オフィス
最終更新日

オフィス・業務用向きのウォーターサーバー|コスト・選び方を解説

(提供:ゼロアクセル)
*本記事は2022年7月27日時点の情報を掲載しています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、掲載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いします。

オフィスにウォーターサーバーを設置したいものの、「月額料金はどのくらいかかるのか」「どのようなことを重視して選べばよいのか」と疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、オフィスでウォーターサーバーを利用する場合の料金相場や選び方、メリットなどを詳しく解説していきます。あわせて、法人・オフィス向けにおすすめの業務用ウォーターサーバーもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

オフィス・業務用向きのおすすめウォーターサーバー8選

オフィスでの使用におすすめのウォーターサーバーを5つ厳選してご紹介します。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターのおすすめポイント
  • お得に利用できる法人プランあり
  • サーバーのデザイン性が高い
  • 消費電力を抑えられるエコモード搭載サーバーあり

プレミアムウォーターには法人プランがあるため、オフィスでの利用におすすめです。

法人プランに加入すると、毎月12Lの水ボトルが4本(2セット分)無料でもらえます。さらに、1セット(12L×2本)2,160円(税込)の特別価格で追加注文が可能です。

また、通常なら8,800円(税込)かかるサーバー設置費用がかからないのも嬉しいポイントです。

プレミアムウォーターのサーバーはデザイン性が高いため、オフィスの雰囲気を損なう心配が少ないといえるでしょう。

全6種類のサーバーのうち、amadanaスタンダードサーバー以外はエコモードが搭載されており、消費電力を抑えて使用できますよ。
初回登録事務手数料 3,300円(税込)
水の種類 天然水
月額料金 法人プラン:5,280円(税込)〜(※サーバーレンタル料を含む)
配送料 無料(※一部の地域を除く)
メンテナンス料 不要

※株式会社ゼロアクセル調べ・プレミアムウォーター公式サイト対象 2022.7.19

フレシャス

フレシャス

フレシャスのおすすめポイント
  • お得な法人プランあり
  • サーバーレンタル料が無料
  • コーヒーマシン一体型サーバーも展開

フレシャスには、お得な法人プランがあります。法人プランの対象機種は、Slat、Slat+cafe、dewo、dewo miniの4種類です。Slat+cafeは、コーヒーマシン一体型のウォーターサーバーで、ボタン1つでコーヒーを淹れられます。

4機種ともサーバーレンタル料が無料なため、月額コストを抑えて使用可能です。

提供している水の種類は天然水で、ボトル容量は9.3L、7.2L、4.7Lがあります。容量が少なめなので、従業員が10人以下のオフィスでの使用におすすめです。

法人プランにおける水代の目安を知りたい場合は、フレシャス公式サイトの「法人プランお見積もりへ」から必要事項を記入して見積もりしてみましょう。
水の種類 天然水
水の料金 要見積もり
サーバーレンタル料 無料
配送料 無料
メンテナンス料 不要

※株式会社ゼロアクセル調べ・フレシャス公式サイト対象 2022.7.19

アルピナウォーター

アルピナウォーター

アルピナウォーターのおすすめポイント
  • 水の料金がお手頃で使い続けやすい
  • 18.9Lの大容量ボトルと7.6Lの軽量ボトルもあり
  • 電気代を節約できるエコサーバーも展開
  • 無償の定期メンテナンスサービスあり

アルピナウォーターは、名水百選に選ばれた北アルプスの湧水をRO膜でろ過したRO水を提供しています。12Lの水ボトルが1,134円(税込)〜/本とお手頃価格なため、使い続けやすいでしょう。

12L以外に18.9Lの大容量ボトルと7.6Lの容量が少なめのボトルもあり、オフィスでの利用人数に応じて選べます。

エコサーバーは、スタンダードサーバーと比較して最大42%の消費電力を抑えられ、電気代を節約できるのが魅力です。さらに、自動クリーン機能も搭載されています。

スタンダードサーバーは2年に一度、エコサーバーは4年に一度、専任スタッフによる定期メンテナンスが無償で行われるので、長期の使用でも衛生的に保てます。

水ボトル2本を縦積みで収納できるボトルパレットを無料でレンタルできます。ボトルの保管場所を取らずに済むので、活用をおすすめしますよ。
初回登録事務手数料 無料
水の種類 RO水
水の料金 ・7.6L/本:950円(税込)

・12L/本:1,134円(税込)〜

・18.9L/本:1,879円(税込)

サーバーレンタル料 ・スタンダードサーバー:629円(税込)

・エコサーバー:959円(税込)

配送料 無料
メンテナンス料 無料

※株式会社ゼロアクセル調べ・アルピナウォーター公式サイト対象 2022.7.19

コスモウォーター

コスモウォーター

コスモウォーターのおすすめポイント
  • 採水したばかりの新鮮な天然水を飲める
  • ボトル交換がしやすい下置き型
  • サーバ内を衛生的に保つ「鮮度キープシステム」を搭載
  • サーバーのカラーバリエーションが豊富

コスモウォーターは、静岡・京都・大分の採水地から汲み上げた天然水を提供しています。

採水してから48時間以内に、オフィスから最も近い採水地から出荷されるため、採水したばかりの新鮮な天然水を飲めます。

コスモウォーターのサーバーは、水ボトルの交換しやすさも特徴です。サーバーの下部に水ボトルをセットする下置き型で、重たい水ボトルを高い位置まで持ち上げずに交換できます。

また、熱水循環によってサーバー内を衛生的に保つ鮮度キープシステムや、省エネ機能が搭載。機能面でも満足できるウォーターサーバーだと言えるでしょう。

サーバーのカラーが全5種類と豊富なので、オフィスのインテリアに合ったカラーを選べますよ。
水の種類 天然水
水の料金 2,052円(税込)/12L×1本
サーバーレンタル料 無料
配送料 無料(※北海道は除く)
メンテナンス料 不要

※ 株式会社ゼロアクセル調べ・コスモウォーター公式サイト対象(日本マーケティングリサーチ機構調べ(2021年11月実施)) 2022.7.19
※ 株式会社ゼロアクセル調べ・コスモウォーター公式サイト対象 2022.7.19

アクアクララ

アクアクララ

アクアクララのおすすめポイント
  • 注文ノルマがなく好きなタイミングで購入できる
  • 11年連続モンドセレクションで優秀品質最高金賞を受賞※1
  • 日本人の味覚に合うように仕上げたRO水を提供
  • サーバーの種類が多く、利用シーンや設置スペースに合わせて選べる

アクアクララは、お手頃価格でありながら品質の高いおいしいRO水を提供しているウォーターサーバーです。水のおいしさもコストも重視したい人におすすめです。

独自技術のRO膜で不純物を徹底的に除去した後、ミネラル成分を程よく添加することで日本人の味覚に合うように仕上げています。

サーバーの種類は、グッドデザイン賞受賞モデルの「アクアファブ」、ネスレコーヒマシン一体型の「アクアウィズ」、置き場所を選ばないスリム設計の「アクアスリム」、コンパクトサイズの卓上型「アクアスリムS」の全4種類。利用シーンや設置スペースに合わせて選べます。

注文ノルマがないため、少人数のオフィスでも使いやすいでしょう。

水のおいしさと安全性は世界的にも高く評価されており、2022年度モンドセレクション水部門において、11年連続となる「優秀品質最高金賞」を受賞しています。※1
初回登録事務手数料 無料
水の種類 RO水
水の料金 ・7L/本:1,080円(税込)〜

・12L/本:1,404円(税込)〜

サーバーレンタル料 無料
配送料 無料
あんしんサポート料 ・アクアスリム/アクアスリムS:1,100円(税込)

・アクアファブ:1,430円(税込)〜

・アクアウィズ:2,200円(税込)〜

※条件等の詳細はアクアクララ公式サイトをご確認ください。

※1 Aqua Clara Bottled Water – 優秀品質最高金賞 モンドセレクション 2022 2022.7.19
※株式会社ゼロアクセル調べ・アクアクララ公式サイト対象 2022.7.19

うるのん

うるのん

うるのんのおすすめポイント
  • お得な法人限定キャンペーンを実施
  • 2022年モンドセレクション金賞受賞※1 
  • 3年プランに加入すると割引価格で水を購入できる
  • サーバーのバリエーションが豊富

うるのんは、2022年に国際味覚審査機構で優秀味覚賞を、モンドレクションで金賞を受賞した天然水を提供しているウォーターサーバーです。※1

法人限定のお得なキャンペーンを実施しており、webから申し込みをすると12Lの水ボトル2本(税込4,100相当)と紙コップホルダーがもらえます。

また、契約期間3年の「3年プラン」に加入すると、通常価格から100円割引の1,950円(税込)でずっと水を購入することが可能です。

エコモードやクリーン機能搭載の多機能サーバーや、スタイリッシュなデザインのおしゃれなサーバーなど、バリエーションが豊富なので、適したサーバーを選びやすいでしょう。

シンプルな機能のスタンダードサーバーとスタイリッシュサーバーは、レンタル料が無料。コストを抑えて使用したい人におすすめです。
初回登録事務手数料 無料
水の種類 天然水
水の料金(12L/本) ・通常プラン:2,050円(税込)

・3年プラン:1,950円(税込)

サーバーレンタル料 無料〜330円(税込)
配送料 無料〜1,738円(税込)※地域によって異なる
メンテナンス料 無料

※1 富士山の天然水 – 優秀品質最高金賞 モンドセレクション 2022 2022.7.8
※株式会社ゼロアクセル調べ・うるのん公式サイト対象 2022.7.8

サントリー天然水ウォーターサーバー

サントリー天然水ウォーターサーバー

サントリー天然水ウォーターサーバーのおすすめポイント
  • 利用人数が多いオフィス向けのお得な料金プランあり
  • おなじみのナチュラルミネラルウォーター「南アルプス天然水」が楽しめる
  • 4段階の温度設定機能を搭載
  • サーバー内を常に清潔に保つオートクリーンシステムを採用

サントリー天然水ウォーターサーバーは、コンビニやスーパーで目にすることも多い「南アルプスの天然水」を楽しめるウォーターサーバーです。

初期費用・サーバーレンタル料・配送料・メンテナンス料が全て無料。水代と電気代しかかからず、利用者から好評を得ています。

オフィスでの利用人数が多く、1日1.6L以上水を消費するようであれば、「たっぷり2年プラン」がおすすめです。たっぷり2年プランに申し込むと、7.8Lの水ボトルが通常より16%オフの1,134円(税込)/本で購入できます。

また、4段階の温度設定機能やオートクリーニングシステム搭載で、機能が充実しているのも魅力です。

たっぷり2年プランは、月会費1,100円(税込)がかかります。
初回登録事務手数料 無料
水の種類 天然水
水の料金(7.8L×1本) ・2年プラン:1,350円(税込)

・たっぷり2年プラン:1,134円(税込)

サーバーレンタル料 無料
配送料 無料
メンテナンス料 無料

※株式会社ゼロアクセル調べ・サントリー天然水ウォーターサーバー公式サイト対象 2022.7.8

クリクラ

クリクラ

クリクラのおすすめポイント
  • サーバーのバリエーションが豊富
  • サポート体制が充実
  • 災害時でも常温水は使用可能
  • 無料お試しサービスあり

クリクラは、サーバーのバリエーションが豊富で、重視したいポイントに応じて選びやすいのが魅力です。デザイン性が高いサーバーや省エネサーバー、ボタン1つで強炭酸が作れるサーバーなどが揃っています。

また、サポート体制が充実しているのも特徴です。

月額460円(税込)のあんしんサポートパック代がかかりますが、料金には故障時の無償対応や年1回のメンテナンス、専任スタッフによる対応などのサービスが全て含まれているので、安心して使用できます。

災害時でも常温水は出水可能。断水になっても従業員や近隣住民の水を確保でき、防災対策も兼ねられます。

クリクラの導入を検討しているようであれば、1週間の無料お試しサービスを利用してみるのもよいでしょう。
初回登録事務手数料 無料
水の種類 RO水
水の料金(12L×1本) 1,460円(税込)
サーバーレンタル料 無料
あんしんサポートパック代 460円(税込)
配送料 無料

※株式会社ゼロアクセル調べ・クリクラ公式サイト対象 2022.7.19

オフィス・業務用向きウォーターサーバーの料金相場

オフィスにウォーターサーバーを設置する際は、従業員数と1人あたりの水の使用量をもとに、月額コストをシミュレーションしておきましょう。

一般的にウォーターサーバーで使用する水は、容量12LのRO水と天然水で、ボトル1本あたりRO水は1,300円程度、天然水は2,000円程度が相場です。仮に従業員1人あたり1日にコップ1杯(200ml)を使用すると、1ヵ月にかかる水代は以下が目安となります。

従業員数 使用量の目安 水代の目安
〜20名 120L(10本) ・RO水:13,000円

・天然水:20,000円

30名 180(15本) ・RO水:19,500円

・天然水:30,000円

50名 300L(25本) ・RO水:32,500円

・天然水:50,000円

70名 420L(35本) ・RO水:45,500円

・天然水:70,000円

100名 600L(50本) ・RO水:65,000円

・天然水:100,000円

使用する水の種類によってコストが大きく変わってくるため、よく考えたうえで決めましょう。

水代に加えて、サーバーレンタル代や電気代がかかる点にも留意しておく必要がありますよ。

オフィス・業務用向きウォーターサーバーの選び方

オフィスに設置するウォーターサーバーを選ぶ際は、以下のことを考慮しましょう。

ボトル交換のしやすさを考えて選ぶ

水

出典:pixabay

ボトル交換が億劫にならないよう、交換の負担が少ないウォーターサーバーを選びましょう。12Lの水ボトルを女性が持ち上げるのは、かなりの労力を要します。

できるだけ楽に交換するためには、ボトル下置き型のサーバーがおすすめです。

従業員が多い場合、7〜9Lの容量が少ない水ボトルを選ぶと交換頻度が高くなるため、面倒に感じてしまう可能性があります。利用人数が多い場合は、12L以上の水ボトルを検討しましょう

18L程度の大容量ボトルを扱っているウォーターサーバーメーカーもあります。

必要な機能が搭載されたサーバーを選ぶ

ウォーターサーバーを選ぶ際は、必要な機能が搭載されているかという点に注目しましょう。ウォーターサーバーに搭載されている主な機能は、以下のとおりです。

  • 省エネ機能
  • 自動クリーン機能
  • 再加熱機能
  • 温度調節機能
  • 常温水機能

上記全てが搭載されている多機能サーバーもありますが、機能が充実している分、サーバーレンタル料が高めのことも少なくありません。

メンテナンス方法や故障・修理の対応についても重要なポイントですよ。

メンテナンス機能・サービスを確認して選ぶ

サーバー内部はセルフメンテナンスができないため、クリーン機能の有無や衛生面のサービスに関してよく確認してから選びましょう。

クリーン機能とは、熱水循環による除菌やUV殺菌によってサーバー内を清潔に保つ機能です。クリーン機能が搭載されている場合、訪問メンテナンスが不要なので、メンテナンス料も発生しません。

ウォーターサーバーメーカーによっては、数年に一度サーバー本体を新しいサーバーに交換してくれます。

ウォーターサーバーを選ぶ際、メンテナンスサポートの有無も重要なポイントの一つですよ。

オフィスの雰囲気に馴染むデザイン・カラーを選ぶ

会議室

出典:pixabay

美容院や来客が多いオフィス、インテリアにこだわったオフィスなどの場合、雰囲気を損なわないデザインやカラーのサーバーを選ぶことが大切です。

近年のウォーターサーバーは、スタイリッシュなデザインのものが多数あります。インテリアとの調和性を追求し、落ち着いた印象を与える質感のサーバーも登場しています。

機能性はもちろんですが、ウォーターサーバーが悪目立ちしてしまわないよう、デザインやカラーも重視して選びましょう。

マットな質感のサーバーなら高級感のあるオフィスにも馴染むでしょう。

オフィスにウォーターサーバーを設置するメリット

はじめに、オフィスにウォーターサーバーを設置するメリットから見ていきましょう。

1. 来客対応が素早くできる

紅茶

出典:pixabay

オフィスにウォーターサーバーがあれば、急な来客があっても素早く対応できます。

ウォーターサーバーがないと、水を沸かしたり飲み物を買って用意しておいたりなど、手間も時間もかかり効率がよくありません。

ウォーターサーバーは、ボタンを押すだけで冷水と温水が使用できるので、顧客を待たせることなくスムーズに対応できます。

特に来客が多いオフィスの場合は、ウォーターサーバーがあると重宝しますよ。

2. 仕事の効率アップにつながる

仕事の効率アップにつながるのも、オフィスにウォーターサーバーを設置するメリットです。

飲み物が欲しくなった際、近くのコンビニなどに買いに行くとなると、10分程度は時間をロスしてしまうでしょう。特にこまめな水分補給が欠かせない夏の暑い時期は、飲み物を買いにいく頻度が高くなるかもしれません。

冷水と温水がすぐに出るウォーターサーバーがオフィスにあれば、いつでもお茶やコーヒーを飲めます。

オフィスで飲み物を用意できれば時間のロスが削減でき、仕事効率のアップにつながりますね。

3. 何度も水を沸かす必要がない

お湯を沸かしているところ出典:Pixabay

ウォーターサーバーがあれば、何度も水を沸かす手間がかかりません。

ウォーターサーバーで使用する水ボトルは12Lが一般的で、ポットよりもはるかに大容量だからです。

ポットがあればお湯を使えて便利ですが、一度にたくさんの従業員が使うと、ポットのお湯がすぐになくなってしまいます。そのため、何度も水を沸かさなければならないこともあります。

特に従業員が多い会社ではウォーターサーバーを利用した方がいいでしょう。

4. 経費に計上できる

ウォーターサーバーをオフィスで使用する場合、経費計上が認められています。来客に飲み物を出すために使用する場合は「接待交際費」として、従業員のために使用する場合は「福利厚生費」に計上が可能です。

ただし、個人事業主で福利厚生の対象となる従業員がいない場合は、経費として計上できないので注意しましょう。

また、自宅兼オフィスの場合は、事業用として使用した分のみが経費計上できます。

5. ペットボトル飲料の保管・購入をしないで済む

大量のペットボトル出典:Pixabay

ウォーターサーバーをオフィスに設置すれば、従業員や来客用にペットボトル飲料を保管・購入する必要がありません。

もしペットボトル飲料を保管しておくとなると、保管場所が必要になったり、都度購入する必要があったりと面倒です。

ウォーターサーバーなら、最初に決めた本数が毎月定期配送されるので、ストックを確認しながら注文する手間もかからず便利だと言えるでしょう。

気づいたら増えてしまいがちなゴミの量も抑えられるメリットがありますよ。

6. ゴミの量・処理の手間を減らせる

ウォーターサーバーがないと、従業員がオフィスに飲み物を持ち込むことになり、ペットボトルのゴミが増えます。

一方、ウォーターサーバーの場合、空になったボトルを回収して再利用する「リターナブルボトル」を採用している機種もあります。

リターナブルボトルのウォーターサーバーを選べば、ゴミが発生しない上に処理の手間もかかりません。

また、1回使い切りの「ワンウェイボトル」を採用しているウォーターサーバーもありますが、柔らかい素材のPET製で、水が減っていくとボトルが圧縮されるようになっていることも少なくありません。圧縮タイプのワンウェイボトルであれば、ボトルを潰す必要がないほか、小さく折りたたんで捨てられるため、ゴミがかさばりません。

ゴミ処理の手間だけでなく、環境への配慮からリターナブルボトルのウォーターサーバーをオフィスに設置する人も多いです。

7. 災害時の備蓄水としても利用できる

水道水出典:Pixabay

災害時に断水してしまったとき、オフィスにウォーターサーバーがあれば、従業員の飲料水を確保したり、近隣住民のために提供したりできます

災害対策と従業員の福利厚生を兼ねてウォーターサーバーを活用するのは、大きなメリットといえるでしょう。

オフィスにウォーターサーバーを設置するデメリット

オフィスのウォーターサーバーを設置するデメリットには、以下の3つが挙げられます。それぞれの内容について見ていきましょう。

オフィスにウォーターサーバーを設置する3つのデメリット

1. ボトル交換が手間

水

出典:pixabay

水を使い切ったら、その都度ボトル交換をしなければなりません。ウォーターサーバーの水ボトルは12Lのことが多く、重たいボトルを持ち上げて交換するのは、それなりの労力がかかります

従業員が多いオフィスの場合は、ボトルの交換頻度が高くなるため、なおさら億劫に感じてしまうかもしれません。

ボトル交換の手間をできるだけ減らしたい場合は、サーバーの下部にボトルをセットする下置き型サーバーがおすすめです。重たいボトルを高い位置まで持ち上げずに済むので、交換しやすいでしょう。

置く台によって使いやすい高さに調整できる卓上タイプのサーバーを利用するのも、ボトル交換の負担軽減となる1つの選択肢です。

2. ランニングコストがかかる

オフィスでウォーターサーバーを使用するとなると、水代や電気代、サーバーレンタル料などのランニングコストがかかります。ランニングコストの中で最もかかるのは水代です。

水の使用量が多ければその分料金がかかるため、できるだけ水代を抑えたい場合は、天然水よりも価格が安いRO水を検討するとよいでしょう。

水代とあわせて、電気代も毎月かかるコストです。電気代は、一般的に月に1,000円程度かかりますが、省エネ機能が搭載されたサーバーを使用すれば、500〜700円程度に抑えられます。

サーバーレンタル料の有無は、機種によって異なります。一般的に、多機能なサーバーは、レンタル料がかかる場合が多いです。

3. サーバーの設置スペースが必要

オフィス

出典:pixabay

オフィスでウォーターサーバーを利用する場合、オフィス内の動線が妨げられない設置場所の確保が必要です。

サーバーを設置する際は、サーバーの側面と背面を壁から10cm程度離さなければなりません。壁にぴったりとつけてしまうと放熱が妨げられ、故障の原因に繋がります。

そのため、サーバーの幅・奥行それぞれ+10cm程度の設置スペースが確保できないと、オフィスで床置き型のウォーターサーバーを利用するのは難しいでしょう。スペースの余裕が十分にない場合は、コンパクトサイズの卓上型サーバーがおすすめです。

オフィスにウォーターサーバーを設置する際の注意点

動線の妨げにならないサイズのサーバーを設置する

オフィスがそこまで広くない場合、ウォーターサーバーを設置したとき動線の妨げになってしまうかもしれません。邪魔になってしまわないか心配な場合は、スリム設計のサーバーコンパクトサイズの卓上型サーバーを検討するとよいでしょう。

無料お試しサービスを活用して、動線の妨げにならないか実際にサイズ感をチェックするのもおすすめですよ。

配送スキップの条件を確認しておく

PC

出典:pixabay

従業員が夏季休暇を取るお盆の時期や、会社が休みとなる年末年始は、水の使用量が減り水を余らせてしまう可能性が考えられます。

多くのウォーターサーバーのメーカーで、定期配送を一時的に止められる「配送スキップ制度」があります。しかし、手数料の金額や発生条件は異なるため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

動作音が気にならないように対策をする

コンプレッサー式のウォーターサーバーの場合、水の冷却のためにコンプレッサーが作動すると、「ウィーン」といった動作音が発生します。動作音が気になって仕事に集中できないといったことにならないよう、対策をしましょう。

防音マットを敷く、壁から15cm以上離して設置するなどの対策をすると、動作音がある程度軽減できます。

また、ウォーターサーバーを選ぶ際に静音設計のウォーターサーバーを選ぶのもおすすめです。

オフィス・業務用向きウォーターサーバーに関するよくある質問

ここでは、オフィス・業務用向きウォーターサーバーに関する、よくある疑問についてご紹介します。

オフィス・業務用のおすすめウォーターサーバーはどれ?
オフィスや店舗での利用におすすめなのは、お得な法人プランがあるフレシャスがおすすめです。通常はサーバーレンタル料が有料のグッドデザイン賞受賞のスタイリッシュなサーバーや、コーヒーマシン一体型サーバーが法人の場合は無料で利用できます。また、高品質な天然水がお得な法人価格で購入できるといったメリットもあります。
オフィスにウォーターサーバーを設置するメリットは?
オフィスにウォーターサーバーがあれば、飲み物をすぐに用意できるため、来客の対応がスムーズに行えます。また、業務中に喉が渇いた際、わざわざ近くのコンビニなどに飲み物を買いに行かなくて済むので、従業員の業務効率アップにつながります。そのほか、備蓄水として活用できるものメリットです。
オフィスにウォーターサーバーを設置するデメリットは?
オフィスにウォーターサーバーを設置するデメリットには、ボトル交換の手間やランニングコストがかかる、サーバーの設置場所および水ボトルの保管場所の確保が必要になるといったデメリットがあります。特に、利用人数が多いオフィスの場合は、ボトルの交換頻度やランニングコストが負担にならないかをよく検討しておくことが大切です。
ウォーターサーバーのランニングコストはどれくらい?
1ヵ月あたりの水代(12Lボトルを使用)の目安は、利用人数が20名までのオフィスで15,000〜20,000円(10本)、50名までオフィスで38,000〜50,000円(25本)、100名までのオフィスで75,000〜100,000円(50本)程度です。これにプラスして電気代500〜1,000円程度、機種によってはサーバーレンタル料やサーバー設置費用などもかかります。
オフィス・業務用のウォーターサーバーを選ぶ際に比較すべき点は?
水の価格はもちろんのこと、搭載されている機能やデザインなども比較して選びましょう。常温水機能やカフェ機能、再加熱機能付きのサーバーなどもあります。どのような機能を求めるのかを事前に洗い出した上で選ぶようにしましょう。また、来客が多いオフィスや美容院などで利用する場合は、デザイン性も重視して選ぶことをおすすめします。
オフィスにウォーターサーバーを設置しても動作音は気にならない?
静音設計のサーバーもあるので、動作音が気になって業務に集中できないことは、あまりないでしょう。もし心配な場合は、サーバーの下に防音マットを敷くことをおすすめします。防音マットは、ウォーターサーバーから生じる振動を吸収するため、動作音の軽減に効果的です。
法人向けのお得な料金プランはある?
法人向けの料金プランの有無は、ウォーターサーバーメーカによって異なります。法人利用であっても、一般用の料金プランと同じであることも多いので、各ウォーターサーバーの公式サイトで確認しておきましょう。
ウォーターサーバーは経費で落とせる?
ウォーターサーバーのコストは、経費計上が認められています。従業員が使用するためであれば福利厚生費として、来客への使用のためであれば、接待交際費として計上できます。
年末年始やGWなどの休暇中は電源を落としておく?
ウォーターサーバーを使用しない年末年始やGWなどの休暇中でも、電源は入れたままにしておきます。サーバー内の冷水・温水タンクには常に水が入っているため、電源を切ってしまうと衛生面で問題が生じる可能性があります。
オフィス・業務用のウォーターサーバーはお試しできる?
契約前にお試しレンタルができるウォーターサーバーもあります。お試し期間は1週間のことが多く、基本的にはサーバーレンタル料も水ボトル代かかりません。お試しで実際に使ってみることで、水の消費量や使いやすさ、サイズ感などをチェックできます。契約後に後悔しないためにも、お試しサービスは積極的に活用するとよいでしょう。

まとめ

今回は、オフィスでウォーターサーバーを利用する場合の料金相場や選び方、メリットなどを詳しく解説しました。オフィスにウォーターサーバーがあると、来客の対応がスムーズにできたり、飲み物がすぐに確保でき仕事効率のアップにつながったり、さまざまなメリットがあります。

サーバーを選ぶ際は、ボトル交換のしやすさ・機能・デザインなどを考慮しましょう。また、使用する水の種類によって月額コストが大きく変わってきます。

水代は最もかかるコストなので、複数のウォーターサーバーを比較したうえで決めることが大切です。サーバー選びに迷ったら、ぜひ今回ご紹介したおすすめ業務用ウォーターサーバーを参考にしてみてください。

(提供:ゼロアクセル)

参考サイト

天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】 2022.7.19
https://premium-water.net/
ウォーターサーバーのうるのん | 安心・安全な富士山麓の天然水を使用したウォーターサーバー・宅配水 ウォーターサーバーのうるのん【TOKAIグループ 公式】 2022.7.19
https://ulunom.tokai.jp/
【公式】サントリー天然水のウォーターサーバー 2022.7.19
https://www.suntoryws.com/
ウォーターサーバー・水を宅配 アルピナウォーター 2022.7.19
https://www.alpina-water.jp/
ウォーターサーバー・宅配水はクリクラ 天然水ではないROミネラル水 2022.7.19
https://www.crecla.jp/
ウォーターサーバー・宅配水ならお得なアクアクララ【公式】 2022.7.19
https://www.aquaclara.co.jp/
【天然水】ウォーターサーバー・宅配水のフレシャス<公式> 2022.7.19
https://www.frecious.jp/

天然水ウォーターサーバー・宅配水のコスモウォーター《公式》 2022.7.19
https://www.cosmowater.com/
【天然水】ウォーターサーバー・宅配水のフレシャス<公式> 2022.7.19
https://www.frecious.jp/
富士山の天然水 – 優秀品質最高金賞 モンドセレクション 2022 2022.7.19
https://www.monde-selection.com/ja/product/natural-mineral-water-of-mt-fuji/
Aqua Clara Bottled Water – 優秀品質最高金賞 モンドセレクション 2022 2022.7.19
https://www.monde-selection.com/ja/product/aqua-clara-bottled-water/



おすすめの記事