ウォーターサーバー お茶
最終更新日

ウォーターサーバーでお茶を淹れるメリットは?おいしい淹れ方も紹介

(提供:ゼロアクセル)
*本記事は2022年7月27日時点の情報を掲載しています。そのため、記事を閲覧いただく時期によっては、掲載内容が実際の内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いします。

「おいしいお茶を手軽にいつでも飲みたい!」という人や来客が多い家庭には、ウォーターサーバーを活用してお茶を淹れるのがおすすめです。しかし、記事を読んでいる人のなかには、ウォーターサーバーでお茶を淹れるメリットがいまいち分からない人もいるでしょう。

そこで本記事では、ウォーターサーバーでお茶を淹れるメリットを詳しくご紹介します。あわせて、水出し茶の特徴・アレンジ方法なども解説しているので、ぜひ最後までチェックしてください。

自宅で簡単においしいお茶を淹れる方法をご紹介しているので、気軽に実践してみてくださいね。

ウォーターサーバーでお茶を淹れるメリット

はじめに、ウォーターサーバーでお茶を淹れるメリットについて紹介します。

来客の対応がスムーズにできる

日本茶

出典:pixabay

ウォーターサーバーでお茶を淹れれば、来客時スムーズに対応可能です。水を沸かしてお茶を用意する場合、用意するまでに数分ほど時間がかかってしまいます。

ウォーターサーバーはすぐにお湯が出るので、少人数〜大人数まで必要人数分のお茶をすぐに淹れられます

特に親戚や友達が集まることの多い家庭は、ウォーターサーバーがあるとお茶をはじめとしたさまざまな飲み物がすぐに作れて便利でしょう。

手軽に水出しのお茶が作れる

ウォーターサーバーがあると、温かいお茶だけでなく水出しのお茶も手軽に作れます。ウォーターサーバーで使用するRO水や天然水のほとんどは、硬度が低い軟水です。

軟水は食材に浸透しやすいので、水に入った茶葉のエキスが抽出されやすく、短時間でおいしい冷茶が作れます。

また、ウォーターサーバーの冷水は5〜10℃程度なことから、短時間でお茶を冷やせます。

特に夏の暑い時期は、ウォーターサーバーで水出しのお茶が手軽に作れると便利ですね。

お茶の味や香りを損ないにくい

茶葉

出典:pixabay

お茶本来の味や香りを損ないにくいのも、ウォーターサーバーでお茶を淹れる大きなメリットの1つです。水の硬度は、水に含まれているマグネシウムとカルシウムの含有量で決まり、この2つのミネラル成分が少ないと軟水です。

カルシウムは苦味と塩味が合わさった独特の味があるので、水に含まれているカルシウムの量が多いとお茶の味に影響を与えます。

軟水はカルシウムの含有量が少ないので、ウォーターサーバーの軟水でお茶を淹れれば、お茶の味や香りを損ないにくく、おいしいお茶を楽しめますよ。

おいしいお茶の淹れ方

ここでは、おいしい水出しのお茶の淹れ方・温かいお茶の淹れ方を紹介します。

水出し茶の淹れ方

水出しのお茶は、以下の手順で淹れます。

水出し茶の淹れ方

手順1|ボトルに茶葉を入れる

手順2|ウォーターサーバーの冷水をボトルに注ぐ

手順3|冷蔵庫で冷やす

手順1|ボトルに茶葉を入れる

まず、ボトルに茶葉を入れます。水1Lに対して、茶葉15g程度が目安量です。

ボトルに茶こしが付いている場合は、茶葉をそのまま入れても構いません。茶こしが付いていないボトルで作る場合、飲むときに茶葉を濾すのが面倒であれば、茶葉をお茶パックに入れるとよいでしょう。|

手順2|ウォーターサーバーの冷水をボトルに注ぐ

ボトルにウォーターサーバーの冷水を注ぎます。

手順3|冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫で1〜2時間程度冷やします。一度に作る量が多い場合は、飲み頃になるまでに3時間程度かかることもあります。

茶葉の浸出時間が長くなると苦味が強くなることがあるので、一度に飲み切らない場合は、好みの味に出来上がったら茶葉を取り除ておくとよいでしょう。

水出し茶の場合、お茶のうま味がボトルの下部に沈澱するので、ボトルを軽く振ってからグラスに注いで飲んでください。

お湯でのお茶の淹れ方

急須と湯呑み

出典:pixabay

ウォーターサーバーの温水を使用したお茶の淹れ方は、以下のとおりです。

お湯でのお茶の淹れ方

手順1|人数分の湯呑みにお湯を注ぐ

手順2|急須に茶葉を入れる

手順3|湯呑みに入れたお湯を急須に注ぐ

手順4|ゆっくりと湯呑みにお茶を注ぐ

手順1|人数分の湯呑みにお湯を注ぐ

まず、人数分の湯呑みに8分目までウォーターサーバーの温水を注ぎましょう。

湯呑みに注いだお湯を使ってお茶を淹れるので、最初に湯呑みにお湯を注ぐことで、使うお湯の分量が分かります。

また、湯呑みにお湯を入れることには、お茶の適温である70〜80℃までお湯の温度を下げる目的もあります

手順2|急須に茶葉を入れる

急須に茶葉を入れます。茶葉の量は、1人分のお湯100ccに対し2〜3g程度(ティースプーン1杯程度)が目安です。

手順3|湯呑みに入れたお湯を急須に注ぐ

湯呑みに入れたお湯を急須に注ぎ、茶葉が開くまで1分程度待ちます。

手順4|ゆっくりと湯呑みにお茶を注ぐ

ゆっくりと湯呑みにお茶を注ぎましょう。注ぎ始めのお茶は薄く後になるほど濃くなるので、数人分のお茶を淹れる際は濃さを均等にするために、それぞれの湯呑みに少しずつ何度も往復しながら「まわし注ぎ」をしましょう。

水出し茶の特徴・アレンジ方法を紹介

ここでは、水出し茶の特徴とアレンジ方法について紹介します。

水出し茶の特徴

水出し茶の特徴は、主に以下の2つが挙げられます。

水出し茶の特徴
  • 苦味や渋味が少なくうま味が感じやすい
  • ビタミンCをしっかりと抽出できる

苦味や渋味が少なくうま味が感じやすい

温かいお茶と比べて水出し茶は苦味や渋味が少なく、うま味が感じやすい味わいになるのが特徴です。

お茶に含まれる苦味成分のカテキンや、渋味成分のエピガロカテキンガレート(EGCG)は、低温だと溶け出しにくいため、水出しでお茶を淹れると抽出量が抑えられます。

一方、お茶に含まれるうま味成分のテアニンや、EGCGよりも穏やかな渋味成分のエピガロカテキン(EGC)は、低温で溶け出しやすい性質の成分です。

そのため、水出しでお茶を淹れると、苦味や渋味が少ないながらもお湯で淹れたような味わい、かつまろやかでうま味が感じられるお茶に仕上がります。

ビタミンCをしっかりと抽出できる

水出しでお茶を淹れるとビタミンCが壊れにくいため、しっかりと抽出することが可能です。

お茶に含まれているビタミンCは水に溶けやすい水溶性で、熱に弱い性質を持っています。水出しだと熱によって破壊されずに済むので、温かいお茶よりもビタミンCを抽出できます

水出し茶のおすすめアレンジ方法

グリーンミントティー

出典:pixabay

水出し茶をそのまま飲むのも十分おいしいですが、フルーツやハーブを入れたフレーバーティーもおすすめです。なかでも簡単にできるのが、ピーチグリーンティやミントグリーンティなどです。

ピーチグリーンティーは、皮をむいて種を取り除いた桃を適当な大きさにカットし、茶葉と一緒にボトルに入れて水を注ぐだけなので簡単に作れます。

ミントグリーンティーも同様に、茶葉とミントの葉をボトルに入れ、水を注いで冷蔵庫で冷やすだけです。お好みでレモンやガムシロップを入れて楽しむのもよいでしょう。

ピーチグリーンティーもミントティーも爽やかな香りで、夏の暑い時期に一押しですよ。

お茶だけじゃない!ウォーターサーバーの活用術

ウォーターサーバーはお茶以外にも、以下のようなさまざまな用途に活用できます。

お茶以外のウォーターサーバーの活用術
  • 水出しコーヒー
  • 料理(出汁)
  • ミルク・離乳食
  • カップ麺・カップ味噌汁

水出しコーヒー

アイスコーヒー

出典:pixabay

ウォーターサーバーの軟水で水出しコーヒーを淹れるとえぐみや苦味が抑えられ、まろやかな味わいに仕上がります。水出し茶よりも抽出時間はかかりますが、淹れ方はいたって簡単です。

水出しコーヒーの淹れ方

水出しコーヒの淹れ方は、以下のとおりです。

  • 手順1.好みの挽いたコーヒー100gをお茶パックに入れる
  • 手順2.1をボトルに入れてウォーターサーバーの冷水を静かに注ぐ
  • 手順3.常温で1時間程度置き、コーヒーを抽出させる
  • 手順4.冷蔵庫で8時間程度冷やして、ゆっくりとコーヒーを抽出させる
  • 手順5.コーヒパックを取り出す

抽出後コーヒーパックを入れたままにしておくと、雑味が出て味が損なわれてしまうことがあるので、コーヒーを抽出できたらコーヒーパックは取り除きましょう。

料理(出汁)

出汁を取るのにウォーターサーバーの水を活用するのもおすすめです。

かつお節で取る一番だしは、沸騰したお湯よりも90℃程度のお湯が適しています。ウォーターサーバーの温水は80〜90℃なので、出汁を取るのにぴったりです。

また、食材に浸透しやすい軟水に昆布や煮干しを浸けておくと、うま味を十分に引き出せます。

ミルク・離乳食

赤ちゃんは消化機能が未発達なので、ミネラルが多く含まれている水を摂取すると、消化不良を起こす可能性があります。ウォーターサーバーの水は軟水が多い上に、厳しい水質基準をクリアした高品質な安全性の高い水なので、ミルクや離乳食作りに最適です。

ウォーターサーバーがあれば水を沸かす必要がないので、短時間でミルクや離乳食を準備できますよ。

カップ麺・カップ味噌汁

ラーメン

出典:pixabay

ウォーターサーバーの温水を使用すれば、カップ麺やカップ味噌汁などのインスタント食品を短時間で作れます。ただし、通常の温水で作ると「ぬるくてイマイチ……」と感じることもあるため、カップ麺やカップ味噌汁を作る機会が多い場合は、温水の温度を90℃以上に上げられる再加熱機能付きのウォーターサーバーがおすすめです。

ウォーターサーバーの水は塩素が含まれてなくカルキ臭がしないので、ウォーターサーバーの水で氷を作って飲み物にいれれば、飲み物の味や風味の邪魔にならないでしょう。

まとめ

本記事では、ウォーターサーバーでお茶を淹れるメリットやおいしいお茶の淹れ方を詳しくご紹介しました。ウォーターサーバーでお茶を淹れることで、来客対応がスムーズにできたり、手軽においしい水出しが飲めたりなどさまざまなメリットがあります。

ウォーターサーバーの水はお茶以外にも料理・コーヒー・ミルクなど活用の幅も広いので、1年を通して使いやすいでしょう。ウォーターサーバーをまだ活用していない人は、ぜひこの記事を参考に自宅でおいしいお茶を楽しんでくださいね。

(提供:ゼロアクセル)

参考サイト

茶葉を使った美味しい水出し緑茶の作り方|老舗茶舗千紀園 2022.6.1
https://shop.senkien.jp/blog/howtomake_mizudasicha
おいしい日本茶の入れ方・出し方【お茶の福本園】緑茶(日本茶) 2022.6.1
https://www.fukumotoen.co.jp/fukamushi/irekata.html
簡単!水出し緑茶のアレンジレシピ 田中園 | 山梨県富士吉田市のお茶(日本茶)販売店 2022.6.1
https://tanaka-en.jp/tea_column/%E7%B0%A1%E5%8D%98%EF%BC%81%E6%B0%B4%E5%87%BA%E3%81%97%E7%B7%91%E8%8C%B6%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94/
水出しコーヒーの作り方を紹介! お手軽~本格派まで | 暮らしうるおす ウォーターライフメディア 2022.6.1
https://www.kirala.jp/special/recipe/109/
ウォーターサーバーの使い道は?料理や健康のサポートにも◎!|天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター 2022.6.1
https://premium-water.net/feature/w20210621-2/
赤ちゃんのミルク作り・離乳食におすすめの水 | 妊娠・育児のお水 | 水道直結ウォーターサーバー ウォータースタンド 2022.6.1
https://waterstand.jp/waterlife/water_maternity_baby/waterlife00017.html


ノウハウの関連記事
おすすめの記事