしくは大家族で1日何回も水を沸かす必要がある場合は、ウォーターサーバーの方が安くなる場合もあるでしょう。
床置き型と比べて卓上型のウォーターサーバーのほうが電気代が高い?
床置き型と卓上型のウォーターサーバーの電気代は、それほど変わりません。電気代をできるだけ抑えたい場合は、サーバーのサイズよりも省エネ機能の有無を重視しましょう。
卓上型でおすすめのウォーターサーバーは?
卓上型でおすすめのウォーターサーバーは、フレシャスの「dewo mini」です。業界最小クラスのサイズで、ちょっとした空きスペースを有効活用して使用できます。また、水の交換が楽にできるのも特徴です。4.7Lの軽量パックを使用するため、力があまりない女性や年配の人でも負担がかかりません。
長期間留守にする場合は電源をオフにしたほうがいい?
留守にする期間が2ヵ月未満であれば、電源はつけたままにしておきましょう。稼働させておくことで冷水と温水の温度が一定に保たれ、不衛生になるのを防げます。また、電源を切らなければクリーン機能が作動するため、サーバー内を衛生的に保つことが可能です。2ヵ月以上留守にする場合は、電源を切って水抜きをする必要があります。
毎日のお手入れ・掃除方法は?
ウォーターサーバーの背面にある放熱するための吹き出し口はホコリが溜まりやすいので、定期的に掃除機でホコリを吸い取っておきましょう。また、給水部分や水受けトレーは汚れやすい部分なため、こまめな掃除が必須です。給水部分はアルコール消毒スプレーを用いて拭き掃除を、水受けトレーは中性洗剤を使用して洗浄しましょう。そのほか、ボトル交換の際にボトルの差し込み口も拭き掃除をしておくと、雑菌やカビの繁殖を防げます。

まとめ

ここまで、ウォーターサーバーの電気代の紹介を初め、安くするポイントや電気代が安いおすすめ商品を紹介してきました。ウォーターサーバーが欲しいけど、電気代などが心配な方は、本記事を参考に自分にあったものを見つけてくださいね。

(提供:ゼロアクセル)

参考サイト

【天然水】ウォーターサーバー・宅配水のフレシャス<公式>  2022.6.16
https://www.frecious.jp/
業界最安値!ウォーターサーバー・宅配水のワンウェイウォーター【公式】  2022.6.16
https://onewaywater.com/waterserver/smartplus/
【浄水】ウォーターサーバーならエブリィフレシャス|水道水をおいしく! <公式> 2022.6.16
https://every.frecious.jp/
天然水ウォーターサーバー・宅配水のコスモウォーター《公式》 2022.6.16
https://www.cosmowater.com/
天然水ウォーターサーバーの信濃湧水【安全・安心の宅配水】 2022.6.16
https://www.cosmowater.com/
ウォーターサーバー・宅配水はクリクラ 天然水ではないROミネラル水 2022.6.16
https://www.crecla.jp/
ウォーターサーバーのうるのん | 安心・安全な富士山麓の天然水を使用したウォーターサーバー・宅配水 ウォーターサーバーのうるのん【TOKAIグループ 公式】 2022.6.16
https://ulunom.tokai.jp/
天然水ウォーターサーバー・宅配水ならシェアNo1のプレミアムウォーター【公式】 2022.6.16
https://premium-water.net/
「 ウォーターサーバー FRECIOUS dewo bottle |  キッズデザイン賞 | キッズデザイン賞検索サイト 2022.6.16
https://kidsdesignaward.jp/search/detail_180389

ウォーターサーバー [smartプラス] | 受賞対象一覧 | Good Design Award(2017年度)2022.6.16
https://www.g-mark.org/award/describe/44946


料金の関連記事
おすすめの記事