楽水
最終更新日

楽水の口コミ・評判|全3機種の特徴や料金プランを徹底解説

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)
※本記事は2022年6月27日時点の情報を元に作成されています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、記載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

水道直結型の楽水のウォーターサーバーを使ってみたいものの、「口コミ・評判はいいのか?」「水の味はおいしいのか?」など疑問がある人もいるでしょう。水道水を使用するタイプのウォーターサーバーは、一般的なボトル式のウォーターサーバーとは異なるメリット・デメリットがあります。そのため、導入前に特徴をよく理解しておくことが大切です。

本記事では、楽水のサーバーの特徴や料金プラン、メリット・デメリットを徹底解説します。あわせて、お得なキャンペーン情報や申し込み手順も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

楽水が気になっている人はもちろん、水道直結型のウォーターサーバー選びに悩んでいる人も必見ですよ。

楽水の基本情報

楽水

楽水は、水道水を専用フィルターでろ過して使用する水道直結型のウォーターサーバーです。導入時には、サーバーと水道管をつなぐ工事をして使用します。

3種類の高性能専用カートリッジ付きで、水道水に含まれているホコリや雑菌、塩素の臭いなどが取り除かれ、いつでもおいしい水を楽しめます。

工事ができない場合には、サーバーの仕様を「タンク補充型」に変えてもらうことも可能です。

タンク補充型の場合は、給水タンクに手動で水を補充して使用します。

楽水のサーバー全3機種を紹介

ここでは、楽水のサーバー全3機種についてご紹介します。

ピュレスト(スタンド型)

楽水 ピュレスト

ピュレスト(床置き型)のおすすめポイント
  • 3段階の温度設定機能付き
  • 再加熱機能により95℃の温水も使用可能
  • クリーン機能搭載でいつでも衛生的

ピュレスト(スタンド型)は、機能性に優れた床置き型のウォーターサーバーです。冷水は3段階の温度調整ができ、用途に応じて使い分けられます。

また、温水を最大で95℃まで上げる再加熱機能が搭載されており、インスタントラーメンや味噌汁などをすぐに作れて便利です。

衛生的に使用するために、サーバーにはクリーン機能が搭載。70℃のお湯をタンク内に循環させることで雑菌の繁殖を防ぎ、清潔な状態を保ちます。

カラーはホワイトとブラックの2種類があり、インテリアや部屋の雰囲気に合わせて選べますよ。
サイズ(cm) 幅32×奥行35×高さ105
タンク容量 冷水タンク:3L/温水タンク:1.6L

※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

ピュレスト(卓上型)

楽水 ピュレスト

ピュレスト(卓上型)のおすすめポイント
  • 置き場所に困らないコンパクトサイズ
  • チャイルドロック機能搭載で安心
  • 操作が分かりやすく使い勝手がよい

ピュレストの卓上型はコンパクトサイズで、キッチンカウンターやシンク周辺の棚などに設置して使用できます。

小さな子どもの手の届かないよう、サーバーの上部に給水ボタンを配置。さらに、チャイルドロック機能も搭載されているため、誤作動による事故を防げます。

また、コントロールパネルに全機能のボタンを集約することで、操作が分かりやすくなっているのも特徴です。

例えば、再加熱機能により95℃まで温度が上がったらお知らせアラームが鳴るなど、使いやすい工夫がされているので、初めてウォーターサーバーを利用する人でも扱いやすいでしょう。

サーバーの高さはスタンド型の2分の1ほどですが、スタンド型と同じ機能が搭載されています。
サイズ(cm) 幅30×奥行40×高さ48
タンク容量 冷水タンク:3L/温水タンク:1.6L

※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

ピュレストプラス 大容量タイプ

楽水 ピュレストプラス

ピュレストプラス 大容量タイプのおすすめポイント
  • 冷水タンク10L・温水タンク6Lの大容量
  • 場所を取らずに使用できる
  • 多機能で便利

ピュレストプラス 大容量タイプは、タンクの容量が大きいウォーターサーバーです。一度にたくさんの水を使用する大家族や、利用者が多いオフィスや飲食店などでの使用に向いています。

通常のピュレストのタンク容量は、冷水タンクが3L、温水タンクが1.6Lです。それに対して、ピュレストプラスは冷水タンクが10L、温水タンクが6Lあります。

タンクの容量が大きくても、一般的な床置き型サーバーと同じくらいのサイズなので、場所を取らずに利用できます。

ピュレストと同様、再加熱機能・温度設定機能・クリーン機能・チャイルドロック機能付きで、利便性に優れていますよ。
サイズ(cm) 幅32×奥行35×高さ105
タンク容量 冷水タンク:10L/温水タンク:6L

※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

楽水の料金プラン

楽水の料金プランは、以下の5種類あります。それぞれの料金プランについてご紹介します。

1. ライトプラン

お金の計算

出典:photo AC

ライトプランは、最も基本的なプランです。ピュレストの床置き型サーバー、もしくは卓上型サーバー利用の際に選べます

初期費用 13,200円(税込)
サーバーレンタル料 3,278円(税込)
長期割適用でのサーバーレンタル料 ・6年目以降:2750円(税込)

・10年目以降:2,200円(税込)

ライトプランをはじめとしたどの料金プランにも、長期の利用でサーバーレンタル料がお得になる「長期割」があります。

契約から6年目以降、10年目以降でそれぞれ割引価格が適用されますよ。
※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

2. DIYプラン

DIYプランは、サーバーの設置を自分で行うプランです。

初期費用 5,500円(税込)
サーバーレンタル料 3,278円(税込)
長期割適用でのサーバーレンタル料 ・6年目以降:2,750円(税込)

・10年目以降:2,200円(税込)

ライトプランとサーバーレンタル料、および長期割適用時の料金は同じです。しかし、自分で設置する分、初期費用は7,700円も安くなります

設置方法の説明書が付いているほか、分からないことがあった際には、カスタマーセンターに連絡すればサポートしてくれるため、スムーズに設置できるでしょう。
※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

3. 給水タンクプラン

給水タンクプランは、タンク補充型サーバーを使う人向けのプランです。

初期費用 8,800円(税込)
サーバーレンタル料 3,278円(税込)
長期割適用でのサーバーレンタル料 ・6年目以降:2,750円(税込)

・10年目以降:2,200円(税込)

水道にウォーターサーバーを設置できない場合でも、タンク補充型であれば利用できます。ライトプランと同様のサーバーレンタル料で、使用可能です。

初期費用はノーマルプラン13,200円(税込)と比べて、4,400円安いですよ。
※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

4. ROプラン

ROプランは、超微細な孔を持つRO(逆浸透膜)フィルターを取り付けてサーバーを利用する人向けのプランです。

初期費用 13,200円(税込)
サーバーレンタル料 4,378円(税込)
長期割適用でのサーバーレンタル料 ・6年目以降:3,850円(税込)

・10年目以降:3,300円(税込)

ROフィルターで原水をろ過すると、水分子のみがフィルターを通過し、塩素やトリハロメタン、細菌や放射能物質などの不純物はほぼ全て取り除かれます

サーバーレンタル料は少し高くなりますが、限りなく純水に近い水をいつでも手軽に飲める、赤ちゃんにも安心して飲ませられるなどのメリットがありますよ。
※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

5. 大容量プラン

大容量プランは、ピュアレストプラス 大容量タイプのサーバーを利用する人向けのプランです。

初期費用 13,200円(税込)※1
サーバーレンタル料 5,478円(税込)※2
長期割適用でのサーバーレンタル料 ・6年目以降:4,950円(税込)/ROフィルター使用の場合:6,050円(税込)

・10年目以降:4,400円(税込)/ROフィルター使用の場合:5,500円(税込)

大容量プランも自分で設置することで、初期費用を安く抑えられます。

※1 自分で設置する場合は5,500円(税込)
※2 ROフィルター使用の場合は6,578円(税込)
※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

楽水のメリット

楽水にはどのようなメリットがあるのでしょうか。楽水のメリットをよく理解したうえで、導入を検討してみましょう。

1. 水を飲めば飲むほどお得に

楽水は定額制なため、水を使えば使うほどお得になります

楽水は水道水を使用するため、水をたくさん使っても月にかかる費用はサーバーレンタル料のみです。定額で水が飲み放題であれば、飲み水としてだけでなく、料理にも気兼ねなく使用できます。

コスパのよさを重視してウォーターサーバーを選びたい人におすすめですよ。
※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

2. 常温水が飲める

水

出典:unsplash

楽水は、冷水と温水だけでなく常温水も使用できます。そのため、夏の暑い時期の水分補給は冷水を、冬に水を飲むときは体が冷えないように常温水を使用といったように使い分けられます。

また、薬やサプリメントの服用、お米や野菜を洗うときなども常温水が使えて便利です。

常温水もフィルターで浄水されており、水道水がそのまま出水するわけではないため、常温水でもおいしく飲めますよ。

3. エコモード搭載で電気代を節約できる

楽水のウォーターサーバーには、エコモードが搭載されているため、電気代を節約できます

光センサーがサーバー周辺の明暗を感知し、部屋が暗くなるとエコモードが稼働して温水の保温機能が停止します。そのため、サーバーを使用しない夜間に無駄な電力が発生しません

夜中もウォーターサーバーを使用する場合は、サーバー裏面にあるエコモード解除ボタンで切り替えれば、通常の温度の温水がいつでも使えますよ。

4. 水の交換がいらない

楽水は水道水を使うことから、ボトル交換の手間が一切かかりません。加えて、ボトルの注文・受け取り・保管の手間も発生せずに済みます。

宅配水型のウォーターサーバーの場合、水を使い切ったら重たい水ボトルを持ち上げて交換しなければならず、力のない人にとってはなかなかの重労働です。

楽水のウォーターサーバーは、水道に直結すれば水を切らすことなくいつでも飲めるため、ストレスなく利用できるでしょう。

サーバーの機能だけでなく、使い勝手も重視して選ぶことが大切です。

5. 無料のメンテナンスサポート付き

工具

出典:unsplash

楽水は、メンテナンス費用が一切かからずに利用できるのもメリットです。楽水のウォーターサーバーは、3〜6ヵ月に一度クリーン機能を作動させればサーバー内部が清潔に保てるため、定期メンテナンス代が発生しません。

さらに、サーバーの不具合が故障があった際には、無償で対応してくれるため、もしものときでも安心です。

浄水フィルターもレンタル期間中ずっと無料で配送してくれるので、衛生的に使用し続けられますよ。
※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

楽水のデメリット

ここまでは楽水のメリットについて見てきましたが、デメリットについてもよく理解しておきましょう。ここからは、楽水のデメリットを3つご紹介します。

1. 初期費用がやや高め

楽水は料金プランによっては10,000円以上の初期費用がかかり、やや高めなことがデメリットといえるでしょう。

楽水のウォーターサーバーは、水道管の取り付け工事が必要なため、設置費用がかかってしまいます。

また、工事が不要なタンク補充型は、給水タンクやタンク内の水をサーバーに汲み上げるためのポンプの搭載が必要です。そのため、やはり初期費用が発生します。

自分で設置するのが面倒でなければ、DIYプランにして初期費用を抑えるのがよいでしょう。

2. 3年未満の解約は支払いが発生する

お金

出典:pixabay

楽水には、3年の契約期間が設けられています。3年未満に解約すると、「残りの契約月数×サーバーレンタル料の40%」の解約金が発生するので、注意が必要です。

例えば、サーバーレンタル料3,278円(税込)のライトプランで契約し、契約から1年後に解約した場合は約31,000円の解約金が発生してしまいます。

楽水には無料お試しサービスがないため、よく検討してから申し込みましょう。
※株式会社ゼロアクセル調べ・楽水公式サイト対象 2022.6.27

3. 水道直結の場合は工事が必要

楽水は水道直結型のウォーターサーバーのため、設置工事が必要です。そのため、使用できるようになるまで時間がかかります。

一般的に取り付け工事は30〜90分程度で完了しますが、特殊な形状の水栓の場合は、さらに時間がかかることもあります。

また、サーバーを撤去する際も工事が必要なため、引越しをすることになった場合には面倒に感じてしまう可能性があるでしょう。

設置場所が水栓の近くに限定されてしまうのも残念なポイントですね。

楽水のお得なキャンペーン情報

楽水が実施しているお得なキャンペーン情報をチェックしておきましょう。

サーバーレンタル料無料キャンペーン

PC

出典:unsplash

楽水では、サーバーの設置月にレンタル料が無料になるキャンペーンを行っています。キャンペーンを利用すれば、初期費用のみで使い始めることができお得です。

サーバーレンタル料無料キャンペーンは、web申し込み限定ですよ。

※株式会社ゼロアクセル公式サイト調べ・楽水公式サイト調べ(キャンペーン終了時期:2022年7月31日まで)2022.6.27

楽水の申し込み手順

楽水の申し込みは、以下の手順で行います。

手順1|申し込みフォームから連絡

女性

出典:pixabay

まず公式サイトトップページにある「お申込み流れ」をクリックし、申し込みフォームに以下を入力します。

申し込みフォームの入力内容
  • 契約者情報(氏名・電話番号など)
  • 問い合わせ内容
  • 現在のサーバー利用状況
  • 公式サイトにアクセスしたきっかけ

入力後、「個人情報の取り扱いに同意する」にチェックを入れ、「送信する」をクリックします。

申し込みフォームを送信したら2営業日ほどで、担当者から電話連絡が来るはずですよ。

手順2|正式な申し込み・写真提出

電話で詳細案内を受けて正式に申し込みが決まったら、「設置依頼専用ページ」のURLがメールで送られてきます。設置依頼時には、設置場所の状況確認のために以下の写真が必要です。

提出する写真
  • キッチンの全体写真
  • サーバー設置場所の水回りの写真
  • キッチンシンク下の吸水管の写真

上記の写真を添付し、希望するサーバーの種類・料金プラン・支払い方法なども選択したら送信してください。

手順3|設置日時を決定

正式な申し込みが完了したら、設置委託業者から連絡が来ます。相談の上サーバーを設置する日時を決めたら、申し込みは完了です。

まとめ

この記事では、楽水のサーバー全3機種の特徴や料金プラン、メリット・デメリットなどを詳しく解説しました。楽水は水道直結型タイプのウォーターサーバーのため、毎月定額で水が飲み放題です。料理にも気兼ねなく、おいしい水を使用できるのは大きなメリットです。楽水には大容量タイプのサーバーもあるので、大人数の家庭だけでなく、オフィスや店舗での利用にも向いています。

水道浄水型サーバーの利用を検討しているようであれば、設置月にレンタル料が無料になるお得なキャンペーンを活用して、楽水のウォーターサーバーを導入してみてはいかがでしょうか。

(コンテンツ提供:ゼロアクセル)

参考サイト

水道直結の楽水(らくみず)ウォーターサーバー<公式サイト> 2022.6.27
https://rakumizu.jp/


メーカーの関連記事
おすすめの記事