お試し
最終更新日

お試し可能なウォーターサーバー4選|チェックポイントも解説

(提供:ゼロアクセル)
※本記事は2022年7月26日時点の情報を掲載しています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、掲載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いします。

手軽に美味しいお水が飲めると最近話題のウォーターサーバー。記事を読んでいる人のなかには、「これからウォーターサーバーを利用してみたい」と考えている人もいるのではないのでしょうか。しかし、ウォーターサーバーは実際に使ってみないと分からない部分も多く悩む人もいるでしょう。

そこで本記事では、お試しができるおすすめのウォーターサーバー4選をご紹介します。お試しを活用することの重要性や、お試し期間でチェックすべきポイントもまとめていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

気になるお試し期間・水の量・水の種類についても詳しく解説していますよ。

ウォーターサーバーのお試しが重要な理由とは?

ウォーターサーバーを利用する際には、契約前にお試しで使用してみることが大切です。お試しが重要な理由を理解して、後悔のないサーバー選びをしましょう。

自分に適したサーバーを見極められるから

水出典:unsplash

お試しサービスを活用して実際に使ってみることで、自分に適したサーバーかどうかを判断できます。ウォーターサーバーとひと口にいっても、搭載されている機能やサイズはさまざまです。

例えば、実際に部屋に設置してみることで、思っていたサイズ感と違い、生活動線の妨げになってしまうと気づくことも少なくありません。

お試しで複数のメーカーのウォーターサーバーを比較した上で決めれば、契約後に「他のサーバーにすればよかった」「使いづらくて不便」などといった後悔や不満が出ずに済みます。

ウォーターサーバーのお試しは費用がかからないので、気兼ねなく利用できます。

余計は費用が発生するのを防げるから

余計な費用を支払わないようにするためにも、契約前にウォーターサーバーを試しておくことをおすすめします。

ウォーターサーバーを契約して間もないうちに解約をしたり、違うカラーや機種に変更したりすると解約金(違約金)や変更手数料が発生するケースが多いからです。

基本的にウォーターサーバーには、最低でも利用しなければならない契約期間の縛りがあります。期間内に解約すると10,000〜15,000円程度の解約金の支払い義務が生じます。

また、違うカラーや機種に変更する場合も変更手数料が発生する点にも注意が必要です。契約から1年未満の変更の場合は、10,000〜13,000円程度がかかります。

お試しサービスを利用してから契約をすればミスマッチが起こらず、早期解約や変更をしないで済むので、結果的に余計な費用が発生してしまうのを防げますよ。

水の消費量を把握できるから

水

出典:Unsplash

お試しで実際に使ってみることで水の消費量が把握でき、月額料金の想定がしやすくなります

水ボトルが何日で空になるのかをチェックし、1ヵ月のおおよその使用量を算出しておきましょう。

月額費用の大半を占めるのが水代で、水の使用量に比例して水代は高くなります。「こんなに水代がかかると思わなかった…」と契約後に後悔しないよう、お試しサービスを有効活用しましょう。

お試しすることで、注文ノルマを無理なくこなして使い続けられるかも把握できます。

お試し可能なウォーターサーバーおすすめ4選

ここでは、お試しレンタルができるおすすめのウォーターサーバーを厳選して4つ紹介します。

ウォータースタンド

ウォータースタンド

ウォータースタンドのおすすめポイント
  • タンク補充型サーバーを無料で1週間試せる
  • 取り付け工事不要でお試し可能
  • 小規模オフィス向きの大容量タンクのサーバーもお試し可能

ウォータースタンドは、専用カートリッジで浄水した水道水を使用するタイプのウォーターサーバーです。水道に直接つなぐ水道直結型と、給水タンクに水道水を補充しながら使用するタンク補充型があります。

お試しできるサーバーは、タンク補充型の「エコサーバーネオ」と「エコサーバートリニティー」の2種類です。取り付け工事が不要なので、気軽に試せます。

水道直結型もタンク補充型も定額制で水が飲み放題なので、飲み物だけでなく料理にもウォーターサーバーの水を使用したい人に一押しです。

エコサーバートリニティーはタンクが大容量なので、小規模のオフィスでの使用にも向いていますよ。
お試し期間 1週間
お試しできる水の量 制限なし
水の種類 浄水した水道水

※株式会社ゼロアクセル調べ・ウォータースタンド公式サイト対象 2022.7.26

アクアクララ

アクアクララ

アクアクララのおすすめポイント
  • 無料で1週間利用できる
  • スペースに応じて床置き型か卓上型かを選べる
  • 活用の幅が広いRO水を提供

水の消費量が少ない人には、アクアクララがおすすめです。アクアクララには、注文ノルマがありません

1週間の無料お試しサービスがあり、スペースに応じて床置き型か卓上型かを選べます。

クリクラと同様、アクアクララで扱っている水の種類もRO水です。

逆浸透膜(RO膜)と呼ばれる超微細フィルターで、微生物や放射性物質などをはじめとした不純物、カルキ臭などを徹底的に取り除いたのち、日本人の口に合うようにミネラル成分をバランスよく配合しています。

コーヒーや緑茶を淹れたりお酒を作ったりするのはもちろんのこと、赤ちゃんのミルク作りや料理まで幅広く使用できますよ。
お試し期間 1週間
お試しできる水の量 12L×1本(※税込1,512円相当)
水の種類 RO水

※条件等の詳細はアクアクララ公式サイトをご確認ください。

※株式会社ゼロアクセル調べ・アクアクララ公式サイト対象 2022.7.26

クリクラ

クリクラ

クリクラのおすすめポイント
  • 限りなく純水に近いRO水を飲める
  • 1週間無料で利用できるお試しサービスを実施
  • ママ・パパ限定のお得なお試しプランもあり

クリクラは、限りなく純水に近いRO水を提供しているウォーターサーバーです。

1週間のお試しサービスがあり、専任スタッフがサーバーの設置や使い方を説明してくれるので、届いたらすぐに利用できます。お試し期間中は、サーバーレンタル料も水ボトル12Lの配送料も一切かかりません。

また、妊婦さんや1歳未満の赤ちゃんがいるママ・パパ限定のお試しプランもあります。ママ・パパ向けのお試しプランは、12Lの水ボトル3本とサーバーレンタル料が無料で利用可能です。

妊娠中や7歳未満の子どもがいる家庭がお得に利用できるプランもあるので、子育て中の人はクリクラを一度試してみるとよいでしょう。
お試し期間 ・通常お試しプラン:1週間

・ママ・パパ限定お試しプラン:水ボトルを飲み切るまで

お試しできる水の量 ・通常お試しプラン:12L×1本(※税込1,460円相当)

・ママ・パパ限定お試しプラン:12L×3本(※税込4,380円相当)

水の種類 RO水

※株式会社ゼロアクセル調べ・クリクラ公式サイト対象 2022.7.26

ふじざくら命水

ふじざくら命水

ふじざくら命水のおすすめポイント
  • 契約から3ヵ月間は解約金とサーバーレンタル料が無料
  • 天然水が比較的安価で購入できる
  • お得な料金プランがあり使い続けやすい

ふじざくら命水は、契約後3ヵ月間は解約金を無料とするキャンペーンを実施しています。さらに、契約から3ヵ月間は解約金だけでなくサーバーレンタル料もかかりません

もし気に入らない場合でも、実際に使用した分の水代しかかからないので、ある程度じっくりと使ってみてから継続利用を検討したい人におすすめです。

ふじざくら命水が提供している水の種類は、長い年月をかけて富士山が育んだ天然水です。11.5Lで税込1,674円(基本プランの場合)と天然水の中では比較的安価なのも魅力です。

3年以上使用する予定がある人や、妊婦さんおよび15歳(中学生)以下の子どもがいる家庭が割引価格で水を購入できるプランもあるので、お得に使い続けられますよ。
お試し期間 3ヵ月
お試しできる水の量 制限なし
水の種類 天然水

ウォーターサーバーをお試しする前に知っておきたいこと

ウォーターサーバーのお試し期間を有意義に使い、自分に合ったウォーターサーバーを導入するために、ここではお試しする前に知っておきたいことを解説します。

ウォーターサーバーをお試しする前に知っておきたいこと
  • サーバーのタイプ
  • 水ボトルのタイプ・交換方法
  • キャンペーン情報

サーバーのタイプ

キッチン

出典:unsplash

サーバーのタイプは、宅配水型水道直結型タンク補充型の3種類があります。

宅配水型

ウォーターサーバーの中では宅配水型が主流で、主にRO水と天然水を使用します。宅配水型は、好きな場所に設置できる、高品質な水を使用できる、バリエーションが豊富でお試しできるサーバーが多いなどがメリットです。

一方、水を使えば使うほど、水代がかかる、ボトルの交換の手間がかかるといったデメリットもあります。

水道直結型・タンク補充型

水道直結型とタンク補充型は、水道水を専用のフィルターで浄水するウォーターサーバーです。サーバーレンタル料のみの定額制なため、飲み物はもちろんのこと、料理にも気兼ねなく水を使えるのが大きなメリットです。

高性能なフィルターで水道水をろ過した浄水は、カルキ臭や雑味がなくおいしいですが、天然水のようなおいしさを求める人には、不向きかもしれません。

どのサーバーのタイプもメリットとデメリットがあります。両方を踏まえた上で自分に適したサーバーを選ぶことが大切ですよ。

水ボトルのタイプ・交換方法

水ボトルには、ワンウェイボトルリターナブルボトルがあります。ワンウェイボトルは使い切りタイプで、空のボトルは資源ごみとして処分可能です。

一方で、リターナブルボトルは、空になったボトルを専任スタッフが回収して再利用するタイプのボトルです。 プラスチックゴミが出ないのが大きなメリットですが、空ボトルを回収日まで保管しておく必要があります。

また、ウォーターサーバーには、ボトルの差し込み口がサーバー上部にある上置き型と、下部にある下置き型があります。上置き型はボトル交換時に重たい水ボトルを持ち上げなければならないため、力があまりない人にとっては大変です。

できるだけボトル交換を楽にしたい場合は、下置き型がおすすめですよ。

キャンペーン情報

パソコン

出典:pixabay

ウォーターサーバーをお得に使い始めるために、キャンペーン情報はしっかりチェックしておきましょう。よくあるキャンペーンは、新規申し込み・乗り換え・子育て応援キャンペーンなどです。

キャンペーンの適用条件特典内容はメーカーによって異なるので、公式サイトでチェックしておきましょう。

新規申し込みキャンペーンは、ほとんどのウォーターサーバーメーカーが実施していますよ。

ウォーターサーバーのお試しでチェックすべきポイント

お試し期間中に、自分に適したウォーターサーバーなのかを見極める必要があります。お試しの際には、以下をチェックして快適に使用できそうかを判断しましょう。

ウォーターサーバーのお試しでチェックすべきポイント

サーバーのサイズ

キッチン 出典:unsplash

まずは、サーバーのサイズをチェックしましょう。生活動線の妨げにならないか、存在感が際立ち部屋が狭く感じないかなど、確認してください。実際に設置してみると、思っていた以上にスペースが狭くなり、邪魔に感じてしまうことも少なくありません。

スペースが圧迫されてしまうようであれば、横幅30cm以下のスリム設計のサーバーコンパクトな卓上型サーバーを検討するとよいでしょう。

卓上型であれば、テーブルやスツール、キッチンカウンターなど場所を選ばずに使用できますよ。

部屋の雰囲気との調和性

ウォーターサーバーのデザインやカラーが部屋の雰囲気と調和するかも、大切なチェックポイントです。

サーバーを設置してみたら生活感が出てしまい、部屋の雰囲気を損なうようであれば、水ボトルが見えないスタイリッシュなデザインのサーバーにするとよいでしょう。

また、落ち着いたインテリアで統一している場合、艶がある質感のサーバーだと浮いてしまうこともあります。イマイチ調和していないと感じるようであれば、洗練された印象を与えるマットな質感のサーバーがおすすめです。

家具の高さに対してウォーターサーバーがアンバランスでないかといった点も、チェックしておきたいところです。

水の味

水出典:pixabay

お試し期間中には、自分好みの水の味かどうかもチェックしておきましょう。ウォーターサーバーで使用する水は、主に天然水RO水です。

天然水は特定の水源から採取した水を沈殿・ろ過・加熱殺菌処理を行い、それ以外の化学的処理をしていない水のことを指します。水源地によってミネラル成分が異なり、それぞれ違った自然本来の味わいが楽しめるのが特徴です。

RO水はさっぱりとした味わいでクセがなく飲みやすい一方で、すっきりとしすぎて味がないと感じる人もいます。

RO水が天然水よりも劣っているということはありません。どちらの水がよいかは好みの問題なので、口に合うかを確認しておきましょう。

水の使用量

お試し期間でどのくらい水を使用するかをチェックし、その使用量から1ヵ月あたりの予想使用量を算出しておきましょう。宅配水型のウォーターサーバーは、水の使用量に比例して水代がかかるからです。

また、多くのウォーターサーバーには注文ノルマが設けられています。水の使用量を把握しておけば、注文ノルマを無理なくこなしながら使い続けられるかも把握できるでしょう。

水の注文ノルマは、1ヵ月24Lのことが多いですよ。

使いやすさ

ストレスなく使えるかも重要なチェックポイントです。以下のことをチェックしておきましょう。

使いやすさのチェックポイント
  • 水ボトルの交換がしやすいか
  • 操作が直感的にできる設計になっているか
  • 子どもが簡単に操作できないチャイルドロックになっているか

特に水ボトルの交換がしやすいかは、重視したいところです。重たいボトルの交換がストレスとなり解約に至るケースもあります。

ボトル交換が負担になるのが心配な場合は、サーバーの下部にボトルを設置するサーバーを検討するとよいでしょう。

稼働時の音

寝ている女性出典:unsplash

お試し期間中には、動作音がストレスにならないかも忘れずにチェックしておきましょう。

ウォーターサーバーは、水を冷やしたり温めたりする際や、サーバー内を掃除するクリーン機能が作動しているときなどに、「ウィーン」といったような動作音がします。

動作音は大きな音ではないものの、寝室などの静かな場所で使用する際は、音が気になってしまうこともあります。

動作音が気になる場合は、静音設計のウォーターサーバーを選ぶのがおすすめですよ。

ウォーターサーバーを本契約する際の注意点

ウォーターサーバーを導入してから後悔しないよう、本契約する際の注意点を覚えておきましょう。

ウォーターサーバーを本契約する際の注意点
  • 設置工事の有無
  • ランニングコスト
  • 注文ノルマ
  • 契約期間・解約金

設置工事の有無

宅配水型とタンク補充型は設置工事が不要ですが、水道直結型はサーバーと水道栓をつなぐための工事が必要です。

基本的に設置工事には、10,000円程度の費用がかかります。加えて、水道栓と直結することから、サーバーの置き場所が限定されてしまうのもデメリットです。

ただし、サーバーを取り付けてしまえば、水を切らすことなくいつでも使用できるので、水の補充の手間が一切かかりません。

タンク補充型は、給水タンクに水道水を補充する手間がかかりますが、好きな場所に設置できるメリットがあります。「浄水型サーバーを導入したいけれど、水道の近くに設置場所がない」という人におすすめです。

水道直結型サーバーの工事は、壁に穴をかけるなどの作業はなく原状回復できるため、賃貸住宅に住んでいる人でも使用できます。

ランニングコスト

お金

出典:unsplash

コスト面が負担になってしまわないよう、トータルで月にいくらかかるかをシミュレーションしてから契約するようにしましょう。

基本的に宅配水型ウォーターサーバーで月にかかるコストは、水代・電気代・サーバーレンタル代・配送料・メンテナンス代です。サーバーレンタル料とメンテナンス代の有無はサーバーの種類によって、配送料の有無は住んでいる地域によって異なります。

水道水浄水型ウォーターサーバーの場合、月にかかるコストはサーバーレンタル代のみです。サーバーレンタル代は3,000〜5,000円程度が相場で、一般的にフィルター代や配送料はサーバーレンタル料に含まれています。

水の使用量が多い大家族などは、水道水浄水型のほうがコスパがよいでしょう。

注文ノルマ

注文ノルマの有無をよく確認しておきましょう。注文ノルマがあると、毎月定期的に一定本数の水が届くので、計画的に使い切っていかなければなりません。

水が余ってしまった際は、翌月の配送をスキップすることもできますが、2ヵ月連続で配送スキップをすると手数料がかかる場合がほとんどです。

注文ノルマの内容を確認し、無理なくノルマをこなすのが難しそうであれば、注文ノルマなしのウォーターサーバーの検討なども必要になってくるでしょう。

一般的に、月に24L以上の購入をノルマとしているケースが多いですよ。

契約期間・解約金

契約書

出典:pixabay

ウォーターサーバーは基本的に契約期間内に解約をすると、解約金を支払わなければなりません

解約金は10,000〜15,000円程度で、決して安い金額ではないため、契約期間と解約金に関してよく確認してから申し込みましょう。

契約期間は2年のことが多いですが、契約期間が半年〜1年未満のウォーターサーバーもありますよ。

お試し可能なウォーターサーバーに関するよくある質問

お試し可能なウォーターサーバーに関するよくある質問を、1つずつ見ていきましょう。

無料お試し可能なおすすめのウォーターサーバーは?
無料お試し可能なウォーターサーバーでおすすめなのは、ウォータースタンドです。お試しできるのは、タンク補充型の「エコサーバーネオ」と「エコサーバートリニティ」の2機種で、1週間無料で使用できます。どちらも3段階のフィルターシステムが搭載されており、水道水に含まれている不純物をほぼ全て除去します。エコサーバートリニティはタンクが大容量なので、オフィスでの利用を検討している人にもおすすめです。
ウォーターサーバーを契約前にお試しする理由は?
契約前にお試しすることで、水の使用量やサイズ感、操作のしやすさや機能面などをチェックできます。そのため、自分に適したウォーターサーバーを選びやすくなります。
本当に無料でお試しできる?
基本的に無料でお試しできます。しかし、お試し期間や、無料で使用できる水ボトルの本数は決められています。
お試し後に契約を強制されない?しつこい勧誘は?
お試し後に契約を強引に迫ってきたり、しつこく勧誘してきたりすることはありません。実際にお試しをしてみて契約を見送りたい場合、その旨を伝えれれば専任スタッフがサーバーを回収しに来てくれます。
途中でお試しを中止してもいい?
お試し期間の途中で中止しても問題ありません。必要ないことを電話などで伝えれば、サーバーを回収しに来てくれます。
設置に手間はかかる?
お試しでウォーターサーバーを利用する際、一般的には専任スタッフがサーバーを設置してくれます。使い方や注意点なども丁寧に説明してくれるので、安心して使用できます。
お試し期間でチェックすべきポイントは?
水の味、水の使用量、サーバーのサイズ、搭載機能、使いやすさ、動作音の大きさ、サーバーのデザインがインテリアと調和するかなどをチェックしましょう。
本契約する際に注意すべきことは?
 月額費用、契約期間や解約金、注文ノルマの有無、設置工事の有無などを確認しておきましょう。

まとめ

本記事では、お試しができるおすすめのウォーターサーバー4選をご紹介しました。ウォーターサーバーは1〜3ヵ月以内など契約して間もないうちに解約や機種変更をすると、解約金や変更手数料が発生してしまう恐れがあります。そのため、お試しサービスを活用して契約前に搭載機能や使いやすさ、水の味などをしっかりチェックすることが重要です。

今回ご紹介したほとんどのウォーターサーバーは無料でお試しが可能です。気になるウォーターサーバーがあれば、まずは気軽にお試し利用してみてはいかがでしょうか。ぜひこの記事を参考に、お試し期間を賢く活用して最適なウォーターサーバーを選んでください。

(提供:ゼロアクセル)

参考サイト

ウォーターサーバー・宅配水はクリクラ 天然水ではないROミネラル水 2022.7.26
https://www.crecla.jp/
無料体験キャンペーン|ウォーターサーバー・宅配水のアクアクララ 2022.7.26
https://www.aquaclara.co.jp/clp/try/
ウォータースタンド 無料お試し | ウォータースタンド株式会社 2022.7.26
https://waterstand.jp/guidance/guidance10.html
ウォーターサーバー解約金3ヶ月間無料キャンペーン|富士山の天然水のウォーターサーバー 【 ふじざくら命水 】 2022.7.26
https://www.fujizakurameisui.jp/muryoulp.html


おすすめの記事